さつまいものアレルギー症状は?犬や離乳食でも気をつけるべき?

Sponsored Link

今日は、さつまいものアレルギー症状をテーマにしていきたいと思います^^

 

さつまいもといえば、1年中食べられていますが、離乳食や犬に与えても大丈夫
なのでしょうか?

 

そんなさつまいもについてまとめていきます。

vaf_00064

 

さつまいものアレルギー症状とは?

さつまいもは、芋類に分類されていますが、
芋類でもアレルギー症状が起るのでしょうか。

 

結論からいうと、
さつまいもはアレルギーの症状が起きる ことがあります。

 

一般的に、アレルギー症状が起こりやすいとされているのは、
卵や小麦、えびやカニなどですが、
稀に芋類でもアレルギー反応を示すことがあります。

 

アレルギー体質の方でも割と、割とさつまいもに反応する人は
少ないので、レシピに多く活用されがちですが、
さつまいもでも起こることがあるので注意が必要です。

 

 

さつまいもでアレルギー反応を示した場合の症状としては、
腹痛や下痢、嘔吐やのどの痛み
そして、口元のかゆみや蕁麻疹などの症状がみられることが
あります。

 

これまでさつまいもを食べても何ともなかったのに
急に朝ごはんで、さつまいも入りのお味噌汁を食べたら口がかゆくなった…

 

など急に体がアレルギーの症状を
示すこともあります。

 

 

さつまいもでアレルギー反応を示すことがある人は、
さつまいもに含まれている微量なたんぱく質 に反応
してしまうことがあります。

 

さつまいもに反応する人は、
じゃがいもなどにも反応することがあるので、
芋類にも注意です。

 

含まれているでん粉に反応してしまうことも。

 

★じゃがいもアレルギーについてはコチラの記事をどうぞ
じゃがいものアレルギー症状にご注意!赤ちゃんの離乳食でも心配?

 

また同じ芋類である山芋は、山芋に含まれているシュウ酸カルシウムによって
かゆくなることがありますが、
これはアレルギー反応とはまた違ったものです。


スポンサーリンク



さつまいもの離乳食でもアレルギー症状に注意?

さつまいもは、1年中食べられて、甘く、そして栄養も
豊富に含まれているので、
離乳食の初期から、使われていることが多いですね。

 

しかし、赤ちゃんでもさつまいもでアレルギー反応を
示してしまうこともあります。

 

ですので、栄養価は高いのですが、
注意が必要です。

akachan_rinyusyoku

離乳食で与える場合は、
初め、スプーンに少量をとって唇に軽くあててみましょう。

 

そして特に変化がなければ与えるようにします。

 

赤ちゃんがこの後に、 口の周りが赤く腫れる 湿疹や発熱 下痢 などの
症状がでた場合は、赤ちゃんにアレルギー反応が
でた可能性もあります。

 

かかりつけのお医者さんにすぐに連れていって
相談しましょう。

 

アレルギーは、大人になったら治ることもあるので
早めに気づくことが大切です。

 

 

スポンサーリンク



犬でもさつまいもでアレルギー症状をおこす?

ペットのわんちゃんにさつまいもをおやつとして
与えることがある人もいるのではないでしょうか。

dog_pomeranian

犬も人間も甘くて大好きなさつまいもですが、
人間だけではなく、わんちゃんにアレルギーの症状がでてしまうこともあります。

 

犬でもアレルギーだと、嘔吐や下痢、そして湿疹の症状が
起きます。

 

さつまいもアレルギーは起きにくいですが、
稀に発症することもあります。

 

そして特定しにくいのですが、
さつまいもをあげている方で、アレルギー反応がでているわんちゃんは、
もしかしたらさつまいもにアレルギーがあるかもしれません。

 

さつまいもだけ少量を与えて様子をみてください。

 

それで反応がでるようであれば
アレルギーの可能性があります。

 

また、基本的にさつまいもを与える場合は、
必ず加熱してからあげるようにしてください。

 

糖質が多く含まれているので、
あげすぎには注意です。

 

★こちらの記事もどうぞ
犬にかぼちゃは与えても大丈夫?アレルギーや下痢・食べていい量について

まとめ

今回は、さつまいものアレルギー反応についてまとめてみました。

 

さつまいもでもアレルギーの症状が起ることがあるので
注意が必要ですね。。

 

赤ちゃんの離乳食や犬のおやつで与える場合でも
最初は少量だけを与えて様子をみてからあげるように
してください。

農薬や放射性物質が気になる…
安全な食品を食べたい…
良い野菜の選び方がわからない…
いつも同じ野菜ばかり食べてしまう…
買い物に行っている余裕がない…



そんなあなたはこちらもどうぞ!
↓↓↓
栄養士 の私が勧める安心して食べられる野菜

Sponsored Link



LINE@

LINE@追加で旬な食材の情報をプレゼントします♪
友だち追加

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ