さつまいもを蒸す時の蒸し時間はレンジや圧力鍋ではどうなる?

Sponsored Link


今日は、さつまいもを蒸す際の蒸し時間をテーマにしていきたいと思います^^

 

さつまいもは、蒸しても美味しいですが、
レンジや圧力鍋を用いる場合は、どれくらいの時間がかかるのでしょうか。

 

そんなさつまいもの蒸し時間についてまとめていきます。

vaf_00064

 

さつまいもの蒸し方・蒸し時間は?

さつまいもの料理といえば、蒸す・焼くもメジャーな
調理法ですよね。

 

焼き芋も人気ですが、
蒸し料理としてふかし芋も人気です。

 

そんなさつまいもの鍋での蒸す方法を紹介していきます^^

 

 

さつまいもの蒸し方・鍋

1・まずは、蒸し器を用意します。
 
蒸し器の底に水をいれます。水の量は、鍋の大きさによっても変わってきますが、
だいたい4~5cm程度の水があれば
沸騰させても問題ないです^^
 

2・蒸し器に中敷きをセットし、
その上にさつまいもをいれ、蓋をします。
 
3・鍋を火にかけます。
さつまいもは、沸騰してからではなく、
水の状態から蒸すと徐々に、でんぷんが糖に分解されて
甘味が増すとされています。
 
沸騰したら弱火にしてください。
 
4・最後は竹串で中まで火が通っているのか確認します。
 

さつまいもの鍋での蒸し時間

以上の方法で、さつまいもが美味しく蒸せます。

 

さつまいもの蒸し時間ですが、
鍋の大きさにもよるのですが、
目安は20分以上とされています。

 

ほとんどの鍋では20分以上 蒸すことで甘味がでます。

 

たださつまいもはじっくり熱を通すことで
甘味が増すので、かなり弱火だと 30分 程度蒸した方が
良いです♪

 

気軽にできるので試してみてください^^

Sponsored Link

電子レンジでのさつまいもの蒸し時間

さつまいもは、電子レンジでも蒸すことができます。

 

ですので、一人暮らしなどで蒸し器がない方は
電子レンジを活用してみてください。

 

 

レンジで蒸す方法

1・まずはさつまいもをよく洗って、
そのあと、キッチンペーパー→ラップの順に包みます。
 

2・電子レンジで加熱します。蒸し時間は、さつまいものg数にもよりますが、
通常1本200gを目安とすると、
500w7分 200w10分 程度です。
 
ご家庭の電子レンジや、さつまいものサイズや形によって
加熱時間は若干異なるので、
調整してください^^
 
弱い熱でじっくり蒸す方が甘味がでるといわれています。
 

3・さつまいもを放置します。
電子レンジでの加熱が終わったら、
電子レンジからさつまいもを取り出して、
5分ほど放置します。
 
放置することでさつまいもがしっとりします。

 

さつまいもの圧力鍋での蒸し方

鍋・レンジそして、圧力鍋でもさつまいもを蒸すことができます。

 

圧力鍋でさつまいもを蒸すと、
ねっとりとしていて、そして素早くさつまいもを蒸すことができます^^

 

 

圧力鍋での蒸す方法・時間

1.まずはさつまいもをよく洗います。
 
2・圧力鍋の底に100~200cc程度の水をいれて、
その上に蒸し器の網を載せます。
 
3・蓋をして強火で加熱をします。
 
圧がかかったら弱火にして8分 程度加熱し、
火を消します。
 
 

あとは放置して自然に圧が抜けたら完成です!

 

甘味の強い安納芋や紅あずまなどの品種をもちいると、
より甘くておいしい蒸し芋ができます★
そのまま食べても美味しいですし、
ペースト状にして料理に使うのもいいですね。

 

 

まとめ

今回はさつまいもの蒸し時間や蒸し方についてまとめてみました。

 

さつまいもは、様々な蒸し方があるので、
自分のやりやすい方法で加熱するのが良いと思います♪

 

蒸し器20分以上
電子レンジ10分
圧力鍋 圧が下がって8分

 

どれもわりと短時間でできます^^

 

それぞれのやり方で、蒸し方は変わってくるので、
いろいろな方法を試すのも良いですね。


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ