ブロッコリーは生食も?苦いものはどうする?選び方も!英語では?

今日は、ブロッコリーの生食や苦いものをテーマにしていきたいと思います^^

 

ブロッコリーの生食はOKでしょうか。
また苦いものはどうすれば良いでしょうか。

 

そしてブロッコリーの選び方や英語での表記について
まとめていきます。

ec53b6709cd1268d2953ed09d0fe7b00_s

 



ブロッコリーの生食はOK?

ブロッコリーは1年中スーパーで販売されていますが、
旬は冬の時期とされています。

 

そして、基本的に茹でるとほのかな甘味もあるために、
ブロッコリーは基本的に茹でて食べることが多くなっています。

 

ですが、アメリカでは、ブロッコリーを茹でずに
生のままサラダにして食べるところもあるようです。

 

当然、日本のブロッコリーも 生で食べることができます ^^

 

実際に生でブロッコリーを食べてみましたが、

・キャベツに味が近い
・つぼみの部分はもそもそしている
・茎はシャキシャキで歯ごたえがある
・苦味がある

という印象を受けました。

 

ブロッコリーは茹でると、甘みがありますが、
生のブロッコリーは甘味がない…

 

ということで、味はやはり茹でた方が美味しい かなー
という印象です笑

9931824e44d02029ea7571f6727f0348_s

でも、ブロッコリーは茹でると、
ビタミンC が流出して、半数程度になってしまうので、
茹でないで食べるのも良いと思います。

 

まずいというほどではないですが、
サラダにするなら断然茹でた方が美味しいと個人的には
思います。

 

カリフラワーは生食されている方も
多いように思います^^

 

生食するなら国産を♪

 



ブロッコリーで苦いものはどうする?

ブロッコリーで茹でたのにたまに苦味がある…
と感じることはないでしょうか。

 

ブロッコリーには、アブラナ科独特の辛味成分であるイソチオシアネート
含まれており、それが苦味のもとであるとされています。

 

この成分が分解されると、
苦味や辛味を感じることがあります。

 

ですので、ブロッコリーの成分が影響しているので
食べても問題ありません

 

また、ブロッコリーが古くなっていると
苦味を感じたり、
生の状態のブロッコリーのつぼみでも苦味を
感じることがあります。

 

通常、ブロッコリーはあくが少ないために、
茹でると甘味があります。

 

電子レンジでブロッコリーを加熱調理して、加熱が
未熟だと苦味を感じることがあるようです。

 

電子レンジでの調理も簡単ですが、
塩ゆで すると苦味が軽減されます。

 

ですので、電子レンジで加熱調理をした場合、
塩ゆでをしてみると苦味が軽減することがあります。

 

塩ゆでしても苦味があるものは、
すりつぶしてポタージュにしてしまう、
調味料と一緒に炒めてしまうなどしてしまうと良いと思います。



ブロッコリーの選び方は?

ではブロッコリーはどのようなものを選べば良いでしょうか。

 

ブロッコリーを選ぶときには以下のような点をチェックするようにします。

f5f25226489eff0285454a7e902959d3_s

・全体的に色が濃い
・つぼみが密集していて硬く締まっているもの
・丸く盛り上がっているもの
・変色していないもの
・空洞ができていないもの

このようなブロッコリーを選ぶのがポイントです。

 

逆に
・つぼみが黄色くなっているもの
・茎に空洞があるもの
・黒ずんでいるもの
・房の間に隙間があるもの
・柔らかくなっているもの

は鮮度が落ちているので選ばないようにしましょう^^

 

 

ブロッコリーは英語での表記は?

ブロッコリーは、カタカナ表記ですが、
英語表記の場合は、【broccoli】
と表記されます。

ve_6382

そのまま読んでもブロッコリーなのですが、
英語での発音も、【ブロッコリー】 ですので、
そのまま発音します。

 

ブロッコリーはイタリアで発達されたとされていますが、
本場イタリアでは、
ブロッコリーは、【broccolo】 と表記されて
発音は「ブロッコロ」
です。

 

英語とイタリア語では、少し発音が違うので注意しましょう^^

 

また、ブロッコリーは、英語では数えられない名詞である不加算名詞に
含まれます。

 

ですのでブロッコリー一株は
a head of broccoli
と表記されます。

 

りんごやトマトのようにa+名詞ではないので要注意です^^

 

 

野菜ってこんなに農薬がついているんです!!!

日本の農薬の使用量は世界でもトップクラス

それを毎日食べ続けるのは怖いですよね。

実際トマトにはこんなに農薬が・・・

子供の健康と将来のために、農薬を落とす新習慣を始めませんか?

★水では落とせない農薬を落とす新習慣はこちら

まとめ

今回は、ブロッコリーの生食や選び方などをテーマにしてまとめてみました。

 

ブロッコリーは、生食も可能です^^
ですが、茹でた方が甘味があるといえます。

 

また、1年中販売されているブロッコリーですが、
一般に、濃い緑色のものが美味しいとされているので、
そういったブロッコリーを選ぶと良いかと思います。

 

★こちらの記事もどうぞ
ブロッコリーの茎は食べられる?切り方や食べ方は?栄養はあるの?


Sponsored Link