フルーツトマトの栽培方法とは?プランターでの育て方もある?

今日は、フルーツトマトの栽培方法をテーマにしていきたいと思います^^

 

フルーツトマトというのは、品種の名前ではなく、一般に糖度が8度以上のものをさします。
プランターでフルーツトマトを育てる方法もあるのでしょうか。

 

そんなフルーツトマトの栽培方法についてまとめていきます。

cli_039_xs

 



フルーツトマトの栽培方法とは?

フルーツトマトは、一般に糖度が8度以上 のトマトをさします。

 

一般の大型トマトの糖度は、4~5度ですので、
フルーツトマトは、2倍近い糖度であることがわかります。

 

そして、育てるのであれば、
大玉ではなく、中玉・もしくはミニトマトの方が、
糖度が高くなりやすいです。

 

中玉トマトは 40~150g 程度のトマトをさしますが、
割と、小さめのサイズのフルーツトマトが、
よくスーパーなどで販売されています。

 

またミニトマトの場合は、糖度が10度以上ある
品種が多く販売されています。

 

フルーツトマトを栽培するには、
トマトの育て方を少し変える必要があります。

 

 

トマトを栽培する上で、水分量を少なくし、
トマトにストレスを与えるようにします。

 

 

そうすることで、甘味が凝縮されたトマトに育ちますが、
水分を少なくしているので、わりと小ぶりのトマトとなります。

 

他には、水はけの良い土地を選ぶ、
塩分を含む土壌で育てるなどの方法があります。

 

水分管理がキーポイントです。
しかし、水を与えすぎないと枯れてしまったり、と
調整が難しいです。



フルーツトマトをプランターでも育ててみよう!

フルーツトマトは、プランターでも栽培することができます。

 

ミニトマトであれば、比較的栽培しやすく、ご家庭のベランダなど、
畑をもたない家庭でも栽培することができます^^

fd400605

ミニトマトの糖度が10度以上の品種には、
以下のような品種があります。

・サンゴールド
・スイートミニイエロー
・フルーティ美味
・ピッコラルージュ
・ピッコラカナリア
・ジュレピンク
・アイコ
・チェリーゴールド
・千果

 

中でも アイコ や、 千果 は、比較的育てやすい品種として
知られています^^

フルーツトマトの栽培のポイントは、
日光と水の管理 です。

 

育てる際は、直射日光がよくあたる、
風通しの良いところで栽培するようにしてください。

 

水やり のポイントとしては、
プランター栽培の場合は、
土の表面が渇いたら、プランターの下から
水が流れ出てくるくらいの量を
あげるようにします。

 

トマトの原産地は、アンデス地方なので、
比較的乾燥を好む野菜です。

 

ですので、土が渇いたら水をあげるようにしましょう^^

 

 

また、雨に直接あたらないように、
雨避けをしてあげることも重要です。

 

そして栽培をしていって
花が咲いたら、 わき芽 をとるようにしましょう。

 

わき芽が育つと、余計な栄養分がとられて実の生育の
障害となるので、
でてきたら早めに摘み取るようにします。

 

★ミニトマトの栽培方法についてはコチラの記事をどうぞ
はじめてでもトマトの育て方!プランターや支柱は何を選ぶべき?

 

実が赤くなったら収穫するようにします^^

 

 



野菜ってこんなに農薬がついているんです!!!

日本の農薬の使用量は世界でもトップクラス

それを毎日食べ続けるのは怖いですよね。

実際トマトにはこんなに農薬が・・・

子供の健康と将来のために、農薬を落とす新習慣を始めませんか?

★水では落とせない農薬を落とす新習慣はこちら

まとめ

今回は、フルーツトマトの栽培方法についてまとめてみました。

 

ミニトマトであれば、比較的種類がたくさんあります。

 

また、フルーツトマトの栽培のポイントは、
水の管理なので、水分は与えすぎないように
注意しましょう。


Sponsored Link