料理

行者にんにくの醤油漬けの食べ方はどうする?作り方は?

今日は、行者にんにくの醤油漬けをテーマにしていきたいと思います^^

 

行者にんにくの醤油漬けの作り方や食べ方にはどのような
ものがあるでしょうか。

 

行者にんにくには、様々な栄養が含まれていますが、
旬の時期が決まっているという難点もあります。

 

そんな行者にんにくの醤油漬けについてまとめていきます。

ve_7830

 



行者にんにくの醤油漬けの作り方は?

では、行者にんにくの作り方はどのように
すれば良いでしょうか。

 

様々な方法があるので、
味付けや、保存方法など様々な方法があるので、
いろいろと参考にしてみるのも良いと思います^^

 

作り方の例としては、

・行者にんにくをよく洗います。
葉の間に泥や土がついていることがあります。 

赤い部分(はかま)も取り除きます。

 

・鍋にお湯をわかし、
さっと軽くゆでたら、ザルにあけて
冷水で冷ましておきます。

 

・行者ニンニクの水気をキッチンペーパー等で
取り除きます。

 

・行者にんにくを適当な大きさに切ります。

ここでザクザクと1cm程度の長さにしたり、
4cm程度にしたりと様々なです。

※細かい方が個人的には使いやすいかと
思います^^

 

・煮沸消毒をしたびんに行者にんにくをいれて
上から、浸かるように醤油を注いで、
びんのふたを閉めます。

 

いれる容器は、密閉性の高いものにしましょう。

ced5f947e8e71733a0f25ab7a4afc5c1

画像引用:http://cookpad.com/recipe/3111249

 

あとは冷蔵庫で保存して半年~1年程度
保存することができます。

 

この行者ニンニクの醤油漬けは、一晩つけておけば、
次の日から食べることもできますが、
長くつけておくことで、味がしみこみ、
美味しさがUPします。

 

醤油・行者にんにくそれぞれ使えます^^



行者にんにくの醤油漬けの食べ方は?

では、作った行者ニンニクの醤油漬けは、
どのようにして食べるのが良いのでしょうか。

ve_5801

一般的に、行者にんにく自体は、 薬味や具材 として、
そして、行者にんにくを漬けていた醤油は、
調味料としても活用することができます。

 

行者にんにくの醤油漬けは、
非常に多くのレシピで活用できます。

 

多くは、刻んだ醤油漬けをごはんの上にのせて、
食べるのが一般的ですが、
他にも
・冷ややっこの上にのせる
・チャーハンの具材にする
・餃子の具材にする
・焼き肉の上にのせる
・お茶漬け
・魚の上にのせる

など様々な活用法があります。

 

そして、行者にんにくのエキスがたっぷりつまった
醤油は、調味料として様々な料理に活用できますが、
パスタに使えば、和風パスタにもなりますね^^

 

また、この醤油でお肉をつけて、チャーシューなどにするのも
良いと思います。

 

★こちらのブログも参考になるかと思います^^

レシピ  引用:http://www.kouzushi.com/gyoujyaninniku.html

 

天然ものの行者にんにくも!

 
 



まとめ

今回は、行者ニンニクの醤油漬けの作り方や、
食べ方についてまとめてみました。

 

行者にんにくの醤油漬けには様々な活用法も
ありますね^^

 

漬けたものは、保存も割と長くできますし、
料理にも活用できます。

 

ただ問題は臭いです。

 

にんにく並みに強烈なので、食べ過ぎ、そして
大事な日の前には、避けたほうが良いですね。。

 

★こちらの記事もどうぞ
行者にんにくの食べ方には何がある?天ぷらも!臭いは気になる?

Sponsored Link