むかごの保存方法!冷凍もできる?最適な保存期間とは

Sponsored Link


今日はむかごの保存方法や保存期間をテーマにしていきたいと思います^^

 

秋に旬をむかえる山芋の「むかご」ですが、独特の風味があって、
ホクホクした食感はこの季節ではないと味わえません。

 

上手に保存するのは、どんな方法があるのでしょうか。

 

むかごの保存方法や保存期間についてまとめていきたいと思います。


むかごの保存方法!最適な保存法とは?

むかごヤマトイモ属などの葉の付け根にできた茎が一部丸くなって
太ったものをいいます。

 

昔から親しまれた食材でしたが、最近では豊富な食材が手に入るので
あまりスーパーなどでみかけなくなりました。

 

道の駅や直売所などでは秋になると、
たくさん売られていることが多いです。



常温・冷蔵・冷凍といろんな保存方法が可能 なので
上手に保存して、全部美味しく調理できたら、楽になりますよね!

 

むかごのそれぞれの保存方法と保存期間をご紹介します。
まずむかごの 対敵は乾燥と多湿 です。

 

むかごの大きさは1~2cm程なので、
そのままおいて置くと、どんどん乾燥して、
シワシワ
になってしまいます。

 

だからといって、水分が多い状態でおいておくと、
カビが生えてしまいます。

 

むかごを保存するには乾燥させない事が重要なんですね。

 

いかに 乾燥させず、適度な湿度を保つかがポイント です。

 

スポンサーリンク



むかごを常温で保存する方法

常温でも保存は可能ですが、傷みや乾燥もはやいので
ちょとした工夫が必要です。




 

乾燥を防ぐために常温で保存する場合は
ふたつき発泡スチロールや段ボール箱の中に
おがくずを入れます。

 

その中にむかごを埋めて、涼しく日のあたらない場所に保管します。

 

おかくずのよい所は適度な湿度を保つことができ
吸湿性があるところです。

 

自然薯や長芋が、おがくずの中に埋もれて売られているのは
そのためなんですね。



もみがらでもよいのですが、籾殻にはむけきらない小さなお米や
お米のかけらが混じってることがあり、
小さな虫がわいてしまう恐れがあります。

 

また水分をすわないので、むかごが腐ってしまう心配があるので、
あまりおすすめしません。


 

 

むかごの常温での保存期間

保管場所にもよりますが 約1週間保存が可能 です。

 

置いておく環境にもよるので、時々むかごの状態を確認しましょう。

 

むかごも野菜と同じで室温にそのままおいておくと、
どんどん傷んできてしまいます。

 

なるべく早めに調理することが一番ですね。



 

スポンサーリンク



むかごの冷蔵庫での保存方法

冷蔵庫でむかごを保存するときのポイントは 乾燥 です。

 

むかごにとって冷蔵庫は低温で居心地のよい場所なのですが、
乾燥してしまうのが難点です。

 

なので、湿らせたキッチンペーパーや新聞紙などで
むかごを包んでから袋にいれて野菜室に保存
するとよいです。

 

通気性のある鮮度保存袋などを利用するとより安心ですね。



食べきれない分は常温から冷蔵庫に保管場所をかえましょう。

 

生の状態で長く保存ができる冷蔵が一番最適な保存方法です。

 

風味もそのまま美味しい状態をキープ することができるので、
いうことないのですね。

 

 

むかごの冷蔵庫での保存期間

冷蔵庫での 保存期間は約2~3週間 になります。

 

もし乾燥してしまった場合には水にしばらくつけておくと、
状態の悪いものは別ですがだいたい元に戻るので、
すぐ捨ててしまわずに、水につけてみてください。



むかごを保存している時に芽が大きくなってるときがあります。

 

ジャガイモの芽には毒性があるので、
しっかり取り除かないといけないのですが、
むかごの芽は毒性はないので、そのまま食べることができます。

 

ただ、食感が悪く感じる事もあるのでその時は調理する前に、
かるく洗ったむかごをすり鉢に入れます。



むかごがかぶるくらいの水をいれてゴロゴロと軽くこすると、
芽や汚れもとれて、美味しくいただくことができます。

 

すり鉢からむかごを取り出したら、
むかご同士をこすり合わすようにして、よく洗ってくださいね。

 

すり鉢がない場合は、
金属製のザルの下にボールをおいても代用できます。

 

むかごの冷凍庫での保存

たくさん手に入った時は冷凍しておくと、
無駄なく使うことができて便利ですね。

 

又、長く楽しむことも出来ます。

 

そのまま冷凍してもよいのですが、皮をむかずにそのまま食べるので
あく抜きしてから冷凍保存することをおすすめします。

 

 

あく抜きの仕方

① むかごをよく洗っておきます。
むかご同士をこすり合わせるようにして洗うとよいです。

 

② 鍋にお湯をわかして、 沸騰したら1分程度 ゆでて
ザルにあけ水気をきります。

 

③ フリーザーバッグにそのまま平らに入れて冷凍します。

 

調理する時は解凍せずにそのまま使いましょう。



あく抜きする事で余分な汚れや泥臭さがぬけ
火の通りも早くなるので時短にもつながります。

 

むかごの冷凍での保存期間

冷凍の保存期間は約1~2ヶ月 です。

 

冷凍すると、生の状態に比べれば多少風味はおちますが、
美味しく頂くことができますよ。

 

使いきれずに解凍してしまったむかごをもう一度冷凍保存すると、
色や風味が損なわれます。

 

むかごに限らず、一度解凍した食品をもう一度冷凍すると
食べ物の中の微生物が毒素をつくったり、繁殖したりして、
食中毒を引き起こす原因になりかねません。

 

解凍したものは全部使いきってしまいましょう。


むかごの保存方法まとめ

今回はむかごの保存方法や保存期間についてまとめてみました。

 

むかごの旬は10月~11月とほんの短い期間です。

 

売っているのをみかけたら、ぜひ購入して季節を味わいましょう。

 

大きさが、なるべく均一なものを選ぶと
調理する時の火の通りが同じになるのでよいです。

 

★こちらの記事もどうぞ
むかごの栄養や効能まとめ!栄養価は高いといえる?

二の腕をほっそりしたいあなたへ!!


付けたまま寝るだけで

辛い運動なしで無理せずにすっきりした二の腕が手に入る!


※管理人の二の腕です

Vinel Arm Shaper

Sponsored Link



LINE@

LINE@追加で旬な食材の情報をプレゼントします♪
友だち追加

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ