美味しいさつまいもの見分け方や食べ方とは?旬はいつ頃?

Sponsored Link


今日は、美味しいさつまいもをテーマにしていきたいと思います^^

 

どうせ食べるなら、美味しいさつまいもを選んで美味しくい食べたいものですよね♪
そんな1年を通して、お菓子などの調理にも人気のさつまいもの
旬はいつぐらいなのでしょうか?

 

そんな美味しいさつまいもについてまとめていきます。

vaf_00064

 

美味しいさつまいもの見分け方とは?

さつまいもは、1年を通して食べることもできる食材で、
様々な料理に活用されていますよね。

 

そんなさつまいもは、多くのスーパーで販売されていますが、
どうせなら美味しいさつまいもを見分けて購入したいですよね。

 

さつまいもの見分け方についてみていきましょう。

 

 

さつまいもの見分け方

1・見た目がふっくらとしたもの
さつまいもは、細身よりも全体がふっくらとしたものの方が、
美味しい傾向があります。

 

 

2・皮の色が均一で鮮やか
次に皮の色もチェックします。

 

さつまいもは、紫色をしていますが、
皮の色が均一で、 つや のあるものを
選ぶようにしましょう。

 

皮の一部が黒かったり、変色しているものは、
そのさつまいもが古い可能性もあります。

 

また、苦味 があることもあるので避けるようにします。

 

 

3・皮に傷や凹凸がない
皮に傷や凹凸があると、古く腐りやすいです。

 

ひげ根が多いものも、食感が悪いものが多いので
避けるようにします。

 

 

4・蜜のあとがある
まれに、さつまいもの切り口から黒っぽい蜜がでている
場合があります。

 

糖度が高いさつまいもは、
切り口から蜜がでてくることがあります。

 

蜜がでていると甘い証拠です。

 

★甘いさつまいもの品種はコチラから
さつまいもの種類や特徴とは?甘いものや茨城のシルクスイートとは?

美味しいさつまいもを見分けましょう♪

Sponsored Link

美味しいさつまいもの食べ方とは?

さつまいもには様々な調理法がありますが、
おススメは素材の味を生かし、そして甘味料なしでも甘い食べ方、
焼き芋です^^

 

自宅の家電を使って美味しい焼き芋を作りましょう。

sweets_yakiimo

 

電子レンジ

どこの家にもある電子レンジですが、
電子レンジを活用して、美味しい焼き芋が作れます♪

 

方法は、さつまいもをよく洗って新聞紙に包み、
そして電子レンジ500wで 2分 くらい加熱します。

 

そのあと解凍機能 10分 ほど加熱します。

 

これだけで、美味しい焼き芋が作れちゃいます^^

 

トースターの場合は、アルミホイルで巻いて
20分 ほど加熱するだけ!
竹串をさしてすーっと通れば、焼き芋の完成です★

 

もとから糖度の高いさつまいもを選べば、
甘くて美味しい焼き芋が自宅で作れます。

 

 

美味しいさつまいもの旬は?

さつまいもの旬は、品種によって多少差はありますが、
基本的に、収穫のピークは、9月~11月 ごろです。

 

この頃になると、さつまいもが多く出回るようになってきます。
しかし、さつまいもの美味しい旬は、まだ先です。

 

さつまいもの食べごろは、収穫してから2か月ほど
貯蔵するのがベストです。

 

ですので、さつまいもを食べるのであれば、
12月~2月 美味しさのピーク といえます。

 

2~3か月ほど貯蔵したさつまいもは、
でんぴんが糖に変わり、甘くておいしいサツマイモに
なっていますよ^^

 

安いときに購入して、お家で貯蔵しておくのもOK。
ただし、条件は常温保存の条件はそろえるようにしましょう。

 

さつまいもの冷凍保存方法や賞味期限は?長持する保存はコレ!

まとめ

今回は、さつまいもの美味しい見分け方や食べ方、そして旬について
まとめてみました。

 

どうせなら美味しいさつまいもを見分けたいですよね^^

 

収穫から2~3か月たって美味しいさつまいもを
食べてください。

 

干し芋もおススメ♪


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ