ネギの種類を写真で紹介!品種には何がある?わけぎとの違いとは?

Sponsored Link


今日は、ネギの種類をテーマにしていきたいと思います^^

 

ネギにはどのような種類があるのでしょうか。
また品種にはどのようなものがあるのでしょう。

 

また、ネギとわけぎの違いは何でしょうか。

 

そんなネギについてまとめていきます。

7aeefb5baa9579258f16a027e5c0e5f5_s

 

ネギの種類には何がある?

ネギは、1年を通してスーパーで販売されている野菜です。

 

ですので、ネギは様々な料理に使用されているのですが、
そんなネギの旬は11~2月 とされています。

 

旬の時期ということは、
冬の時期がいちばん栄養価が高く、そして美味しいということです。

 

そんなネギですが、種類は意外と豊富にあります。

 

ネギにはどのような種類があるのでしょうか。

 

 

根深ネギ(白ネギ・長ネギ)

関東を含め、東日本で多く食べられているネギです。

73b86e591dba21090402753decf7b265_s

スーパーなどで多く見かけるネギで、
特徴としては、先端の一部が緑色で、
全体的に白いのが特徴です。

 

全体的に白いのは、栽培の際に、土寄せをして、
光合成をしないようにしているため、
白くなっています。

 

白い部分には「硫化アリル 」という成分が含まれており、
この成分が風邪予防にも効果があるとされています。

 

冬の時期には鍋にも多く活用されます。

 

 

品種も様々で
・ホワイトスター(タキイ交配)
・ホワイトソード(タキイ交配)
・ホワイトタイガー(タキイ交配)
・ホワイトツリー(タキイ交配)
・夏扇4号(サカタ交配)
・夏扇パワー(サカタ交配)


などがあります。

 

 

下仁田ネギ

長ネギの一種です。

ve_6556

群馬県下仁田市 の特産品であり、
長さは20cm程度ですが、ねぎの直径が太く、4~5cmあります。

 

ですので、長ネギと比較すると、太い印象をうけます。

 

下仁田ネギは、生の状態だと辛味がありますが、
加熱すると、柔らかく甘味がでてきます。

 

そんな下仁田ネギは、
別名「上州一本ねぎ」「殿様ねぎ」などという名前でも
呼ばれています。

 

下仁田ネギは、水はけのよい粘土質の土で栽培されています。

 

 

千寿ネギ

足立区千住 にあるネギの専門市場で取り扱われるネギです。

 

畑で栽培されたネギの中でも、
最も優れたものを持ち寄り、
出来栄えを競い合います。

 

通常のネギは、白い部分が多いのですが、
千寿ネギは、味で勝負するために、
緑の部分の比率が多くなっています。

 

そして極太で、糖度が高いネギとなります。

 

焼き鳥屋やソバ屋など、多くの飲食店でも
使用されているネギです。

ph11

画像引用:http://vegetable-garden.jp/blog/genre/%E5%86%AC%E9%87%8E%E8%8F%9C/

 

 

深谷ねぎ

深谷ネギは、埼玉県のブランドネギです。

 

深谷ネギは、春・夏・秋の3回収穫されます。

 

1年中収穫されていますが、旬は他のネギと同じように
冬の時期となっています。

 

冬に収穫される深谷ネギは、
糖度が11~15度と高く甘味があります。

 

深谷市の土壌、そして赤城山からの風によって、
品質の良いネギができています。

0cb870c8f0ef2818271874d65734e8eb7ac4bbd1-55-2-9-2

画像引用:http://plaza.rakuten.co.jp/machi11fukaya/diary/201312060001/

 

 

赤ねぎ

名前の通り、葉柄が赤いのが特徴のネギです。

ve_6540

赤い色は アントシアニン でポリフェノールの一種です。

 

外側の葉は赤いのですが、剥いてしまうと他のネギと
同じように白い色をしています。

 

加熱すると甘味があるのが特徴です。

 

 

曲がりねぎ

名前のようにネギがまっすぐではなく曲がっているのが
特徴的です。

 

stv_38

画像引用:http://www.imasho-seika.jp/stv/

 

ネギをまっすぐ育てるには適さない環境で栽培するために、
ある程度育ったネギを抜いて、
寝かせるようにして栽培します。

 

そうすることで、まっすぐ伸びずに曲がったネギに育ち、
またストレスが加えられることで、
甘味のあるネギになります。

 

仙台での栽培が盛んですが、
ネギ栽培に適さない環境として栃木県や福島県でも
栽培されています。

Sponsored Link

葉ネギ(青ねぎ)

根深ねぎは、東日本で食べられていましたが、
葉ネギは主に西日本で食べられているネギです。



aac6dccc3d1a24a35e1130de89643ec0_s

根深ねぎと違って、
茎を土寄せしないで栽培させるので、
茎の部分が緑化します。

 

緑の部分も食用とされますが、
この部分にはβカロテンが多く含まれており、
白ネギとはまた違った栄養があります。

 

葉ネギの代表は九条ネギです。

 

品種も様々で
・ 九条葉ねぎ(サカタ交配)
・九条太(サカタ交配)
・京千緑(タキイ交配)
・黒千本(タキイ交配)
・小夏(タキイ交配)
・小春(タキイ交配)


などの品種があります。

 

 

九条ネギ

九条ネギは、京都特産のねぎです。

ve_6545-%e4%b9%9d%e6%9d%a1

葉ねぎの一種ですが、奈良時代から京都の九条村
ということで栽培されていたといわれるほど、
歴史があるネギです。

 

柔らかいのが特徴で、
ぬめりもあります。

 

炒め物やぬたなどに使用されます。

 

 

小葱(万能ねぎ)

小葱は、葉ネギを若採りしたものです。

ve_4230-%e3%81%93%e3%81%ad%e3%81%8e

ブランド化もされており、「博多万能葱」は、
有名なブランドです。

 

長さは50cm程度で、
根元を切り落とした後、
数cmずつカットされ、麺やお好み焼きの上にのせる他、
薬味としても使用されます。

 

 

鴨頭ねぎ

小葱の高級品種です。

 

山口県や福岡県で
細く細く栽培されており、
ふぐ料理の薬味にも使用されているため
「ふぐねぎ」と呼ばれることもあります。

 

 

あさつき

あさつきは、ねぎの仲間です。

ve_8002

特徴としては、
葉が細くて柔らかく、
そして少し辛味があるのが特徴です。

 

見た目は万能ねぎに似ています。

 

薬味として使われることが多いです。

 

 

リーキ

英名でリーキですが、フランス語ではポワローと
呼ばれています。

ve_7968

ですので、フランス語の名前から
「ポロねぎ」と呼ばれることもあります。

 

見た目は、下仁田ネギのように太く、似ているのですが、
葉の部分が他のネギと異なり、
平べったい形状となっています。

 

食べるのは葉の部分ではなく、白い部分のみです。

 

食べ方としては、サラダやスープ、
また、焼く料理に利用されます。

 

 

芽ねぎ

芽ねぎは、品種ではありません。

ve_4992

独特の栽培方法で、葉ネギを密生させて、
5~10cm程度に成長したら、若い芽を収穫します。

 

針のように細いのが特徴です。

 

主に関東で栽培され、
そして寿司ネタとして使われます。

 

 

ねぎとわけぎとの違いとは?

そもそもわけぎ(分葱)というのは、
分類上、ねぎには分類されていません。

 

ねぎの雑種という感じで、
ねぎと玉ねぎの交雑種とされています。

わけぎ

ve_7995

 

ねぎよりも葉が細くて、柔らかく、
辛味は強くないのが特徴です。

 

玉ねぎのように、地下茎の部分が少し膨らんでいます。

 

ネギ類は、根元の部分は膨らんでいません。

 

そしてわけぎは球根で育ち、
ネギは種で育つのが特徴です。

 

そして主に西日本で栽培されており、
薬味にも使用されています。

 

関東の「わけぎ」は、西日本で栽培されているこのわけぎではなく、
「分けネギ」つまり葉ネギをわけぎと呼び、
販売していることが多いです。

 

関東でいわれるこのわけぎは、
西日本で食べられる「わけぎ」とは少し違ってきます。

 

球根から家庭菜園での栽培が可能です♪


まとめ

今回は、ネギの種類や品種、そしてわけぎとの違いをテーマにして
まとめてみました。

 

ネギには多くの種類があります。

 

主に白い部分を食べる根深ネギ、
青い部分が多い葉ネギ、
若採りした小葱など、様々な種類があり、
用途も様々です。

 

家庭菜園でも多く栽培されている野菜といえます。

 

★こちらの記事もどうぞ
ねぎの栄養成分は種類によって変わります!効果・効能には殺菌も!


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ