ごぼうサラダは冷凍もできる?方法は?

Sponsored Link


今日は、ごぼうサラダの冷凍保存方法をテーマにしていきたいと思います^^

 

ごぼうサラダは冷凍もできるのでしょうか。
また冷凍の方法はどうすれば良いでしょうか。

 

ごぼうサラダについてまとめていきます。



 

ごぼうサラダは冷凍もできるの?

ごぼうサラダは、ごぼうの料理の中でも
人気があり、家庭でもよくつくられています。

 

そんなごぼうのサラダは、お弁当のおかずにも
されるので、大量に作っておくという方もいるかと思います。

 

おかずといえば、冷凍しておくと便利ですが、
ごぼうのサラダも冷凍することはできるのでしょうか。

 

結論からいうと、
ごぼうサラダも冷凍することができます!

 

サラダによっては冷凍できないものもありますが、
ゴボウや人参などの水分量が少ない野菜であれば、
冷凍することもできます。

 

逆にレタスなどの水分量が多い野菜は、
サラダに不向きですので冷凍はしない方が良いです。

 

ごぼうサラダレシピ

ごぼうサラダには様々なレシピがあります。

 

一例としてごぼうサラダのレシピを紹介します。

 

~必要なもの~(一人分)
ごぼう:1/2本
人参:中1/4本
すりごま:大さじ1~2杯
マヨネーズ:大さじ2杯半
醤油:小さじ1/2杯


 

~作り方~
1・まず、泥付き牛蒡の場合はタワシでよく洗って
土を取り除きます。


 

2・よく洗ったら、ごぼうの皮は包丁の裏で
こそげ落とすようにします。


 

3・続いてごぼうは細切り、もしくはささがきにします。

ごぼうの千切りは、斜めに薄く切ったごぼうを
数枚重ねて、2~3mmの幅で切っていくと、
千切りが簡単にできます。

 

4・ごぼうを細切りにしたら、
薄い酢水、もしくは水にごぼうをつけてあく抜きをします。




白く仕上げたい場合は薄い酢水につけておくと良いです。

その間に人参も皮をむいて細切りにしておきます。

 

5・鍋にお湯を沸かし、
ごぼうと人参を茹でていきます。


茹で時間は1~2分程度ですが、
太さによっても茹で時間は変わってきます。



3分ほど茹でると柔らかくなります。

 

6・茹でたらザルにあげて水気を切り、
粗熱をとっておきます。


 

7・ボウルに調味料を混ぜ、
さらにゴボウや人参も一緒に混ぜます。




 

10分程度でゴボウのサラダは簡単につくれます。

 

 

スポンサーリンク



ごぼうサラダの冷凍保存方法

ごぼうのサラダは冷凍保存もできます。

 

ごぼうのサラダは冷蔵保存の状態だと
1~2日程度で食べきる必要がありますが、
冷凍保存にすることで長持ちします。

 

なるべく空気に触れないようにして
保存した方が良いです。

 

そんなごぼうサラダの保存はどうすれば良いでしょうか。

 

ごぼうのサラダは、タッパーなどの密閉容器にいれるか、
ラップで小分けにした後、
ジップつきの袋にいれて保存すると良いです。



 

また量が多い場合は、
そのままジップつきの袋にいれて保存することもできます。

 

またお弁当のおかずにしたい場合は、
お弁当用のカップに小分けにしたものを
タッパーにいれて保存すると良いです。


ごぼうサラダの解凍

冷凍したごぼうサラダを食べる場合は、
自然解凍がベストです。

 

ご飯のおかずとして食べる場合は、
冷凍した状態のごぼうサラダを冷蔵庫にいれて、
自然解凍 させます。

 

冷蔵庫にいれてから数時間で食べられる状態になります。

 

また冷凍したごぼうサラダをお弁当のおかずにいれる場合は、
解凍せずに冷凍した状態で
お弁当にいれます。

 

冷凍した状態でお弁当にいれることで、
保冷剤代わりにもなります。

 

ごぼうサラダは製品もあるので、面倒な方は
そちらもどうぞ



スポンサーリンク



ごぼうサラダの賞味期限は?

ごぼうサラダを冷凍にした場合の賞味期限は
2週間 程度になります。

 

冷凍したものは基本的に長持ちしますが、
サラダは生で食べるので
なるべく早めに食べてしまった方が良いです。

 

冷凍しておいたごぼうサラダを解凍したら
こんな感じになります。



 

少しマヨネーズは分離しているかな?
と思ったのですが、
見た目は冷凍する前のものとあまり違いはありません。

 

できたてよりは、多少食味は落ちるかと思いますが、
冷凍しても、ごぼうサラダは美味しくいただけます。

 

冷凍にすることで日持ちはしますが、
冷凍庫の状態によっては他の食材のにおいがついてしまう
こともあるので、なるべく早めに食べてしまった方が良いです。

 

 

ごぼう自体は冷凍も可能!

ごぼうサラダの冷凍は可能ですが、
もちろん、ごぼうだけを冷凍することも可能です。

 

ごぼうを冷凍しておけば、
面倒な下剃りもする必要がなく、
簡単にごぼうサラダもつくることができます。

 

ごぼうを冷凍保存する場合は、
「生」の状態ではなく、「茹でてから」 冷凍します。

 

~方法~
1・ごぼうは、よく洗って皮をこそげ落とした後、
千切りや細切り、ささがきなどの切り方にして、
水に 5分 ほどつけておきます。


白く仕上げたい場合は、
酢水に1~2分程度つけておくと
良いです。

 

2・鍋にお湯をわかし、そこにごぼうをいれて
1分 程度茹でます。


茹でたらザルにあげて水気を切ります。

 

3・ラップで小分けにしたものを、
ジップつきの袋にいれて冷凍庫で保存します。




 

このまま保存しておけば、
1か月程度は日持ちします。

 

冷凍したごぼうを調理する際は、
サラダにする場合は、前日に冷蔵庫にいれて
自然解凍します。

 

加熱調理するときは、冷凍した状態のごぼうを
解凍せずにそのまま調理すれば、
ごぼうのシャキシャキ感を残すこともできます。

 

きんぴらごぼうにもどうぞ♪

 

 

まとめ

今回は、ごぼうサラダの冷凍保存方法をテーマにして
まとめてみました。

 

ごぼうサラダは、冷凍することもできます。

 

2週間程度は日持ちしますが、
気になる方は早めに食べてしまってください。

 

お弁当のおかずとしても最適です。

 

★こちらの記事もどうぞ
ごぼうサラダのアレンジ方法は?レンジでも作れる?

農薬や放射性物質が気になる…
安全な食品を食べたい…
良い野菜の選び方がわからない…
いつも同じ野菜ばかり食べてしまう…
買い物に行っている余裕がない…



そんなあなたはこちらもどうぞ!
↓↓↓
栄養士 の私が勧める安心して食べられる野菜

Sponsored Link



LINE@

LINE@追加で旬な食材の情報をプレゼントします♪
友だち追加

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ