健康

玉ねぎの皮の効能がすごい!皮茶の作り方とは?コレステロールを下げてくれる!?

今日は玉ねぎの皮をテーマにしていきます^^

 

玉ねぎ自体には、栄養があることが知られていますが、
実は玉ねぎの皮にも栄養があるのです。

 

最近、玉ねぎの皮のお茶までもが
注目されています★

 

今日は、玉ねぎの皮について注目していきます^^

tamatama

 



玉ねぎの皮の効果は?

玉ねぎの皮なんて効果があるの!?
という感じですよね。

 

そもそも玉ねぎの皮なんて、捨ててし、
という人がほとんどだと思います^^

 

でもその玉ねぎの皮には、 ケルセチン というポリフェノールの一種と、
硫化アリルという成分が含まれています。

 

他には、ビタミンAやBなど、意外にも
様々な栄養が含まれています。

 

ケルセチンは、ポリフェノールということで、
高い 抗酸化作用 があります。

 

抗酸化作用があるということは、つまり、
アンチエイジング効果もあるということです。

biyou_tsurutsuru

 

細胞の衰えを防ぐということで、
男性も女性も嬉しいですね。

 

そして、他には、脂肪の吸収を抑えてくれて、なおかつ
脂肪を排出してくれる効果があるので、
ダイエットには最適なんです。

たかが、皮と思って捨てる人が
多いですが、実はかなりすごいんですよね。

 

そして、このケルセチンは、
血液をサラサラにしてくれる効果もあります。

 

玉ねぎは、ダイエット効果や生活習慣病を
予防してくれる良い効果があるんですね。

 

 



玉ねぎの皮はどう摂取すれば良いのか?

玉ねぎの皮に含まれているケルセチンという
成分が、体に良いということは
お伝えしましたが、そもそも
皮なんて食べたことがない人が多いと思います。

 

玉ねぎは皮を剥いて調理するというのが、
基本という感じですよね。

 

そこで注目されているのが、
玉ねぎの皮のお茶です。

 

つまり、皮のままでは食べることができないので、
玉ねぎの皮の成分を煮出してあげるのです。

20060523140748

★玉ねぎ茶

作り方としては…

 

①玉ねぎ3つ分の皮を用意して、
あらかじめ洗って乾かしておく

 

②500ml程度の水を沸騰させて、
玉ねぎの皮をいれます

 

③10分ほど沸騰させたら完成です。

 

これをお茶として、薄めて飲みます。

 

 

また、玉ねぎの皮を煮出したものは、
お茶だけではなく、スープとしても
美味しくいただくことができます。

 

他には、玉ねぎの皮をだし用のパックなどに
つめて、野菜などと一緒に煮込むと、
成分が溶けだして、
より料理を美味しくすることができます。

 

捨てていた、皮ですが、
だしとしても効果を発揮してくれるのです。

 

この玉ねぎの皮茶には、
先ほど説明した玉ねぎの皮に含まれている成分
【ケルセチン】が含まれているわけです。

 

なお玉ねぎ茶の効能としては
①高血圧、動脈硬化の抑制
②アレルギーの緩和
③コレステロールの上昇の抑制

 

などなど、生活習慣病に効果があるとされています。

 

コレステロール値で悩んでいたり、
肥満や糖尿病で悩んでいる人はぜひ実践してみて欲しいですね^^

 

ちなみに玉ねぎ茶は、市販で購入することもできます。

 

 



まとめ

今日は玉ねぎの皮&玉ねぎの皮茶の効能について
説明しました。

 

いらないと思っていた皮ですが、
万能ですよね!

 

これからは、
捨てずにとっておいて、ぜひ、玉ねぎの皮茶に★

Sponsored Link