ほうれん草の重さや重量はどれくらい?一束は何グラムなの?

Sponsored Link


今日は、ほうれん草の重さや重量をテーマにしていきたいと思います^^

 

ほうれん草は、様々な料理に利用される食品ですが、
茹でると水分を吸うので少しわかりにくくなりますよね(^^;

 

一束はどれくらい何グラムなのでしょうか。

 

そんなほうれん草の重さについてまとめていきます。

hourensou_spinach

 

ほうれん草の重さや重量はどれくらい?

スーパーで販売されているほうれん草は、
基本的に、ビニールの袋に入って販売されていますよね。

 

基本的に、 200~270g というのが
一束あたりの重量です。

 

販売元によってばらつきはあると思いますが、
ほうれん草の栄養成分を計算する際は、
一束あたり 270g で計算するのが良いと思います^^

 

270gだとカロリーは、54kcalです。

 

270gで6~7株分 くらいが
目安になります^^

a03_075

5株で200g程度となります。

 

この一株のうち、
ほうれん草は、根の部分や枯れた葉っぱ等は、
廃棄するのですが、
ほうれん草の廃棄率は、 約5% です。

 

葉菜類なので、皮を剥いて食べるような根菜類と
比較すると、だいぶ廃棄率は低くなっています。

 

ですので、ほうれん草の一束あたりの
可食部は、約257gということになります!

Sponsored Link

茹でるとどうなる?

ほうれん草は、お浸しや胡麻和えにするためには
茹でるという作業が必要になりますね。

 

茹でることによって、野菜は嵩が減ります。

 

ほうれん草の場合、一束茹でると、
嵩は茹でる前と比較して、70%程度となります。

 

ですのでほうれん草一束は270gとすると、
ほうれん草を一束茹でることによって、
190g になります。

pr00390

ゆでて190gとなると、
カロリーは47kcal程度となります。

 

ほうれん草は茹でることによって、
多くのビタミンやミネラルが減ることになります。

 

ほうれん草に含まれるビタミンは?茹でることや冷凍によって失われる?

 

しかし、ほうれん草にはシュウ酸という成分が含まれており、
えぐみが強いので、
栄養分は少し流出してしまいますが、
食味が気になる方は、ほうれん草は一度茹でてから
食べることをおススメします。

 

★こちらの記事もどうぞ
ほうれん草に含まれるシュウ酸は炒めると量が減る?結石の原因に…?

 

また、ほうれん草は茹でなくても、元からアクの少ないように
品種改良したものもあるので、
そちらもお試しください♪

ほうれん草の細かい重量は?

ほうれん草のやや細かい重量について説明していきます^^

 

ほうれん草の葉1枚あたりは、
3g です。

ve_1785

そしてほうれん草の一株は、
20~40g 程度です。

ve_1784

ものによってサイズは変わってきますが、
参考になればと思います^^

 

 

まとめ

今回はほうれん草の重さについてまとめてみました。

 

ほうれん草は、よく調理されますが、
茹でると重さも変わり、栄養価も変わるので要注意です。

 

栄養計算をされる際は、
参考になればと思います^^


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ