いんげんの栽培方法!つるなし・つるありは?病気対策や収穫時期は?

Sponsored Link


今日は、さやいんげんの栽培方法をテーマにしていきたいと思います^^

 

さやいんげんの栽培方法はどのようにすれば良いのでしょうか。

またどのような病気があるのでしょうか。

 

そんなさやいんげんの栽培方法についてまとめていきます。

1db590e0e6ba228d01b6a483a042cf77_s

 

さやいんげんの栽培方法!

さやいんげんは6~9月 の厚の時期が旬の野菜です。

 

春に種まきをし、夏の時期には収穫が可能です。

 

生育適温が20~25℃ 程度と、
やや暖かい環境を好みます。

 

さやいんげんには、
つるあり」「つるなし」のものがあり、
収穫時期や種まき時期などが変わってきます。

 

つるありのものの方が、長く収穫を楽しむことができますが、
つるなしのものは、収穫量は少ないですが、
その分手間もかかりません。

 

連作障害は2~3年 あるので、
長くマメ科の作物を作っていない環境を選ぶようにします。

 

 

さやいんげんの種まき

一般に種まき時期は以下のようになっています。

 

~つるあり~
関東や東海などの中間地 4月中旬~5月下旬
北海道や東北などの寒冷地 5月上旬~6月上旬
九州や沖縄などの暖地 4月上旬~5月中旬


 

~つるなし~
関東や東海などの中間地 4月中旬~7月上旬
北海道や東北などの寒冷地 5月上旬~7月中旬
九州や沖縄などの暖地 4月上旬~7月中旬


 

環境や気候によって多少異なります。

 

つるなしいんげんは、期間をずらして数回に分けて種まきを行うと、
収穫を長く楽しめます。

 

 

種まき方法


~ポット栽培~
1・ポットに腐葉土をいれます。

 

2・ポットに2~3粒ほど種をまき、
1cmの深さになるように押し込みます。


 

3・種まき後はたっぷり水を与えます。

 

そのまま本葉 3~4枚 になるまで
ポットで栽培し、本葉2枚のころ2本立ちにします。


3dd4ece5ccd5ad5785294e5b07496673_s

 

植え付けは、以下の直まき方法を参考にしてください。

 

耕した土地に根鉢が崩れないようにして、
植え付けを行います。

 

 

~直まき方法~
1・直まきする場合は、あらかじめ
2週間前に 苦土石灰150g/m2 をまいてよく耕し、
1週間前に 堆肥2kg/m2 、そして 化学肥料100g/m2 をまいて
よく耕し、幅1mの畝をつくっておきます。


 

2・つるありいんげんは株間30cmほどとり、
つるなしいんげんは株間、列間20cm程度で
1か所3~4粒程度種をまいていきます。


 

3・種まき後3~4日程度で発芽します。

48118dffe8b19b4d141f4f911f5fc187_s

 

そして本葉2枚で2本立ちにします。

Sponsored Link

支柱・追肥

さやいんげんが成長して、苗が 15cm 程度になったら
支柱をたてて
合掌型の支柱をたてます。

 

そして花が付き始めたら、10~2週間に1回の間隔で
株間に追肥 を行います。

aa4912bdd2b2677ac45b98d39d81d054_s

 

葉が混み合っている場合は、
わき芽かきを。

 

 

さやいんげんの収穫時期

上記のような時期に種まきを行った場合、
さやいんげんの収穫時期は以下のようになります。

 

~つるあり~
関東や東海などの中間地 6月中旬~9月中旬
北海道や東北などの寒冷地 7月中旬~9月下旬
九州や沖縄などの暖地 6月中旬~8月中旬


 

~つるなし~
関東や東海などの中間地 6月中旬~9月下旬
北海道や東北などの寒冷地 6月下旬~8月下旬
九州や沖縄などの暖地 6月上旬~9月下旬


 

環境によっても変わってきますが、
一般に6~9月の時期が収穫時期となります。

85392c34f8187100cf888b68e87870b2_s

 

収穫の目安としては、
さやの長さが10~13cm 程度になったときです。

 

※長さは品種によって異なり、
長いものだと20cm程度にまで成長するものもあります。

 

さやの中の豆が膨らんで来たら、
さやの上をハサミ等を使用して、
摘み取ります。

 

大きくなりすぎると、株を弱らせるので、
さやが柔らかいうちに収穫するようにします。

 

 

さやいんげんのプランターでの栽培方法

種まき方法
・つるありいんげんは深さ 30cm 以上のプランター、
つるなしいんげんは深さ 15cm 以上のプランターを用意します。

 

つるありいんげんには支柱をたてるので、
深めのものを使用します。

 

・プランターの底に鉢底石をしき、
培養土を8割程度いれます。



そこに種を 3~4粒 ずつまいていきます。

種まき後、1cmほど覆土します。

株間は、 15~20cm 程度です。

 

・種まきをしたあとは、たっぷり水やりを行います。

4日程度で発芽しますが、鳥に食べられてしまうので、
ネットをかけておくと良いです。

 

・発芽したら本葉 2~3枚
2本になるように間引きをします。

 

 

~支柱・追肥~
基本的につるなしいんげんは、そのまま追肥も支柱もなしで
栽培できます。

 

つるありいんげんの場合は、
つるの長さが30cmを超えたら、
あんどん型の支柱をたてて、
花が付き始めたら10日~2週間に1回程度追肥を行います。

 

収穫は上記と同じように行います。

 

 

病気対策

さやいんげんも栽培において、病気にかかることがあるので、
注意が必要です。

726739b1c0b1375bb855648a22b6c3bd_s

 

菌核病

菌核病は、茎や葉、さやに白い綿のようなカビが生えて、
多数の菌核をつくります。

 

症状が酷い場合は、枯れてしまうこともあります。

104bf5e1-s

引用元:http://blog.livedoor.jp/ayano1226/archives/50671806.html

 

【対処法】
菌核病の原因はカビです。

 

風通しの悪い環境にしないようにします。

 

一度発生した土地では、発病株を抜き取り、
土は水和剤などで殺菌するようにします。


灰色かび病

花や葉、さやや茎に灰色のカビが生えます。

 

はじめは淡褐色の斑点ができて、
それが広がっていくと、大きな病斑となり、
腐敗します。

 

酷くなると、株全体が枯れることも。

 

【対処法】
原因はカビです。

日当たり、風通しが悪いと発生しやすくなります。

 

また、敷き藁などでマルチングすると加湿状態になるのを
防ぐことができます。

 

 

モザイク病

葉にモザイク状の濃淡ができる症状です。

 

葉が委縮することもあります。

 

887c60fb

引用元:http://blog.livedoor.jp/jiiji_yasai/archives/67896827.html

 

【原因】
モザイク病の原因は、ウイルスです。

 

アブラムシなどの吸汁害虫によって、
ウイルスが媒介されることでおこります。

 

消毒済みの種子やアブラムシの対策が必要となります。

 

アブラムシはシルバーマルチにすると、
寄り付きにくくなります。

 

 

うどんこ病

うどんこ病は葉全体が白くなり、
のちに葉は黄色く変色します。

 

黄色くなると光合成が阻害されて、
株が弱ります。

 

【原因】
うどんこ病の原因はカビです。

 

昼夜の温度差が激しいと発生しやすくなります。

 

風通しや日当たりのよい環境で栽培すると、
発生しにくくなります。

 

薬剤散布でも防げます。


まとめ

今回は、さやいんげんの栽培方法をテーマにしてまとめてみました。

 

つるありもつるなしも家庭菜園で栽培することができます。

 

つるありは、支柱や追肥など、少し手間はかかりますが、
その分、収穫も期待できます^^

 

★こちらの記事もどうぞ
いんげんの種類を一覧で!モロッコいんげんや長いもの平たいものも!


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ