ピーマンを漢字や英語で書くと?発音は?原産国はどこ?

Sponsored Link


今日は、ピーマンの漢字や英語での表記方法、そして発音をテーマにしていきたいと思います^^

 

ピーマンは漢字や英語ではどのように表記するのでしょうか。
またピーマンの原産国はどこなのか…。

 

そんなピーマンについてまとめていきます。

27ca716434898d28cf169d30124ef1a6_s

 

ピーマンの原産国はどこ?

ピーマンの原産国は中南米 とされています。

 

中央アメリカ、メキシコ~南アメリカ大陸を指し、
暑い気候の国が多いです。

 

熱帯アメリカ が原産地とされており、
唐辛子の仲間とされていますが、
ピーマンは唐辛子よりも大型であり、
そして辛味がないのが特徴といえます。

 

ピーマンが日本にきた歴史としては、
16世紀 に唐辛子が、 ポルトガル人 によって渡来しました。

 

そのとき、甘味種として、ピーマンも同時に渡来するようになります。

 

もとは、15世紀 にコロンブスによって持ち帰られ、
ヨーロッパに広まり、そして日本にも広まったとされています。

 

しかし、当時はそれほど普及しませんでした。

 

それが、第二次世界大戦が終わり、
和食だけでなく、食生活が洋食化したことで、
ピーマンが広まり、消費も拡大したとされています。

 

いまは、日本人にとって、
ピーマンはかかせない食材となりました^^

 

6~9月の暑い夏が旬のピーマンは、
同じように暑い地域が原産地のようです!

 

また、ピーマンという名前は、
フランス語で唐辛子を意味する「piment」ピマンが
由来とされています。

Sponsored Link

ピーマンの漢字での表記は?

ピーマンとカタカナ表記されることが多いピーマンですが、
漢字での表記もあります。

 

ピーマンは漢字で書くと
甘唐辛子 】あまとうがらしと表記されます。

f47a7dbefff65045d9dbef676ca7d1f5_s

唐辛子の仲間であるピーマン、唐辛子の甘味種なので、
そのまま唐辛子に甘という文字を足しているようですね。

 

また、ピーマンだけではなく他の野菜にも
同じように漢字での表記があります。

 

一例をあげると
赤茄子:トマト
糸瓜:へちま
花椰菜:カリフラワー
玉蜀黍:とうもろこし
大蒜:にんにく
甘藍:キャベツ


 

など、一見、どの野菜を指しているのかわからないような
漢字表記もあります^^

 

 

ピーマンの英語表記や発音は?

ピーマンは英語ではどのように表記されるのでしょうか。

 

ピーマンの英語表記は
Green Pepper
となります。

 

発音も グリーンペッパー です。

 

ピーマンといっても海外では伝わりません。

 

ペッパーはコショウを意味しますが、
ピーマンでも使われるようですね。

 

また地域によっては、
sweet pepper
とも呼ばれたり、bell pepper
と呼ばれるところもあるそうです。

 

ちなみに
パプリカ:bell pepperアメリカ
capsicumsオーストラリア
と呼ばれています。

ve_5955

欧州では、paprikaで通じるところも!

 

英語って難しい…

 

基本的にはピーマンは
Green Pepper
で通じますが、
赤ピーマンでは
red bell pepper
と表記するようです。
 

まとめ

今回は、ピーマンの原産国や漢字・英語での表記をテーマにして
まとめてみました。

 

ピーマンの原産国は中南米の熱帯アメリカが原産と
されています。

 

ピーマンは、カタカナ表記ですが、
海外では、ピーマンでは通じないので
要注意です!

 

★こちらの記事もどうぞ
トマトの原産地はどこ?トマトが日本にきた歴史とは?


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ