ほうれん草の冷凍保存方法とは?保存期間や賞味期限も!日持ちする?

Sponsored Link


今日は、ほうれん草の冷凍保存方法をテーマにしていきたいと思います^^

 

ほうれん草といえば、緑黄色野菜の代表ですが、
冷凍した場合の保存期間や賞味期限はどれくらいなのでしょうか…?

 

そんなほうれん草の保存方法についてまとめていきます。

hourensou_spinach

 

ほうれん草の冷凍保存方法は?

ほうれん草は、葉物野菜であり、
長期保存にむかない野菜です。

 

常温保存はあまりむいておらず、
冷蔵保存や冷凍保存をした方が
悪くなりにくいです。

 

まずは、冷凍保存方法について説明していきます。

 
1・冷凍保存をする場合は、まずほうれん草をよく洗ってから、
硬めに茹でます。 

熱湯を沸かし、 サッと ほうれん草をつける
程度にして取り出します。

 

2・茹でたほうれん草は冷水につけて
冷やします。

ぬるくなりやすいので、
2回くらい水を取り替えるのが良いです。

 

3・冷水で冷やしたほうれん草はしっかりと
水気を絞ります。

 

4・ほうれん草をカットします。

大きさは使いやすい量にします。
3~4cm 幅程度に切っておくと、
調理に活かしやすいです。

 

5・カットしたほうれん草は小分けにして
ラップで包み、ジップ付きの袋に
いれます。

袋の空気はしっかりと抜いてください。

 

あとは、このまま冷凍庫にいれるだけで、
ほうれん草の冷凍保存ができます。

 

ポイントは、茹ですぎないことです!

Sponsored Link

冷凍保存の際の保存期間や賞味期限は?

上記の方法で、ほうれん草を冷凍した場合は、
約1か月程度 の保存が可能です。

 

それ以上になると、冷凍庫の臭いなどがつき、
あまり美味しくないので、
1か月程度で食べきるようにしましょう。

 

冷凍したほうれん草は、解凍して味噌汁や炒めもの
などにも使えます♪

 

また、自然解凍でも使えます。

 

 

ほうれん草は日持ちしない?茹でると早めに!

ほうれん草は、あまり日持ちしません。

 

どこで買うかにもよりますが、
早いもので買った 翌日~数日 程度で
くたっとなってしまいます。

 

葉物野菜は傷みやすいですね。

 

悪くなるから茹でてしまおうとして、
茹でて水気を絞り、タッパーにいれて
冷蔵庫で保存した場合でも、
日持ちは 2日間程度 といわれているので、
早めに食べきる必要があります。

food_hourensou_gomaae

調理前に保存するなら以下の方法を
試してみてください♪

 

 

ほうれん草のそのまま保存は冷蔵庫で!

ほうれん草は乾燥に弱い野菜です。

 

ですので、葉っぱからの水分の蒸発を防ぐのが
長持ちさせるポイントです。

 

調理せずに保存するのであれば、
冷蔵庫の野菜室での保存が向いています。

kaden_reizouko

方法としては、
ほうれん草を濡らした新聞紙 で包み、
ビニール袋にいれて保存します。

 

このときなるべく立てて保存した方が
日持ちがするとされています。

 

 

冷蔵保存の保存期間や賞味期限

上記のようにほうれん草を保存した場合の賞味期限は、
1週間程度 です。

 

そのまま冷蔵庫にいれて保存するよりも
長持ちしますが、なるべく早めに食べた方が
良いですね。

 

 

まとめ

今回は、ほうれん草の冷凍保存方法や、冷蔵庫での保存方法について
まとめてみました。

 

ほうれん草は、冷凍しても使えるので便利ですね♪

 

大量に買って使い切れない場合は、
冷凍保存するのが得策だと思います。

 

また、1週間以内に使い切る場合は、
乾燥を防ぐために、ぬらした新聞紙で包んでから
保存するようにしましょう♪

 

乾燥させたほうれん草も♪


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ