トマトジュースの効能・効果がすごい!ダイエットにも

今日は、トマトジュースをテーマにしていきたいと思います^^

 

トマトジュースは、トマトを使って使用したジュースですが、
昔から健康に良いとされてきました。

 

ビールと混ぜて、レッドアイというお酒もあるくらい、
トマトジュースは万能です★

 

しかし、普通の果汁のジュースとは違い、どろっとした感触が
苦手…という人も結構いますよね!

 

しかし、トマトジュースは飲まず嫌いはちょっともったいないくらい、
最近では、健康効果に注目が集まっているんです。

 

今日は、そんなトマトジュースについてまとめみました。

img59891368

 

 



トマトジュースによるダイエット

 

トマト=健康に良いというイメージがありますが、
実は、トマトジュースは、ダイエットにも効果があると
言われています。

 

トマトには、脂肪燃焼効果がある成分が含まれていることが、
最近わかってきました。

 

成分は、脂肪酸のリノール酸に似ている新成分で、脂肪の燃焼効果が高いのです。

 

ちなみに、リノール酸は、n-6系の必須脂肪酸で、
血中コレステロール値や、中性脂肪値を低下させる働きがあると言われています。

 

また、トマトには、リコピンが含まれていますが、
リコピンにも、脂肪の蓄積を抑制する効果があり、
相乗効果でダイエット効果が期待できるというわけですね。

tomato-i4

 

トマトって実はすごいんです!

 

そして、トマトが苦手、食べる時間がない…という人も
トマトジュースであれば、
気軽に摂取することができますよね。

 

トマトジュースで換算すると、
一日に摂取したい量は、
一日に200ml程度。

 

なので、トマトジュースコップ1杯でも、
ダイエット効果が期待できるというわけです。

 

本当にトマトってすごい★

 

ただ、継続は力なり
というように、一日トマトジュースを飲んだだけでは
ダイエットにはなりません。

最低でも1か月は試してみましょう。

 

1週間くらいだと、あまり効果を感じないはずです。

 

細胞が生まれ変わるには、時間が必要で、
生まれ変わるには、2か月ほど要するとされています。

 

なので、すぐには効果がでませんが、
継続することで、
効果がでてきます。

 

また、オリーブオイルと一緒に接種すると、
トマトの栄養分の吸収率が4%程度もアップすると
いわれています。

 

 



トマトの効果・効能

ダイエットの効果があることはお話しましたが、
次にトマトの効果や効能についてテーマにしていきます^^

 

1・美容効果

トマトには、リコピンが豊富であることが知られていますが、
このリコピンは、強い抗酸化作用をもつ物質です。

biyou_tsurutsuru

なので、肌の老化を抑える、アンチエイジング効果
があるとされています★

 

これからの時期、紫外線の量が増えて、
日焼け対策も重要になってきますが、
リコピンには、シミの原因となる、
メラニン色素の量を抑えてくれる働きもあるんです。

 

 

2・便秘解消効果

ダイエット効果と似ていますが、
便秘を解消してくれる効果もあるんです。

 

実は、トマトは食物繊維を含んでいます。
なので、トマトよりは少し量は少なくなりますが、
トマトジュースも、食物繊維を含んでいます。

 

食物繊維といえば、便秘に効果があることで
知られている物質ですよね。

 

食物繊維は、腸を刺激して、腸の活発にし、
たまった便を排出してくれます。

 

余談ですが、最初は、
赤い便がでることもあるようです。。

 

 

3・生活習慣病の予防

トマトには、生活習慣病を予防してくれる効果もあります。

 

リコピンには、コレステロールや、脂質を減らす効果があります。

 

コレステロールや脂質が減らせるということは、
動脈硬化の原因も防ぐことができるというわけです。

 

なので、トマトジュースを摂取することで、
動脈硬化が原因で引き起こされる
心筋梗塞や、脳梗塞などの生活習慣病を
予防することにもなるのです。

 

ビタミンや、ミネラルも多く含むトマト、
不足しがちな栄養素も、トマトジュースを飲むことで
摂取することができますね。



まとめ

トマトジュースの効果・効能について
お話しました。

 

これだけ健康への期待ができるトマトジュース、
美容やダイエット以外に、
健康に興味がある方におススメです♪

★こちらの記事もどうぞ
トマトジュースにはどれくらいの糖質が含まれるの?カロリーは高い!?


Sponsored Link