玉ねぎの保存は冷蔵庫はだめ!冷凍庫でもできる方法とは

今日は、玉ねぎの保存方法をテーマにしていきたいと思います^^

 

玉ねぎは、スーパーで目玉商品として安く売られることもあるので、
玉ねぎを大量買いしたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

しかしそんな玉ねぎですが、大量に買ったとしても
冷蔵庫にいれておくと腐ってしまった
ということも。

 

今日は、そんな玉ねぎの保存方法について
まとめてみました。

E3819FE381BEE381ADE3818E

 



玉ねぎの保存方法

一般的な玉ねぎの場合、
冷暗所での保存が最適です。

 

というのも、玉ねぎは湿気に弱いので、
冷蔵庫よりも、風通しがよく、日の当たらないところの方が、
玉ねぎの長期保存に役立ちます。

 

なので、常温で保存する場合は、ネットにいれて
風通しがよく、直接日の当たらないところに
つるしておくのが、一番効果的な
保存の方法なのです。

tama100621-011

ネットがないという方は、
ストッキングも有効的です!

 

ただし、日本の夏は高温多湿…という環境なので、
夏場に長期保存したい場合は、
野菜室での保管が一番良いですね。

 

また、吊るすのが面倒…
という方には、新聞紙で保管することもできます^^

 

玉ねぎを1個ずつ新聞紙で包み、
かごで保管するだけです★

 

これでも長期保存が可能です。

 

ちなみに玉ねぎの常温保存の場合、
数か月はもつといわれています。

 

こんなに長持ちするなら大量買いをしても
問題ありませんね^^

 

 



冷凍保存

玉ねぎは冷凍保存もできます。

 

でもそのままの玉ねぎを保存することはできません。
ひと手間加えることが大切です。

 

玉ねぎを冷凍保存する場合は、
スライスするかみじん切りにして手を
加えてから、ジップつきの袋・ラップ・タッパーに
つめて保存します。

しかし、玉ねぎは冷凍してしまうと、
シャキシャキ感がなく、べチャッとしてしまうので、
サラダには不向きです。

 

スープやカレーに使用する分には良いですね。

 

調理法としては、解凍しないで、そのまま
使用するのが良いです。

 

また、飴色まで炒めた玉ねぎを冷凍保存してその都度、
使用することもできます。

 

その場合、1か月ほど保存できます。

1か月ももてば、かなり優秀です★

 

 



新玉ねぎの保存方法

新玉ねぎの場合は、通常の黄色い玉ねぎのように
長期保存することはできません。

img_26_01

というのも、新玉ねぎの場合、
水分が多いので、その分、通常の玉ねぎに比べると、
早く傷みやすいのです。

 

新玉ねぎも、黄色玉ねぎの保存方法で、
保存は可能ですが、
一般の玉ねぎほどもちは良くないので、
使う分を購入し、早めに使い切るのが
おいしく食べるコツです。

 

常温で吊るして保存する場合の目安は、
1か月。

 

そして、野菜室での保管だと、
余計に短く、1週間程度です。

 

新玉ねぎの特徴といえば、
水水しさなので、その特徴を生かすには、
やはり購入→調理して使うというのが
良いですね^^

 

 

野菜ってこんなに農薬がついているんです!!!

日本の農薬の使用量は世界でもトップクラス

それを毎日食べ続けるのは怖いですよね。

実際トマトにはこんなに農薬が・・・

子供の健康と将来のために、農薬を落とす新習慣を始めませんか?

★水では落とせない農薬を落とす新習慣はこちら

まとめ

今回は、玉ねぎの保存方法についてまとめました。

 

スーパーで大量購入できる玉ねぎですが、
保存方法が悪いと、玉ねぎを腐らせることになるので、
間違った保存方法はやめて、
長期保存ができるようにしたいですね。

 

玉ねぎは、方法によっては、長期保存もできるし、
多くの料理に使える、本当に万能の野菜です。

 

玉ねぎを料理に有効活用して、
おかずを充実させたいですね^^

 

★こちらの記事もどうぞ
玉ねぎの皮の効能がすごい!皮茶の作り方とは?コレステロールを下げてくれる!?

甘い玉ねぎも♪


Sponsored Link