トマトの美容・美肌効果がすごい!食べずにはいられない

今日は、トマトの美容・美肌効果をテーマにしていきます。

 

トマトは大好きで常に冷蔵庫にストックしてあるのですが、
実は、トマトは栄養価が豊富なだけではなく、
体への効果もすごいんですよね。

 

今日は、そんなトマトの美容や美肌効果に
ついてまとめてみました。

character_tomato

 

 



トマトの美肌効果がすごい

トマトには、女性の美肌や美白に効果がある、
ビタミンCが多く含まれています。

 

このビタミンCには、コラーゲンの生成を促す効果
もあり、加齢によっておこる肌トラブルや、失われる弾力やハリを
取り戻してくれます。

 

またトマトに含まれるリコピンは、強力な抗酸化作用もあり、
肌が紫外線などの外的要因から
酸化してダメージをうけるのを軽減してくれます。

 

日焼けで顔がすぐに赤くなってしまう人にも
トマトがおススメです。

 

 



トマトのリコピンがすごい

では、トマトに含まれる成分として話題のリコピンですが、
そのすごい効果について説明していきます^^

 

リコピンの抗酸化作用は、
なんとビタミンEの100倍以上といわれています。

 

といいつつ、ビタミンEも
若返りのビタミンといわれ、
その効果も立証されています。

 

そのビタミンEよりも、
100倍の抗酸化力をもつリコピンは、
本当にすごいですねw

biyou_tsurutsuru

そしてこのリコピンは、
アンチエイジング効果もあり、
しわやシミの改善にも役立つとされています。

 

リコピンを摂取することで、メラニンの生成を防ぎ、
しわができにくくする効果があります。

すでに目元にしわがある場合も、
リコピンを摂取することで、しわの数がわずかながら
減少したという報告もあるくらいです。

 

しわさえも改善するリコピン、
本当にすごい成分です。

 

 



その他の成分

トマト煮は、ビタミンCや、リコピンが含まれていて、
美肌・美容に効果があることをお話
しましたが、
他にもすごい成分を含んでいます。

 

その成分の正体は、ビタミンHや、ビタミンPという成分です。

 

ビタミンHというのは、通称【ビオチン】のことを指します。

 

このビオチンは、皮膚の健康を保ってくれたり、
髪の毛のトラブルを軽減してくれる効果もあるとされています。

 

このビタミンHも肌の炎症を抑えてくれる作用があり、
アトピー性皮膚炎にも効果があるとされています。

 

続いてビタミンPは、
ヘスペリジンといわれ、ポリフェノールの一種に
分類されます。

 

ビタミンPの効果としては、
血行を良くする効果や、血管を強化する効果
があるとされています。

 

へスぺリジンは、トマト以外にも、
かんきつ類に含まれています。

 

へスぺリジンには、細菌が体内に侵入するのを
防ぎ、免疫力も高めてくれます。

 

トマトは、かなりの効能があります♡
【トマトが赤くなると医者が青くなる】
というのもわかりますね^^

1日の摂取量は?

トマトの有効成分である、リコピンは、1日10~20mgくらい摂取するのが
良いとされています。。

 

でもこの10~20mgという数値ですが、
なんとトマトの大きいサイズ2個分にも相当するのです。

 

結構量が多いんですよねw

 

そして生食よりも、加熱調理の方がトマトに含まれるリコピンを
吸収しやすいという特徴があります。

furaipan

加熱すると、体積も減るので、
ひと手間かけて調理するのをおススメします♪

 

参考に★

 

野菜ってこんなに農薬がついているんです!!!

日本の農薬の使用量は世界でもトップクラス

それを毎日食べ続けるのは怖いですよね。

実際トマトにはこんなに農薬が・・・

子供の健康と将来のために、農薬を落とす新習慣を始めませんか?

★水では落とせない農薬を落とす新習慣はこちら

まとめ

 

今回は、トマトの美肌・美容効果をテーマにしました。

 

トマトってすごい効果があるんですよね。

 

リコピンを摂取するために、
多くのトマトを必要としますが、
かなりの効果は期待できます。

 

また、トマトジュースもおススメですが、
過剰摂取すると、
塩分過多になってしまうので、
注意が必要です。

★こちらの記事もどうぞ
トマト1個のカロリーはどれくらい?栄養価が高い!!


Sponsored Link