健康

にんにくから芽が出たけど食べられる?毒はあるの?

今日は、にんにくの芽をテーマにしていきたいと思います^^

 

にんにくから芽がでていた場合、食べられるのでしょうか…。

 

そんなにんにくの芽についてまとめていきます。

ninniku

 



にんにくの芽が出たけど食べられる?

にんにくを長期保存していて、
いざ使用するとなったときに、
にんにくに芽がでていたことはないでしょうか。

 

白いにんにくの真ん中に、緑の芽がでていると、
これは食べない方が良いのかなあ…

と悩む方もいると思いますが、
結論からいって、
にんにくの芽は食べても大丈夫です!!

imgp2753

引用:http://bunnikins.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_dcbc.html

 

むしろ、にんにくの芽は、
スーパーやネットでも販売されていますが、
あれと根本的には一緒ですので、
問題なく食べることができます^^

 

しかし、通常、にんにくは、芽がでた
状態で食べるものでもないので、
にんにくの芽がでたということは、
にんにくの栄養成分が、芽を発芽させるために、
使われてしまったということです。

908f377c5d0d61c29a64eb6ecae5607c_s

ですので、当然、にんにく自体の
美味しさが半減 してしまうので、
にんにくのおいしさを味わいたい方は、
きちんと保存して賞味期限内で
食べるようにしましょう。

 

★にんにくの適切な保存方法についてはこちらをどうぞ
にんにくの賞味期限や保存期間はどれくらい?冷凍保存方法は?



にんにくの芽には毒がある?

にんにくの芽に毒があるのでは…?
と考えている方がいるようですが、
にんにくの芽に毒はありません

 

芽を食べていけないのは、
じゃがいもの芽であり、
こちらには、 ソラニン という毒が含まれています。

 

ですが、にんにくの芽の場合は、
毒は含まれていないので、
もし、にんにくに芽がでてしまったとしても、
安心して食べることができます^^

ただ芽がのびたということで、
味は落ちています。

 

また、芽には、栄養も含まれていますが、
料理をする際は、取り除いて調理する
という場合が多いですね。

 

 



にんにくは、どうなったら食べないほうが良い?

にんにくは芽がでたとしても食べられますし、
にんにくの芽には毒もないということを
説明しました^^

 

ではどのような状態のにんにくは
食べないほうが良いのでしょうか。

 

基本的に
・カビがはえている
・中がスカスカしている
・触ったときに柔らかい
・異臭がする
・べとつきがある

これらの場合は、腐っている可能性が
高いので、にんにくは食べないほうが
良いといえます。

 

また、にんにくは、保存期間が長くなると、
白い皮が、薄茶色のように変化していきます。

 

皮が変色しただけの状態でしたら、
味は多少落ちていますが、
食べることができます。

 

この状態からさらに悪くなると、
腐っていくので、
日持ちのしやすいにんにくですが、
保存方法を守って、
賞味期限内に使い切るようにしましょう^^

 

 

まとめ

今回は、にんにくの芽をテーマに
まとめてみました。

 

にんにくから芽がでてしまった場合でも、
にんにくの芽に毒はないので、
安心して食べられます。

 

しかし、芽をだしたことで、
多少にんにく自体の味は悪くなっているので、
注意しましょう。

 

Sponsored Link