キャベツの外側の葉は捨てるべき?レシピで活用するには?

今日は、キャベツの外葉をテーマにしていきたいと思います^^

 

キャベツの外葉は捨てるべきなのでしょうか。
また、レシピで活用することは可能なのでしょうか。

 

そんなキャベツの外葉についてまとめていきたいと思います。

kyabetsu_cabbage

 



キャベツの外葉は捨てるべき?

キャベツの外葉ってどう処理していますか?

 

気にせず調理しているという方もいると思いますが、
なんとなく、捨てているという方も多いと思います。

 

この外葉、もちろん捨てなさい!
という決まりはありません。

 

ですので、安心して食べることができます

1f0aaedb2abd2f9f3cde8c3e8eb6f10e_s

我が家では、 農薬 がついていそう、というイメージがあって
外葉は、捨てて使用していましたが、
いろいろ調べてみると、出荷される状態で、
すでに一番外側の葉は、切られているようです。

 

ですので、スーパーなどで販売されているキャベツは、
すでに 外の葉は取り外された状態 というわけです。

 

たしかに、農家さんの様子を見ていると、
葉で包まれた中に、結球したキャベツがあるので、
一番外側の葉ではないはずなのに…

 

全く気が付きませんでした…w

 

それに、農薬の問題は、
そこまで心配しなくて良いそうです。

 

ただ、一番外側の葉というわけで、
店頭に並ぶまでには、いろんな場所にぶつかったり、
いろいろな方に触られたり…
とごみが付着している可能性は大です!

ですので、食べる際は、
なるべくよく洗ってから使用した方が
良さそうですね^^

 

他の野菜は、皮をむかないで使用することも多いですが、
なぜキャベツの葉だけは、剥いて使用するというイメージが
できたのかは謎です。

 

 



キャベツの外葉はどうレシピに活用する?

さて、そんなキャベツの外葉は、どのような
レシピに活用するのが良いでしょうか。

ve_7284

基本的に、中の柔らかいキャベツの葉と同じように
料理に活用することができます。

 

外葉は、そのまま食べると硬いので、
細かく刻んで、具として使用するのが
良いですね。

8d402a550a63a12f3f541d5b1726873d_s

細かく刻むという点で、
・餃子
・スープ
・味噌汁
・お好み焼き

などの具として使用することができます。

 

野菜は外側ほど栄養があるともいわれていますよね、
そして、 ビタミンC が外葉に多いとされていますが、
ビタミンCは熱に弱いので、なるべく生の方が、
効率よく摂取できます。

 

ですので、
サラダ、漬物などに活用するのも良いですね。

 

ただ、こういった調理法にすると、
食感は硬いので、気になる方は、
少し茹でてから使用するのが良いと思います。

 

外葉も一緒に千切り♪

 
 
 



野菜ってこんなに農薬がついているんです!!!

日本の農薬の使用量は世界でもトップクラス

それを毎日食べ続けるのは怖いですよね。

実際トマトにはこんなに農薬が・・・

子供の健康と将来のために、農薬を落とす新習慣を始めませんか?

★水では落とせない農薬を落とす新習慣はこちら

まとめ

今回は、キャベツの外葉をテーマに
まとめてみました。

 

キャベツの外葉は、捨てるという方も多いですが、
調理することもできますし、
様々な料理に活かすこともできます。

 

普段、キャベツの葉は捨てているという方も
捨てずに料理で活用してみては
いかがでしょうか^^


Sponsored Link