ずいきとは…?ずいき(赤)の下処理やあく抜き方法はどうする?

Sponsored Link


今日は、ずいきの下処理やあく抜き方法をテーマにしていきたいと思います^^

 

聞きなれていない方にとってはずいきとは謎の野菜。

そしてずいきの下処理やあく抜きはどのようにすれば良いのでしょうか。

 

ずいきについてまとめていきます。

9b364eaf0cebd9bc38036c6796454bb1_s

 

ずいきとは?

ずいきと聞いてどんなものだろうと思う方もいるかもしれません。

 

ずいきというのは、主に、里芋類(里芋やはす芋)の
葉柄を柔らかく栽培したものです。

 

主に3種類のタイプがあります。

 

 

赤ずいき
ずいきというと、この赤ずいきのことを指すことが多いです。

ve_3578

名前の通り、赤い色をしていますが、
里芋の種類である「 八つ頭 」から採れます。

 

石川県の加賀野菜の一種として認定されています。

 

また、三重県・新潟県などでも
栽培されて親しまれています。

 

 

白ずいき
赤ずいきとは違って、こちらは白い色をしたずいきです。

 

白いずいきは、軟白栽培といって太陽にあてないように
新聞紙等で栽培したものを指します。

 

白ずいきの方が、
赤ずいきよりもあくが少ないです。

 

主に奈良県で栽培されています。

 

 

青ずいき
緑色のものを青ずいき、もしくはハスイモと呼びます。

ve_3570

はすいもは、葉柄を食べるためのもので、
芋自体は食べません。

 

構造は、スカスカに穴があってスポンジのような
構造になっています。

 

ですが、食べるとシャキシャキとした
食感があります。

 

はすいもの主な産地は高知県となっています。

 

このように色で分けると、
3タイプあります。

 

ずいきは、酢の物にしたり、煮物にしたりして
調理するのが一般的です。


スポンサーリンク



ずいきの下処理やあく抜き方法はどうする?

ずいきは、あくが強いので、
調理する際には下処理としてあく抜きをする必要があります。

 

でないと、
食べたときにえぐみが強く、
そして里芋のぬめり成分でもあるシュウ酸カルシウム
の影響で、舌に刺激がおこることもあります。

 

ですので、ずいきを調理する際には、
しっかりとあく抜きする必要がります。

1451164e3e28368d6bf61057e8b59563_s

 

あく抜き方法としては

1・まずは、ずいきの皮を取り除きます。

 

包丁を使って根元から葉の方向に皮をむきます。

 

ずいきの皮むきの際は、
手が黒く汚れることがあるので、
気になる方は手袋等を着用してください。


 

もしくは水の中で皮むきを行います。

 

2・ずいきの皮を取ったら、
続いて、ずいきを鍋に入る大きさ(5cm程度~)
に切ります。


 

3・そしてそのあと、 10分~ ほど水にさらします。

 

量によっては30分程度。

 

4・水にさらしたずいきは、
さらに鍋にたっぷりの水を沸かし、
そこに酢を少量加えたところにずいきをいれて、
2分半 ほど茹でます。


 

酢の量は1ℓに対し、大さじ1杯ほど。

 

頃合を見て火をとめてください。

 

5・茹でたずいきには冷水にさらして粗熱をとります。

 

そのまま水気をとって
調理します^^


 

上記の方法は、皮をむく→茹でる
という方法ですが、
茹でてから皮をむくという方法もあります。

 

あく抜きをしたずいきは、
様々な料理に使えます。

 

元からずいきはあまり日持ちしないので、
早めに料理して保存するようにします。

 

茹でて酢につけておくと、
長持ちします^^

 

 

★ずいきの料理方法についてはこちらをどうぞ
ずいきの栄養や効果・効能は?調理法や食べ方には何がある?

 

あくの少ない白ずいきでも♪


スポンサーリンク



まとめ

今回は、ずいきや下処理・あく抜き方法をテーマにして
まとめてみました。

 

ずいきは里芋の葉柄を柔らかく栽培したものですが、
主に赤ずいき・白ずいき、
またハスイモ(青ずいき)というものがあります。

 

赤ずいきはあくが強いので、
調理の際は、きちんとあく抜きをしてから
煮物や炒めものなど、
様々な料理に活かすようにしましょう^^

農薬や放射性物質が気になる…
安全な食品を食べたい…
良い野菜の選び方がわからない…
いつも同じ野菜ばかり食べてしまう…
買い物に行っている余裕がない…



そんなあなたはこちらもどうぞ!
↓↓↓
栄養士 の私が勧める安心して食べられる野菜

Sponsored Link



LINE@

LINE@追加で旬な食材の情報をプレゼントします♪
友だち追加

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ