料理

キャベツの千切りの保存方法は何が良い?冷凍保存は可能?

今日は、キャベツの千切りの保存方法についてテーマにしていきたいと思います^^

 

キャベツの千切りはどのように保存するのが良いのでしょうか。

 

キャベツは、1年中販売されていますし、調理しやすいので、
お家にあるという方も多いのではないでしょうか。

 

そして、冷蔵庫にあるという場合も多いと思いますが、
キャベツは、どのように保存するのが良いのでしょう。

 

また千切りキャベツの冷凍保存はできるのか…
など、キャベツの保存方法についてまとめていきます。

a3935ed7b05b9869fe5365e56aebec4f_s

 



千切りキャベツの保存方法はどうする?

千切りキャベツは、サラダやお好み焼き、
などに利用されていますよね。

 

家庭で千切りキャベツを作ることも多いのでは
ないでしょうか。

 

そして、作りすぎると余ってしまう千切りキャベツですが、
どのように保存するのが良いのでしょうか。

 

 

千切りキャベツ・冷蔵保存方法

一般的に、余ったものを冷蔵保存することも
多いと思います。

 

冷蔵保存の方法としては、
空気に触れないように、
するのが必要です。

 

ただ、千切りキャベツは、切り口が多く、
空気に触れる部分が多いので、
その分、悪くなりやすいです。

 

そのままラップをかけて保存すると、
パサパサとした食感になってしまいます。

 

ですので、冷蔵保存する場合は、
水に漬けて冷蔵保存 するのが良いです。

 

水につけておくことで、
酸素と触れ合う部分が少なくなり
そして乾燥も防げるので、長持ちします。

 

保存する場合、毎日水は交換するようにしましょう。

 

そうすることで、
千切りキャベツでも 2~3日間 冷蔵庫で保存することができます^^

千切りキャベツ・冷凍保存方法

千切りキャベツは、冷凍庫で保存することもできます。

 

保存方法としては、
千切りしたキャベツを、生の状態でジップ付きの袋にいれて
空気をぬいて、そのまま冷凍庫で保存します。

 

もしくは、
塩もみして水分をよく絞ってから
ジップ付きの袋にいれて、空気をぬいて
冷凍庫で保存します。

 

いずれにしろ、
賞味期限は、 一か月程度 になります^^

 

ですので、すぐに使い切れない場合は、
冷凍庫で保存するのが良いですね。

 

ちなみに、解凍は自然解凍 でOKです。

 

凍らせたり塩もみした千切りキャベツは、
使用する前に、冷蔵庫に移して、
自然解凍してから使用するようにしましょう。

 

そのままサラダ、和え物などに使用できます★

 

千切りキャベツだけでなく、
カットしたキャベツもこのように保存することが
できます。

 

千切りキャベツがしやすいスライサー♪

 
 



千切りキャベツの賞味期限が過ぎたら?

保存方法が悪いと、やはり食中毒の原因にも
なるので食べない方が良いですね。

ve_7284

特徴として、
・異臭がする
・ぬめりがでている
・黒く変色している

場合は、食べない方が良いですね。

 

キャベツをそのまま保存していて、
黒く変色している場合は、
数枚むいて食べられますが、
千切りキャベツが、黒色している場合は、
かなり酸化が進んだ状態といえます。

 

食べるのは避けるようにしましょう。

 

 



まとめ

今回は、千切りキャベツの保存方法についてまとめてみました。

 

千切りキャベツは、冷蔵・冷凍での保存が可能ですが、
冷凍保存の方が長持ちします。

 

ですので、すぐにたべられない場合は、
冷凍庫で保存するようにしましょう。

 

一か月程度は日持ちします^^

 

★こちらの記事もどうぞ
キャベツの栄養は加熱でなくなる!?体に良い効能は生の方が良いってホント?

Sponsored Link