たけのこ水煮の下処理は?あく抜きは?切り方はどうする?

Sponsored Link


今日は、たけのこの水煮の下処理、あく抜きをテーマにしていきたいと思います^^

 

たけのこ水煮の下処理やあく抜き方法はどうすれば良いでしょうか。
また水煮の切り方はどうすれば良いでしょうか。

 

たけのこの水煮についてまとめていきます。

337fd635bb8d2d5471de2d9eca089650_s

 

たけのこの水煮に下処理は必要?

たけのこの旬は4~5月 の時期です。

 

たけのこの旬の時期は、生のたけのこを購入することができますが、
1年中食べることができるのは
たけのこの水煮です。

 

そんなたけのこの水煮は様々な料理に活用できますが、
どのように調理すれば良いのでしょうか。

 

たけのこの水煮は、基本的にそのまま調理することができます

 

ただ水切りだけをして使用するのではなく、
一度さっと水で洗ってから使用する のが良いといえます。

 

もし水煮のたけのこにえぐみが残っているようでしたら、
水に漬けて冷蔵庫で保存し、
水を毎日換えるようにします。

 

そうすると、えぐみが緩和されますし、
使い切れない場合の保存にも向いています。

 

またにおいが気になるようでしたら、
さっと で煮ると、くさみがとれます。

 

魚を調理する際に、酒を利用するのは
このためです。

 

油と一緒に調理するとえぐみは緩和されます♪

 

また、たけのこの水煮には、白い粉がついていることがありますが、
それは チロシン というアミノ酸の一種ですので、
気にせず食べることができます。

IMG_3231

 

どうしても見た目が気になるという方でしたら、
洗い流せば落とせます。

 

たけのこの水煮は炒め物や煮物など、
何にでもお使いいただけます^^

Sponsored Link

たけのこの水煮のあく抜き方法は?

基本的にお店で販売されているたけのこの水煮は、
あく抜き済みのものなので、
あく抜きの必要はありません

 

えぐみが気になる場合は、
たけのこを水に漬けておいたり、
酒をいれた水で加熱すれば、
えぐみは緩和されます。

 

たけのこの水煮にする場合のあく抜き方法について
簡単に説明します。

 

 

1・まずは、たけのこについている泥を落とし、
穂先を斜めに切りおろし、
さらに皮に縦に切れ目をいれます。


 

穂先の先端を切り落とすのは、えぐみが強いためで、
皮に切れ目をいれるのは、
火の通りをよくするためです。


 

IMG_3220

 

2・続いて、たけのこが入るくらいの深鍋を用意し、
そこにたけのこをいれ、
たけのこが浸かるくらいの水、
米ぬか1/2カップ、唐辛子1~2本をいれて、
強火で加熱します


煮立ったら、たけのこの火加減を調整して弱火にし、
40分~1時間程度
茹でます。


IMG_3222

 

3・竹串がたけのこの硬い部分にすーっと通るようになったら
火をとめて、
そのままたけのこが冷めるまでゆで汁で冷まします。


 

一晩中、冷ましてもOKです。

 

これでたけのこのあく抜きの完成です。

 

あとは煮物やたけのこご飯など、
様々な料理に使えます。

 

使い切れない分は、タッパーなどに水をはって
たけのこをいれて、
冷蔵庫で保存します。

 

 

たけのこの水煮の切り方は?

たけのこの水煮は様々な調理にむいています。

 

たけのこの水煮でも
料理によって部位別に使い分けると良いです。

 

穂先の部分は柔らかいので、
煮物やたけのこご飯などに向いています。

 

煮物にする場合は、
くし形切り・薄切り が向いています。

 

くし形切り
1・まずは、縦半分の穂先を用意します。

2・さらに3~4等分にします。

IMG_3257

 

薄切りは、
1・まずはたけのこを縦半分にします。

 

2・切り口を下にして、
端から薄く切っていきます。

IMG_3262

 

また根元の部分は硬いので、
炒め物にも向いています。

 

 

炒め物にする際は、
輪切り、半月切り、千切り などが向いています。

 

輪切り、半月切りは、
1・たけのこの根元の部分を用意し、
端から一定の太さで切っていきます。

2・さらに半分に切ると、
半月切りになります。

IMG_3254

 

千切りは、
1・たけのこの根元を一定の幅で切っていきます。

 

2・数枚重ねて端から細く切っていくと、
千切りになります。

IMG_3260

 

千切りにしたものは、
チンジャオロースなどの炒め物によく使用されます。

 

あらかじめ細切りされたたけのこも便利です。


まとめ

今回は、たけのこの水煮の下処理やあく抜き方法をテーマにして
まとめてみました。

 

たけのこの水煮は基本的に下処理なしで
使用できます。

 

水煮は、煮物や炒め物など、
様々な料理に利用できます。

 

★こちらの記事もどうぞ
たけのこはどこまで食べられる?食べる部分は?食べ方はどうする?


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ