健康

からし菜の栄養は何がある?栽培方法はプランターでも可能?

今日は、からし菜の栄養や栽培方法をテーマにしていきたいと思います^^

 

からし菜にはどのような栄養が含まれているのでしょうか。
またプランターでの栽培も可能なのでしょうか。

 

からし菜についてまとめていきます。

ve_6068

 



からし菜の栄養には何がある?

からし菜は、2~3月 が旬の時期とされており、
冬~春の間に多く出回るようになります。

 

からし菜は、アブラナ科アブラナ属であり、
キャベツやブロッコリーなどの野菜と
分類上は同じです。

 

そんなからし菜は名前の通り
【辛味】があるのが特徴です。

 

中華料理でも使用される高菜
そしておやきやチャーハンの具としても利用される
野沢菜 もからし菜の仲間です。

1a15794e7d0e9e6811edfb570193f27f_s

 

そんなからし菜にはどのような栄養があるのでしょうか。

 

 

からし菜の栄養価【100gあたり】

食品成分表をもとにすると
からし菜100gあたりの栄養成分は以下のようになります。

 

からし菜(生)
エネルギー(kcal) 26
タンパク質(g) 3.3
脂質(g) 0.1
炭水化物(g) 4.7
食物繊維 (g) 3.7
カリウム (mg) 620
カルシウム (mg) 140
鉄分(mg) 2.2
βカロテン (µg) 2800
ビタミンB1(mg) 0.12
ビタミンB2(mg) 0.27
ビタミンB6(mg) 0.25
ビタミンB12(µg) 0
ビタミンK(µg) 260
ビタミンC(mg) 64
葉酸 (mg) 310
ビタミンE(mg) 3

 

このようになっています。

 

からし菜は、βカロテン含有量が多く、
緑黄色野菜に分類されています。

 

また、他にも注目すべき栄養価が多く含まれて
います。

 

・カリウム
・カルシウム
・葉酸
・食物繊維

 

を豊富に含んでいるといえます。

 

からし菜は、一度に一気に食べるというよりは漬物にするなどして
食べることが多いと思いますが、
ビタミン・ミネラルも豊富な野菜であるといえます。

 

またからし菜の独特の辛さは
「アリルイソチオシアネート」 です。

 

アリルイソチオシアネートには、
食欲増進作用があります。

 

また、がんの生成を抑制するなどの
効果も期待されています。



からし菜の効果・効能

では、からし菜にはどのような効果や効能が期待できる
のでしょうか。

 

 

1・生活習慣病の予防・免疫力UP
からし菜は、βカロテンが豊富に含まれています。

 

βカロテンは、体内でビタミンAとして
働きます。

 

ビタミンAとして変換されないままのβカロテンは、
強い抗酸化作用があります。

 

主に

・粘膜を丈夫にする
・髪の健康維持
・目の健康維持
・がんの予防
・動脈硬化の予防
・老化の予防

 

などの効果が期待できます。

 

粘膜を丈夫にして、体を守るので、
風邪予防も期待できます。

 

 

2・むくみの予防・改善
からし菜には多くのカリウムが含まれています。

 

カリウムは、体内の塩分濃度を調整し、
余分な水分を排泄する効果が期待できます。

 

よって、むくみの予防・改善に効果があります。

mukumi

 

カリウムは加熱等により流出することが多いですが、
漬物にしても食べられるからし菜は、
流出が少なく、
漬物でも100gあたり 530mg
ものカリウムを含みます。

 

また高血圧の予防 にもなります。

 

 

3・骨を丈夫にする
からし菜はカルシウムを豊富に含んでいます。

 

カルシウムは骨を丈夫にするのに役立ちますが、
また神経の伝達にかかわり、
カルシウムが不足するとイライラする原因になります。

pet_hone

 

野菜の中では、小松菜に多く含まれ、
小松菜 170mg/100g
ですが、からしなも 140mg/100g
と豊富にカルシウムを含みます。

 

 

4・貧血の予防
からし菜には、葉酸・鉄分が多く含まれています。

 

特に妊娠初期で葉酸は胎児の成長に必須の
栄養素となります。

 

葉酸はほうれん草に多くふくまれていることで
知られていますが、
ほうれん草は210mg/100gであり、
からし菜の方が、豊富に葉酸を含んでいます。

 

 

5・便秘改善
からし菜は食物繊維も豊富に含んでいます。

 

100g中 3.7g もの食物繊維量を含みます。

110611

 

成人の女性でも1日に18gもの食物繊維量を摂取することが
目標とされており、
からし菜も貴重な摂取源となります。

 

 



からし菜の栽培はプランターでも可能?

からし菜は、家庭菜園で栽培することも可能です。

 

種から栽培して栽培することができ、
そしてプランターでも栽培可能なので、
スペースがないようなご家庭でもからし菜を
育てることは可能です^^

 

種は、ホームセンターやネットでの購入もできます。


[br num=”1"]

からし菜の種まき

からし菜は春まき・秋まきが可能です。

 

生育温度は15~25℃ とされています。
冷涼な環境を好みます。

 

 

1・まずはプランターを用意します。

標準サイズのプランターを用意し、

底に鉢底石を敷き詰めます、
そしてさらにプランターの8割程度に
野菜用の培養土をいれます。

 

土は購入したものを利用するのであれば問題ないですが、
畑などの土を使用する場合は、
連作を避けるようにしましょう。

 

 

2・続いて、からし菜の種まきを行います。

 

種は細い棒などで、印をつけ、
スジまきにしていきます。

 

 

3・種まきをしたら軽く覆土し、
たっぷりと水やりを行います。

 

これで種まきの完成です。

 

発芽まで乾燥させないように注意して水やりを行います。

 

4・発芽したら生育の悪いものや混み合っているところを
間引き、本葉が3~4枚になったら株間が10cm程度になるようにします。

 

 

からし菜の水やり

乾燥しないように、プランター栽培の場合は、
土の表面が乾いたらたっぷり水やりを行います。

 

 

からし菜の追肥

秋まきの場合は追肥が必要になってきます。

 

春まきの場合は、追肥はなくても大丈夫です。

 

本葉5~6枚のときに、追肥を行います。

 

 

からし菜の収穫時期

草丈が20~30cm になったときが
からし菜の収穫時期です。

ve_4360

種まき後 2か月 程度で収穫時期を迎えます。

 

株元から切り取って収穫します。

 

春が近づくとトウ立ちしますが、
花が咲く前に収穫すれば食べられます。

 

からし菜は、漬物にすれば長期保存も可能です♪

 

 

まとめ

今回は、からし菜の栄養や効果・効能、
そして栽培をテーマにしてまとめてみました。

 

からし菜は、家庭で栽培して美味しく食べることも
できます。

 

からし菜は緑黄色野菜に分類され、βカロテン、
カルシウム、葉酸、カリウムなどの栄養素も
豊富に含まれています♪

 

からし菜のお浸しや漬物が人気です^^

 

★こちらの記事もどうぞ
からし菜の漬け方はどうする?食べ方は何がある?おひたしがおススメ!

Sponsored Link