舞茸の切り方とは?調理するとき洗うべき?

今日は、舞茸の切り方をテーマにしていきたいと思います^^

 

舞茸の切り方はどのようにすれば良いでしょうか。
また舞茸を調理する場合は洗うべきなのでしょうか。

 

舞茸についてまとめていきます。

b45d5de3e061d5af98527af2e1f69a6b_s

 



舞茸の切り方は?

舞茸は、秋が旬のきのこですが、
多くは菌床栽培により1年中流通しています。

 

天然ものの旬は、10~11月 ですが、
天然ものの流通は少ないといえます。

 

そんな舞茸は味も香りも良いので、
炒め物や鍋など、様々な料理に利用されています。

 

基本的に100g程度のサイズや1株で販売されていますが、
どのように切って調理すれば良いのでしょうか。

 

一般にまいたけは、包丁でカットするというよりも、
手でほぐして切ります。

 

食べやすい大きさにカットする前に、
まいたけの下処理をします。

 

 

1・まずは、舞茸に石づきがついている場合は、
包丁でカットします。

IMG_4676

IMG_4677

石づきがついたままだと、
その部分が硬いので食感が悪くなります。

 

IMG_4674

※このように商品によっては、
石づきがなく100%食べられるものもあります。

 

2・続いて、舞茸に汚れがついている場合は、
洗わずに、ペーパータオル等で汚れをふき取ります。

洗うと舞茸の旨味が減ります。

 

3・続いて、舞茸を半分程度に手で分けます。

IMG_4678

あとは、お好みのサイズで舞茸を
手で裂きます。

IMG_4679

 

大さじスプーンと比較して撮影してみました。

 

 

鍋・天ぷら
割と大きめに裂きます。

 

鍋や天ぷらにするときは、食感も大事ですので、
大きめに裂いておきます。

IMG_4680

 

炒め物
炒め物にする際は、食べやすい大きさにカットします。

 

目安としては、他の具材と同じくらいのサイズに
なるように調整すると食べやすくなります。

IMG_4681

 

実際炒めると、体積は小さくなります。

 

 

汁物・ご飯
味噌汁などの汁物や炊き込みご飯などの具材として
舞茸を利用する場合は、
なるべく小さめに手で裂くようにします。

IMG_4682

断面が大きくなることで、
だしも染み込みやすくなります。



舞茸は調理するとき洗うべき?

舞茸は調理をして食べる際に洗うべきなのでしょうか。

d672e02703214f42140a4929e9383665_s

 

結論からいうと、
舞茸は洗わなくて調理してOKです

 

基本的に舞茸をはじめとして、
きのこ類は洗わずに食べることができます。

 

しいたけやえのき、しめじなどのきのこ類も
洗わずに食べます。

 

もし汚れがついている場合は、
ペーパータオルなどを利用して、
汚れをふき取るようにします。

 

なぜきのこ類は洗わなくても食べられるのか…
というと
風味・味わいがなくなってしまうためです。

 

また洗うときのこ類の食感が悪くなり、
そして品質の劣化も早くなります。

 

 

なぜ洗わなくても大丈夫なのか…?

とはいえ、野菜などは必ず洗ってから調理しますよね。

 

というのも、野菜には、土汚れ農薬 がついている可能性が
あります。

 

ですので、
基本的に洗ってから調理した方が良いのです。

 

特に家庭菜園で栽培したものを食べる際は、
よく洗いましょう!

 

ではなぜきのこ類は洗わなくても大丈夫なのか…
というと、
基本的に市販されているきのこ類は、
菌床栽培 されているものが多いといえます。

 

菌床栽培は、おがくずなどで培地をつくり、
管理された環境できのこを栽培します。

8f734bbfd500654d2f6a6f53a7a19c71_s

 

ですので、農薬などはかけずに収穫できますし、
なおかつ虫の心配もありません

 

なので、洗わずに安心してきのこ類を食べることができるのです!

 

まいたけも市販されているものは、
基本的に菌床栽培のものが多いです。

 

天然もののまいたけは少ないですが、
10~11月は天然ものも購入することができます。

 

天然ものの場合は、
虫や汚れが多くついている可能性があるので、
きちんと洗ってから調理するのが望ましいといえます。

 

★舞茸の下ごしらえに関してはこちらをどうぞ
舞茸の下ごしらえ!天然舞茸の下処理は?レンジでの加熱時間は?

 

また、きのこ類は洗わなくて大丈夫といえども、
洗ってから調理した方が良いものもあります。

 

「なめこ」は、ぬめりがついているので、
ぬめりの部分をさっと水洗いしてから調理した方が良いです。

 

「マッシュルーム」はサラダなどにして生食が可能ですが、
マッシュルームは生食する際、
水洗いしてから食べた方が良いです。

ve_3090

 

なお、基本的にきのこ類で生食可能なのは、
マッシュルームくらいです。

 

まいたけは生食できないので、
必ず加熱調理してから食べるようにしてください。

 

手軽に使える乾燥舞茸も




野菜ってこんなに農薬がついているんです!!!

日本の農薬の使用量は世界でもトップクラス

それを毎日食べ続けるのは怖いですよね。

実際トマトにはこんなに農薬が・・・

子供の健康と将来のために、農薬を落とす新習慣を始めませんか?

★水では落とせない農薬を落とす新習慣はこちら

まとめ

今回は、舞茸の切り方や調理する際に洗うべきなのか…
などについてまとめてみました。

 

舞茸は、石づきの部分をカットしてしまえば、
あとは手でちぎって細かくすることができます。

 

料理によって、
小さめに手でちぎると食べやすくなります。

 

また、舞茸は洗わずに調理可能です!

 

★こちらの記事もどうぞ
舞茸の栄養はすごい?効果・効能は期待できる?


Sponsored Link