保存方法

にんにくの芽の保存方法や保存期間は?冷凍保存もできる!

にんにくの芽の保存方法や保存期間ががテーマです。

にんにくの芽は、どのように保存することができるのでしょうか。

また、冷凍保存方法や保存期間など、にんにくの芽についてまとめていきます。



にんにくの芽の保存方法や保存期間

にんにくの芽は、様々な料理に利用されていますよね。

特に、にんにくの芽は、牛肉や豚肉などと一緒に炒め物にして食べるというのが一般的です。

ですが、どのように保存することができるのでしょうか。

にんにくの芽の旬は、にんにくの花が咲く時期ですので、5月初旬~6月くらいです。

中国産のものは、1年中食べることもできます。

大量ににんにくを育てる場合は、もちろん、たくさんにんにくの芽を収穫することもできます。

収穫できた、にんにくの芽は、なるべく長期間保存して、使用するのが良いですよね。

基本的に、にんにくの芽は、冷蔵庫、もしくは、冷凍庫で保存するようにします。

にんにくの芽の保存方法・冷蔵庫

にんにくの芽は、冷蔵庫でも保存することができます。

注意点は、乾燥を防ぐということです。

保存方法としては、にんにくの芽を乾燥しないように、濡れた新聞紙、もしくはキッチンペーパーで包み、ポリ袋や、ジップつきの袋にいれて水気がとばないように、保管します。

908f377c5d0d61c29a64eb6ecae5607c_s

にんにくの芽の保存期間・冷蔵庫

冷蔵庫での保存の場合は、だいたい2~3日程度日持ちします。

冷蔵庫で保存する場合は、なるべく早く使い切るようにしましょう。



にんにくの芽の保存方法・冷凍庫

にんにくの芽は、冷凍庫でも保存することができます。

使い切れない場合は、あらかじめ、冷凍庫で保存するようにしましょう。

保存方法としては、

  1. まずは、にんにくの芽をよく洗います。
  2. お湯をわかし、にんにくの茎を1分程度、さっとゆでます。頭に蕾が付いたタイプは、蕾の部分は、15秒ほど茹でるようにしてください。
  3. 茹でた後は、冷水にさらし、粗熱をとります。
  4. 使いやすい大きさにカットし、キッチンペーパー等で、水気を切ります。
  5. 使いやすい量をラップにとり、小分けにして、ジップつきの袋にいれて、冷蔵庫で保管します。

使用するときは、電子レンジなどで、少し解凍してから炒め物などにいれて使用してください。

にんにくの芽の保存期間・冷凍庫

冷凍庫で保存する場合は、だいたい保存期間は、1か月となります。

長期間保存しておくと、味が低下するので、冷凍保存だからといって、なるべく早く使うようにしましょう。

選び方としては、なるべく、黄色っぽくなっていない、緑のものを選ぶようにしましょう。

そして、水水しく、弾力のあるものを選びましょう。国産のものは、蕾の色もチェックします。

国産のにんにくの芽も
[有機栽培] にんにくの芽 (100g)



にんにくの芽の保存方法まとめ

にんにくの芽の保存方法や保存期間についてまとめました。

にんにくの芽は、冷蔵庫・冷凍庫でも保存することができます。

基本的に、冷凍にしておけば、すぐに炒めものなどにも使用できるので、便利ですね。

長く使用できるように保存しましょう。

こちらの記事もどうぞ
にんにくの賞味期限や保存期間はどれくらい?冷凍保存方法は?

Sponsored Link