もやしの栽培方法!育て方を実践!作り方はコレ

Sponsored Link

今日は、もやしの栽培方法をテーマにしていきたいと思います^^

 

もやしはおなじみの野菜ですが、
家庭で育てることができます。

 

また工場ではどのようにもやしが作られるのでしょうか。

 

もやしについてまとめていきます。



 

もやしの栽培方法は?

もやしは、1袋あたりの値段が安いので、
家庭の味方ともいえる野菜です。

 

値段が安いうえに、1年中購入できるので、
様々な料理にも使用されている野菜です。

 

そんなもやしは、実は家庭で栽培することができます!

 

もやしには主に
・緑豆もやし
・大豆もやし
・ブラックマッペ(黒豆もやし)


 

の3種類がありますが、
今回栽培したのは、大豆もやし です。



 

ブラックマッペは販売されている量も少ないですが、
最近販売しているお店も増えてきました。

 

多く販売されているのは、緑豆もやしかと思います。

 

大豆もやしは、大豆がついているもやしであり、
緑豆もやしと比較すると、値段は少し高いです。

 

ですが、大豆が原料となっている分、
緑豆モヤシ・ブラックマッペと比較しても栄養価が高いといえます。

 

タンパク質も豊富に含まれています。

 

今回は、大豆もやしの中でも姫大豆というものを
栽培してみました。



そして、大豆もやしをはじめ、もやし類は瓶&ガーゼで栽培ができるのですが、いつも水耕栽培で使用しているキット

こちらを使用しています。

 

もやし以外にも、ブロッコリースプラウトやかいわれ大根なども
こちらで栽培できるので便利でした。

 

では、実際に栽培した手順を紹介します。

 

 

スポンサーリンク



もやしの栽培手順

今回は、大豆もやしの栽培方法を紹介します。

 

大豆もやしは、1週間ほどで収穫可能となっております。

 

~必要なもの~
・もやしの種
・もやしの栽培容器


 

これ以外は肥料なども必要ありません。

 

 

1日目
まずは、もやしの種子を一昼夜、水に漬けておきます。



 

軽くかきまぜてみて、浮いてくる種があったら、
こちらは取り除いておきます。

 

もやしの種は水を吸うと、
膨れるので、一度にあまり多くの量は栽培しないようにしましょう。

 

 

2日目
一昼夜水につけていたもやしの種子は、
こんな感じになります。



丸かったもやしの種ですが、
水を吸って、膨張したのがわかります。

 

水につけておいたら、
今度は、水を切ります。



 

この栽培キットは、水切り用のもののもついているので
便利です。

 

 

【暗所に置く】
では、ここからもやしの栽培環境を変えます。

 

もやしは、光に当てるのではなく、
暗所で栽培されています。

 

だからあんなに白いんですね。

 

というわけで、家庭でもやしを栽培するときも、
もやしに光が当たらないようにします。

 

栽培期間中は、昼間だけでなく、夜も部屋の光
が当たらないように、段ボールなどにキットをいれて、
暗所をつくります。

 

念のため、上からアルミホイルをかけていました。

 

水はいれません

 

ちなみに私が栽培したのは春だったので、
暖かく部屋の温度は、20℃程度ありました。

 

冬でも栽培可能ですが、
栽培適温は 20~25℃ です。

 

 

3日目
3日目の朝、大豆もやしからは、もう芽がでていました。



3日~の手入れ方は、
毎日数回、もやしを水でやさしく洗い、
さらに水切りをします。

 

水切り後は、同じように段ボールなどでつくった
暗所にいれて、
栽培します。

 

夜にはさらに芽が伸びていました。



もやしの成長は早い!

 

4日目
もやしから白い芽が伸びています。



同じように水洗いをして、
そのまま暗所で栽培を続けます。

 

5日目
もやしの芽はこんなに成長しました。



ここまでくると、もう遅いのですが、
このまま下にぐんぐん根を張っていくので、
少し芽がでた段階で、もやしの位置を整えておくと、
きれいに栽培できます!

 

 

6日目
根がのびてきて、もやしらしくなってきました。



芽から茎への部分は、栄養があるのか
色が紫っぽい感じです。

 

7日目
1日でここまでもやしが成長。



成長しているものは、かなり伸びていますが、
成長には少しバラツキがあります。

 

 

8日目
栽培キットを超えて、
もやしが成長しました。



ここまでくると収穫時期となります。

 

発芽率は、85%と高いのですが、
芽の成長が思うようにいかなかったもやしもあります。

 

実際、収穫できるのは、種まきから2/3程度の量でした!!

 

 

スポンサーリンク



もやしの収穫

もやしの収穫における理想サイズは5cm~ です。

 

成長にばらつきがありましたが、
よく成長したものは、10cmほどの長さにまで
成長しました。



 

姫大豆のもやしは、一般的にお店で販売されている
豆と比べて緑色です。

 

このとき、種の皮がついているものは取り除くようにします。



 

発芽率は高いのですが、
うまく成長しなかったもやしも。。

 

成長したもやしは、味噌汁にいれて
おいしくいただきました。



 

収穫したもやしは、なるべくお早めにお召し上がりください。

 

私は、味噌汁にいれて食べましたが、
一般に販売されているもやしと同じように、
炒め物にもすることができます。

 

ただ、自家栽培で育ったものは、
茎の部分が細かったので、ナムルなどのシャキシャキ感も欲しい
料理には、あまり向かないという印象でした。

 

※もやしは、生食向きではないので、
自家栽培する場合も、 必ず加熱してから
お召し上がりください!

 

 

もやしの栽培手順(瓶での栽培方法)

私は、栽培キットでもやしを栽培しましたが、
瓶とガーゼがあれば、もやしを栽培することができます。

 

もやしの瓶&ガーゼでの栽培方法を紹介します。

 

1⃣まずは、消毒した瓶を用意し、
そこにもやしの種子をいれて、一昼夜水につけて
おきます。

このとき、同様に浮いてくるようなもやしの種子は
取り除いてしまいます。

水を吸ってもやしの種が大きくなるので、
あまりギュウギュウに栽培しないようにします。

 

2⃣一昼夜経過すると、
もやしの種子が水を吸って膨らんでいます。

瓶の口は、ガーゼやネットなどをかぶせ、
さらに輪ゴムなどで留めておきます。

もやしの水は切っておきます。

 

3⃣暗所に置きます。

もやしは、暗所栽培するものですので、
段ボールなどにいれるか、アルミホイルなどを瓶の周りにまきつけ、
もやしに光が当たらないように、
調整するようにします。

 

4⃣1週間くらいで栽培可能になりますが、
暗所に置いている間も、毎日数回水をいれて
瓶の中を振り洗いし、
最後に必ず水切りを行うようにします。

 

こうすることで、もやしの芽が成長して、
1週間くらいで収穫できるようになります。

 

ぬめりがでてしまうので、
なるべくもやしは、こまめに水洗いをしておくと良いです!

 

5cm以上 の長さになったら、
収穫時期となりますので
収穫し、加熱処理してお召し上がりください。

 

 

もやしの育て方を間違えるとこうなる!

もやしは「暗所栽培」が基本です。

 

光にあててしまうと、もやしにならないので
注意が必要です。

 

暗所栽培ではなく、光にあてて栽培してしまった
もやしがあるので、紹介します!

 

4日目



 

5日目



 

6日目



 

7日目



 

8日目



 

9日目



 

完全に緑化しました。

 

もやしは、本来白いのですが、
他の野菜と同じように光を当てて栽培すると、
茎の部分が緑化します。

 

さらに栽培を続けると・・・



 

もう食べる野菜ではなく、観賞用植物になりました。

 

ここまでくるとさすがに食べられないので、
もやしを自家栽培したいと考えている方は
注意してください。

 

一般に、ブロッコリースプラウトやかいわれ大根などの
スプラウトの場合は、
光に当てて栽培しますが、
もやしの場合は光に当てないで栽培します。

 

 

もやしの栽培を自由研究に!

子供の夏休みの宿題では、自由研究があるところも
多いですよね。

 

私も子供のときは、題材に悩みました。

 

そんな自由研究ですが、
もやしの栽培も題材になります。

 

・水をいれたままだとどう育つのか
・温度が低い条件だとどうなるのか
・日光に当てて栽培するとどうなるのか


 

など、栽培条件を変えて、どのようにして栽培すると
一番良いのか、を比べてみてはいかがでしょうか。

 

もやし同様に、かいわれ大根やブロッコリースプラウトなども、
自由研究の題材になりますので、
おススメです!

 

★かいわれ大根の栽培に関してはこちらもどうぞ
かいわれ大根の育て方!再生栽培も可能?自由研究の強い味方に!


どのスプラウトも1週間~10日程度で栽培可能ですので、
新学期が始まる、ぎりぎりの時期に始めてもなんとかなります^^

 

 

まとめ

今回は、もやしの栽培方法をテーマにして
まとめてみました。

 

もやしは、種子を手にいれれば、お家で育てることも
できるます。

 

自由研究のネタにもなります!

 

種子は、ホームセンターやネットで販売されています。

農薬や放射性物質が気になる…
安全な食品を食べたい…
良い野菜の選び方がわからない…
いつも同じ野菜ばかり食べてしまう…
買い物に行っている余裕がない…



そんなあなたはこちらもどうぞ!
↓↓↓
栄養士 の私が勧める安心して食べられる野菜

Sponsored Link



LINE@

LINE@追加で旬な食材の情報をお届けします♪ 友だち追加

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ