サニーレタスの栽培方法!プランターでの育て方は?収穫方法と時期も

今日は、サニーレタスの栽培方法をテーマにしていきたいと思います^^

 

サニーレタスはプランターでも栽培することができるのでしょうか。

 

また、サニーレタスの収穫方法や収穫時期についても
まとめていきます。

vegetable_sunny_lettuce

 



サニーレタスの栽培方法!プランターでの育て方は?

サニーレタスは、プランターでも
育てることができます。

 

そんなサニーレタスは、どのように育てれば
良いのでしょうか。

 

サニーレタスは、種から育てる方法と苗から育てる方法が
ありますが、苗から育てる方が、簡単に育てることが
できますし。

 

種から育てると 60日 程度時間がかかりますが、
苗から育てる場合は、
30日 程度で収穫することができます。

 

苗はネットでも購入することができます^^

 

基本的に春撒きと秋まきがありますが、
レタスの生育適温は、15~20℃ であり、
冷涼な環境を好みます。

 

ですが、25℃以上になると発芽不良になってしまうので、
種まきからスタートする場合は、
注意が必要です。

 

そして、サニーレタスは、日照時間が長いと
とう立ちしやすくなるために、
秋に育てる方が適しているとされています。

 

それではプランターの栽培方法をまとめていきます。

サニーレタスの植え付け

サニーレタスは、種から育てる場合は、ポットで
育てるようにします。

 

ポットに3~4粒の種をまき、
本葉2~3枚で、間引きを行い、
1本にします。

 

そして本葉4~5枚で定植です。

 

苗から育てる場合は、本葉4~5枚で
丈夫な苗を購入するようにします。

 

60㎝~65㎝ のプランターを用意したら、
針底石をしきつめて、
そのあとに、培養土を6割程度いれます。

 

そして30cm間隔で苗を3~4株いれます。

 

苗を植えたら、水をたっぷりあげるようにします。

 

 

サニーレタスの管理

水やり
サニーレタスは、苗を植えた直後は、
苗が倒れないように注意して水やりを行います。

 

土が乾いたら 水やりを行うようにします。

 

追肥
基本的にリーフレタスは、
生育期間が短いので、
追肥なしでも育ちます。

 

葉の色が悪いときは、
苗を植え付けてから2週間後くらいに
追肥するようにします。

 

 

リーフレタスの収穫

サニーレタス

葉長が20~25cm程度に成長したら
収穫のタイミングです。

 

株元からナイフで切り取るようにします。

 

または、外の葉だけを摘み取る収穫方法もあり、
外葉から必要な枚数だけちぎって収穫するようにします。

 

その場合、一株に3~4枚程度は
残して、追肥をし、育てるようにします。

 
 



野菜ってこんなに農薬がついているんです!!!

日本の農薬の使用量は世界でもトップクラス

それを毎日食べ続けるのは怖いですよね。

実際トマトにはこんなに農薬が・・・

子供の健康と将来のために、農薬を落とす新習慣を始めませんか?

★水では落とせない農薬を落とす新習慣はこちら

まとめ

今回は、サニーレタスの栽培方法や育て方を
テーマにしてまとめてみました。

 

サニーレタスは、割と簡単に育てられるとされています。

 

家庭菜園で育てて
サラダなどにするのが良いですね。

 

★こちらの記事もどうぞ
リーフレタスの栄養がすごい?育て方は?プランターでの栽培方法!


Sponsored Link