れんこんのレンジでの加熱時間や変色防止は?黒くなるのは?

Sponsored Link


今日は、れんこんをレンジで調理する場合の加熱時間や変色防止法をテーマにしていきたいと思います^^

 

れんこんのレンジでの加熱時間はどれくらいでしょうか。
また変色しないためにはどうすれば良いでしょうか。

 

れんこんについてまとめていきます。



 

れんこんのレンジでの加熱時間や変色を防止するには?

れんこんは、秋が旬の野菜です。

 

れんこんは漢字で蓮根と書くので、
根菜野菜と思いがちですが、
食べているのは「地下茎」 という茎の肥大した
部分です。

 

実は茎を食べていたのです。

 

さて、そんなれんこんは特に秋から流通量が多いので、
煮物や和え物などに料理するという方も多いと思いますが、
レンジでの加熱調理はどうすれば良いのでしょうか。

 

れんこんも他の野菜と同じように加熱調理ができますが、
れんこんの場合は、レンジで加熱すると、
色が悪くなることがあります。

 

その対策も記載したいと思います。

 

1・まずは、レンジで調理する前に
れんこんの皮をむき、
お好みの幅にカットします。


レンジで調理するレシピは様々ですが、
サラダの場合で1~2mm、
歯ごたえを残す場合は、3~4mm程度の幅に
カットするのが多いかと思います。




 

2・切ったれんこんは、変色を防ぐために
あく抜きします。


酢水をつくり、れんこんを5~10分 程度
つけておきます。




 

3・耐熱容器を用意し、
そこにれんこんを並べます。




耐熱容器に並べたら、
れんこんの色をよくするために、
再度酢をふりかけて、上からラップをかけます。




 

4・れんこんの電子レンジでの加熱時間は、
500wで3~4分程度です。


薄いものであれば2分程度で大丈夫です。

 

逆に薄いもので加熱時間が長すぎると、
部分的に水分が少なくなり、
茶色に変色してしまったりします。



なので、水を少しいれたり、
れんこんの厚みで時間を調整してください。

 

3~4mm程度の厚みであれば、
3分加熱しても見た目に変化は
起こりにくいです。



 

5・れんこんに酢がついているので、
サラダにする場合は、
一度洗ってからお使いください。


Sponsored Link

れんこんはレンジ調理で黒くなることも?

レンジで加熱すると、
いちいち茹でる時間がいらないので
便利ですね。

 

ただ、レンジで加熱した場合、
れんこんが変色してしまうということがあります。

 

れんこんは、「タンニン」 というポリフェノールを
含んでいます。

 

また同時に鉄分を含んでいます。

 

鉄分とタンニンが反応すると、
タンニン鉄 という物質を生成します。

 

タンニン鉄は黒や紫の色を呈しますので、
れんこん自体が黒っぽくなります



画像引用元:http://kensa.coop-kobe.net/qa/yasai/q36.html

 

赤みがあるものも、
このタンニンが影響しています。

 

鉄なべで炒めた場合でもおこるのですが、
なぜレンジでも変色が起こるのかというと、
加熱によって反応が促進されたからであると
考えられます。

 

なので、加熱した場合に黒くなってしまうのは、
れんこんの生理現象のようなものなので、
食べても問題ありません

 

 

レンジでの加熱調理の際に、
酢を加えることで、変色予防になります。

 

なので、電子レンジで加熱調理をする場合は、
酢を用いた方が良いでしょう。

 

また、炒める場合でも、鉄を多く含むれんこんの場合、
鉄製のフライパンを使わなかったとしても
れんこんが黒く褐変してしまうことがあるようです。

 

調理で黒っぽく変色してしまったものは、
問題なく食べられます。

 

ただ、元からまっ黒のものは腐っている可能性も
あるので注意が必要です。

 

★れんこんに関してはこちらもどうぞ
れんこんは腐るとどうなる?見分け方は?


れんこんのレンジでの調理法は?

どんな野菜料理でも、電子レンジで加熱することで
時短調理が可能です。

 

忙しいときは電子レンジで短い時間で
調理したいですよね。

 

では、電子レンジではどのような料理を
つくることができるのでしょうか。

 

れんこんのきんぴら

~必要なもの~2二分
・れんこん1/2本
・人参1/2本
・酒大さじ1杯
・醤油大さじ1杯
・砂糖大さじ1杯
・水大さじ1杯
・ごま油大さじ1/2杯


~作り方~
1.まずはれんこんは皮をむいて半月切りにして、
酢水に5分ほどつけてあく抜きをします。

 

2・人参は細切りにしておきます。

 

3・すべての材料を混ぜ合わせて、
耐熱容器にいれ、ラップをかけて
電子レンジ500wで3~4分ほど
加熱します。

 

れんこんが柔らかくなっていたら
完成です。

 

れんこんのあく抜き時間をいれても
15分以内でつくれてしまう
簡単おかずです。

 

その他外部サイトですが、
おススメレシピを紹介します!

 

レンジで簡単☆ご飯のお供に無限れんこん。
レシピ



引用元:https://cookpad.com/recipe/4120214

 

れんこんとツナを混ぜあわせるという
簡単おかずです。

 

電子レンジで酢レンコン
レシピ



引用元:https://cookpad.com/recipe/2719110

 

酢れんこんはれんこんを薄く切ってから
茹でて作りますが、
電子レンジでつくってしまうというレシピです。

 

おせち料理だけでなく、おつまみにも♪

 

有機栽培のれんこんも♪


まとめ

今回は、れんこんのレンジでの調理法について
まとめてみました。

 

れんこんは、電子レンジで加熱して
調理することができます。

 

ただ、電子レンジで加熱する場合でも、
黒く変色する可能性もあるので、
あく抜きをするなどの対策をしてください。

 

★こちらの記事もどうぞ
レンコンの穴が黒いものは大丈夫?


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ