にんにくの賞味期限や保存期間はどれくらい?冷凍保存方法は?

Sponsored Link


今日は、にんにくの賞味期限や保存期間をテーマにしていきたいと思います^^

 

にんにくの保存には、冷凍保存や冷蔵保存もありますが、
にんにくの保存は何が最適なのでしょうか。

 

にんにくの賞味期限や保存期間についてまとめていきます。

ninniku

 

にんにくの冷蔵保存方法

にんにくには、どのような保存方法があるのでしょうか。

 

にんにくの保存方法で長持ちするのは
冷蔵保存方法です。

 

冷蔵庫でも保存することができます。

 

冷蔵庫で保存する場合は、
丸ごと1つのにんにくをペーパータオル で包み、
それをポリ袋とうにいれて、
冷蔵庫で保存するようにします。

 

 

にんにくの冷蔵保存・賞味期限や保存期間

にんにくを冷蔵庫で保存する場合は、
1~2か月程度 保存することができます。

 

1片ずつ保存もできますが、
丸ごと保存するよりは、
保存期間は短くなります。

 

 

にんにくの冷凍保存方法

にんにくは、冷凍庫で保存することも
できます。

 

冷凍庫で保存する場合は、丸ごとではなく、
使いやすい大きさに切って保 存するようにしましょう。

 

方法としては、
薄皮をむいて、1片ずつに分けて、
ラップで包みジップつきの袋にいれて
冷凍庫で保存します。

MINOLTA DIGITAL CAMERA

画像引用:http://www.setuyaku-style.com/reitouhozon.htm

 

もしくは、にんにくを切ってから保存
することもできます。

 

切ってからの場合は、
薄切り・みじん切り・おろし
どれでも可能です。

 

あらかじめ切ったにんにくをラップで包み、
さらにジップ付きの袋にいれて
冷凍するようにします。

 

切って冷凍保存したものは、
そのまま調理に使用できます。

 

1片ずつ保存した場合は、
自然解凍してから使用するのがよいです。

Sponsored Link

にんにくの冷凍保存・賞味期限や保存期間

にんにくを冷凍して保存する場合は、
1か月程度 も日持ちします。

 

スライスしたり、みじん切りにしたものは
冷蔵庫ではあまり日持ちしませんが、
冷凍であれば保存期間は長くなります。

 

 

にんにくの常温保存方法

にんにくは、常温での保存も可能です。

 

日陰で風通しがよく、湿度が低いところであれば、
ネット ににんにくをいれて、
冷暗所でつるして保存するようにします。

 

 

にんにくの常温保存・賞味期限や保存期間

にんにくを常温で保存する場合も、
1か月程度 も保存することができます。

 

夏場は冷蔵保存の方がよいですが、
冬場の気候であれば、常温保存も可能です。

 

 

にんにくを長期で保存する場合は?

オリーブオイルでにんにくを漬ける
ことで、にんにくを長期保存することが
できます。

 

オリーブオイルにつけることで、
湿気や酸化を防ぎ、
1年 ほど、にんにくを保存することが
できます。

 

 

にんにくが腐っている状態は?

にんにくが腐った状態は、
においがおかしいときや、
触ったときに柔らかい状態であれば
腐っている可能性が高いので
食べるのは避けたほうが良いといえます。

 

食べれば、疲労回復にもなる
にんにく、様々な料理にも
活用したいですね。

 

 

まとめ

今回は、にんにくの保存方法について
まとめてみました。

 

にんにくは、保存方法を守れば長期保存も
可能です。

 

冷蔵庫でも1~2か月程度日持ち保存できるので、
皮つきのまま、丸ごと保存して保存するように
しましょう。


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ