豆苗の賞味期限や冷凍保存法は?保存方法まとめ

Sponsored Link


今日は、豆苗の賞味期限や冷凍保存方法をテーマにしていきたいと思います^^

 

豆苗の賞味期限はどれくらいでしょうか。
また冷凍保存はできるのでしょうか。

 

豆苗の保存方法についてまとめていきます。

17a0a7de8438aa226a4b42fc589a67ab_s

 

豆苗の保存方法!

豆苗は、エンドウ豆の若芽であり、
スプラウトです。

 

βカロテンビタミンCビタミンK などが
豊富であり、栄養価が高いのが特徴です。

 

豆苗は、水耕栽培で栽培されているために、
通年流通しており、そしてなおかつ、
価格が安いというのが特徴です。

 

村上農園さんから流通しているのが
スーパーでは多く出回っているかと思います。


そんな豆苗は、値段も安く私たちの身近な野菜となりましたが、
保存する際はどうすれば良いでしょうか。

 

豆苗は冷蔵保存ではなく、
野菜室での保存が良いとされています。

 

スプラウトはあまり日持ちしないので、
なるべく早めに食べるようにしてください。

 

では具体的に保存方法についてまとめていきます。

 

 

豆苗の冷蔵保存方法

豆苗を購入して保存する場合は、
冷蔵室ではなく、野菜室で保存するようにします。

 

冷蔵室の温度は
0~5℃

野菜室の温度は
5~10℃
とされていますが、
豆苗を保存するときは野菜室 で保存するのが
良いです。

 

袋に入って販売されているものが多いと思いますが、
袋にいれたままで保存することができます。

 

豆苗は、根がついており、購入後でも
そのまま成長を続けています。

 

なので、保存するときは、成長に合わせて、
野菜室内で立てて保存するようにします。

 

売っている豆苗の袋は、豆苗が日持ちしやすいように
作られているので、
なるべく、未開封の状態で袋のまま保存するように
してください。

 

 

~根をカットした場合~
豆苗を食べるときは、根の部分についている豆の部分を
カットしてから食べます。

 

豆の部分は食用に向いていませんので。

 

根の部分をカットして、
豆苗を使いきれなかった場合は、
ジップつきの袋にいれるなどして
野菜室ではなく、冷蔵室で保存するようにします。

 

根をカットしたものは、悪くなりやすいので、
低温の方が長期保存が可能になります。

 

 

冷蔵保存の賞味期限はどれくらい?

豆苗を冷蔵庫で保存した場合の賞味期限は
3~4日 程度です。

 

豆苗はあまり日持ちしませんので、
購入後はなるべく早く食べてしまった方が良いです。

 

なお、1週間程度冷蔵庫で保存すると、
以下のような状態になります。

IMG_5074

左が1週間保存した豆苗で、右が購入したての豆苗です。

 

あまり見た目は変わらないように見えますが
長く保存しておくと、
しなしなの状態になってしまいます。

 

葉っぱが少ししんなりしてしまいます。

 

やはり購入したてのものの方が、
みずみずしくて美味しいので、
なるべく早く食べてしまった方が良いですね。

Sponsored Link

豆苗の冷凍保存方法は?

では、豆苗を冷凍保存したい場合は
どうすれば良いでしょうか。

0b453ad43d43990db500cb8e29278076_s

 

葉物野菜なので、冷凍保存すると
食感が変わってしまいますが、
冷凍保存も可能ではあります。

 

方法としては、
1・豆苗の根元を切り取ります。

 

2・サッと洗って水気を切ったら、
ジップつきの袋にいれて、そのまま
冷凍庫で保存するようにします。


 

他のスプラウトであるブロッコリースプラウトなども
この方法で冷凍保存することができますよ。

 

 

冷凍保存の賞味期限

豆苗を冷凍した場合の賞味期限は
1か月 程度になります。

 

冷凍しておけばだいたいの野菜は長持ちしますが、
豆苗の場合は注意点もあります。

 

冷凍すると、解凍したときに水分が流出してしまい、
しんなりするので、食感が悪くなります。

 

ですので、冷凍した際は、
サラダなどの生食ではなく、炒め物やスープにするなどの
加熱調理の方が向いています。

 

加熱する場合であれば、
凍ったままの状態で調理できますよ。

 

 

豆苗は腐るとどうなる?

豆苗は腐るとどうなるのでしょうか。

 

豆苗は腐ると
・異臭がする
・ぬめりがある
・カビが生えている
などの状態になります。

 

このような状態になったら、
豆苗は食べずに廃棄してしまってください。

 

また、豆苗を栽培しているときでも、
異臭がしたり、豆にカビが生えてしまった場合は、
栽培ができないので、
もったいないですが、廃棄してしまってください。

 

 

豆苗の選び方

購入する際は、なるべく以下のような豆苗を選ぶと
良いです。

282adef8a9e6795800345e754c3e2e3f_s

 
・葉の色が濃い
・葉がみずみずしく、ピンとしている
・変色がない
 

このような豆苗を選ぶと良いです。

 

逆に葉の色が薄くなってきたり、
変色している、葉が開いていないものは
鮮度が落ちてきている証拠ですので、
避けたほうが良いといえます。

 

また、豆苗は根がついているものを購入した場合は、
再利用もできます。

 

浅い容器に根の部分をいれて、
水やりをするだけで成長して、
再度収穫することができます。

 

豆苗は1パック100円程度で購入できますが、
もう1~2回収穫できるので、
とてもお得な野菜です。

0c104e0480a65b81a1e598a265b906cb_s

 

★再生栽培に関してはこちらをどうぞ
豆苗の栽培方法!再生栽培をしよう!再利用は何回まで?

 

種からの栽培も可能です。

 

種から栽培する場合はこの容器がおススメです。

 

かいわれ大根やブロッコリースプラウトの栽培も
こういった容器があると簡単です。


まとめ

今回は、豆苗の賞味期限や冷凍保存方法など、
保存方法に関してまとめてみました。

 

豆苗は、あまり日持ちする野菜ではないので、
なるべく早めに食べてしまった方が良いです。

 

冷蔵保存しておけば、1週間程度たっても
腐ることはないですが、
葉がしおれてくるので、なるべく3~4日以内に
食べるのが望ましいといえます。

 

★こちらの記事もどうぞ
豆苗の栄養はすごい?効果・効能は?加熱するとどうなる?


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ