健康

行者にんにくの保存方法はどうする?冷凍保存も可能?

今日は、行者ニンニクの保存方法をテーマにしていきたいと思います^^

 

行者にんにくは冷凍保存もできるのでしょうか。。

 

滋養強壮や、免疫力の向上の効果もある行者ニンニクは
どうせなら保存をして長期保存したいですよね。

 

そんな行者ニンニクの保存についてまとめていきます。

ve_7830

 



行者人にんにくの旬は?

行者ニンニクは、天然ものとハウス栽培のものがあります。

 

近年では、行者ニンニクの人気から、乱獲する人も
増え、行者にんにくの天然ものは減ってきていると
いわれています。

 

行者ニンニクは、収穫できるまでに
相当な時間を費やすので、
そう簡単に収穫できません。

 

そういったことから近年では、
行者ニンニクのハウス栽培もされるように
なりました。

 

天然もの 旬は、
4月~6月上旬 です。

 

このころになると、天然ものも
販売されるようになります。

 

ハウス栽培 のものは、旬の時期が早く、
1月~2月 が最盛期となります^^

 

天然ものは貴重です。

 
 



行者にんにくの保存方法は?

では、行者にんにくは、どのように保存をすれば
良いでしょうか。

 

行者にんにくの保存方法として、
冷蔵保存・冷凍保存があります。

 

すぐに使う場合は、冷蔵保存、
長く持たせたい場合は、冷凍保存をしましょう。

ve_5801

 

冷蔵保存の方法 は、
1・行者にんにくが乾燥しないように、
根元を湿らせたキッチンペーパーや新聞紙で包みます。

 

2・あとは冷蔵庫の野菜室に、立てて保存します。
乾燥を防いで、新鮮な行者にんにくを食べることができます。
賞味期限は、 1週間程度 になります。

 

 

なるべく新鮮なうちに調理してしまいましょう。

 

冷凍保存 の方法としては、

 

1・行者にんにくをよく洗い、
土や泥などの汚れをとります。

 
2・行者ニンニクの赤い薄皮の部分を
取り除きます。

 
3・沸騰したお湯で30秒ほど茹でます。
茹でたらザルにあけ、冷水で粗熱をとります。

 
4・水気をキッチンペーパー等でしっかり
とったら、ラップに包み、ジップ付きの袋に
いれます。

これで、長期保存も可能です^^

 

冷凍した行者にんにくを使う場合は、
凍ったまま刻むなどして調理するようにします。

 

食べきれない場合は、あらかじめ行者にんにくを
冷凍して使用するようにしましょう。

 

また、行者にんにくを保存する方法としては、
行者にんにくの醤油漬けもあります。

 

行者にんにくの醤油漬けをすることにより、
冷蔵庫で半年程度、日持ちさせることができます。

 

ご飯のおともにもなります♪

 

★行者にんにくの醤油漬けに関しては、こちらの記事をどうぞ
行者にんにくの醤油漬けの食べ方はどうする?作り方は?



まとめ

今回は、行者ニンニクの保存方法について
まとめてみました。

 

行者にんにくは、冷蔵でも保存することが
できますが、冷凍することでさらに
長持ちさせることもできます。

 

そして長持ちさせる場合は、冷凍保存、
さらには、にんにくの醤油漬けをすることでも
長持ちさせることができます。

Sponsored Link