しいたけは食べ過ぎるとどうなる?アレルギー症状はあるの?

Sponsored Link


今日は、しいたけを食べ過ぎるとどうなるのかをテーマにしていきたいと思います^^

 

しいたけを食べ過ぎるとどのような症状が起こる可能性があるでしょうか。
またしいたけにアレルギー症状はあるのでしょうか。

 

しいたけについてまとめていきます。

d12e82c39f5b7ae5463a1cf708883460_s

 

しいたけの食べ過ぎは危険?

しいたけは、3~5月 、そして9~11月 が旬の時期と
されていますが、
工場などで菌床栽培されたものも多く、
1年中流通しているといえます。

 

そんなしいたけは、炊き込みご飯の具材にされたり、
汁物や炒め物、煮物など様々な料理に利用されているといえます。

 

しいたけを乾燥させた、
干ししいたけは生のしいたけよりも栄養価が高く、
ビタミンDが豊富です。

 

また干ししいたけからとれる出汁には、
旨味成分でる「グアニル酸」 が豊富に含まれています。

4ce73bddb370b5518d66ccb40cbd7910_s

 

旨味成分は、グルタミン酸イノシン酸などもありますが、
かけあわせることで相乗効果により、
より旨みがでます。

 

そんなしいたけですが、食べ過ぎると体に悪い影響は
あるのでしょうか…。

 

基本的にしいたけを多く食べ過ぎて体に何かしらの
影響がでるという方は少ないです。

 

ですが、しいたけには「不溶性食物繊維」
多く含まれており、その含有量は、きのこ類の中でも
トップクラスであるといえます。

 

しいたけに含まれる食物繊維量は、
茹でたもので、 4.4g/100g と多いです。

ve_7007

 

食物繊維が豊富なイメージのあるさつまいもの食物繊維は、
蒸したものでも 3.8g/100g としいたけよりも含有量は
少ないです。

 

さらに皮を剥いてしまうと、
2.3g/100gとされ食物繊維量は少なくなります。

 

食物繊維は便秘を解消するなど、
体に良い働きをしますが、
食べ過ぎると人によっては悪い影響がでることもあります。

 

 

食物繊維の副作用

食物繊維には水溶性食物繊維、そして不溶性食物繊維の
2種類があります。

 

それぞれ働きは異なり、
水溶性食物繊維は
・血糖値の上昇を緩やかにする
・糖尿病を予防する
・コレステロールの吸収を抑える
などの働きをします。

 

一方の不溶性食物繊維は、
・腸の蠕動運動を刺激して、便通を良くする
・便のかさを増やす
・発がん物質などの有害物質を体外へ排泄する
といった効果があります。

110611

 

しいたけに含まれる食物繊維は、
この不溶性食物繊維 が豊富に含まれています。

 

体に良い効果をもたらしてくれる食物繊維ですが、
一度に多く食べ過ぎると、
人によっては
腹痛・下痢 などの症状を起こすことがあります。

 

なので、元からおなかを下しやすい、、
という方は食べ過ぎに注意しましょう。

 

また不溶性食物繊維が多く含まれているので、
消化しにくく、 胃痛 などの症状が起こる可能性もあるので
注意が必要です。

 

しいたけの場合、
1日にどのくらいまで食べていい、
という基準はありません。

 

ただ、女性の1日の食物繊維の摂取目標量は
18gとなっています。

 

ですので1食で6g程度摂取することが理想です。

 

となると、しいたけは100gで4.4gも食物繊維が含まれているので、
100g程度食べると、
1食の食物繊維量の目標値はほぼほぼ達成してしまいます。

 

なので、多くても1日100g程度が限度ではないかと
思います。

 

しいたけは100gあたりで 17kcal ととても低カロリーです。

409288f306a5a0b3c2ffcde928b3b7a2_s

 

ダイエット中の方でも、
安心して食べられる食材といえます。

 

ただ、低カロリーであるといっても
しいたけばかり食べるような偏食はしないように。

Sponsored Link

しいたけはアレルギー症状があるの?

しいたけには、「エリタデニン」 という血圧を下げたり、
コレステロールの代謝を促す働きのある成分や
「レンチナン」 という免疫を高める成分が含まれていると
されています。

 

そんなしいたけにもアレルギー症状はあるのでしょうか。

8deb6ecaaa4ff2b36caffb3c315c5c65_s

 

結論からいうと、
しいたけで アレルギー症状が起こることがあります

 

アレルギーというと、一般には、
その食物を摂取することにより、
・嘔吐
・腹痛
・湿疹
・呼吸困難


などの症状が現れます。

 

一般にアレルギーが起こりやすい食物としては
卵・小麦・牛乳・えび・かに・そば・落花生
の7品目に対しアレルギーをもつ方が多く、
この7品目は、商品にも記載義務があります。

11389305fd6bb13a4d14c49034e6b9d3_s

 

他にも、
いかやさば、牛肉、豚肉、鶏肉、ゼラチン…
など、表示をした方が良いとされている食品もあります。

 

主に食品に含まれるたんぱく質に、体の抗体が反応することで、
アレルギー症状が起こります。

 

しいたけは、この中には含まれていません。

 

ですが、しいたけもアレルギーのような症状が起こることがあり、
それを
「しいたけ皮膚炎」 と呼んでいます。

 

どのような症状かというと、
しいたけを食べることにより、
体に湿疹ができ、かゆくなります。

 

ひっかき傷にのように、赤い線が体中にできる
といった症状もでます。

 

そしてこのような症状が起こりやすいのは夏の時期です。

 

夏になると、
バーベキューでしいたけを食べるという方も多いと思いますが、
夏の時期のしいたけの 生食 が原因とされています。

 

一般にしいたけを含めきのこ類は生食できません。

 

生食ができるのは、
マッシュルームくらいです。

 

バーベキューのようなたくさん具材を焼いて食べる環境で、
稀に生焼けのしいたけを食べてしまい、
その結果アレルギー症状がでます。

8fdd651df1858a84b842f963898c72c2_s

 

なので、しいたけを今まで食べて問題がなかったという方も
このしいたけアレルギーが起こることがあるので
注意が必要です。

 

このような生食によるしいたけアレルギーは、
他のアレルギーとは違い、またしいたけを食べて同じように
湿疹などの症状が発症するわけではないです。

 

ただ体に何かしらの湿疹などの症状が起こった場合は、
自己解決せずに、皮膚科で相談するなど、
一度診察してください。

 

また、しいたけによるアレルギーだと思い込んでいたのに、
原因物質は違った、、
という可能性もあります。

 

原因物質を特定するために
・除去試験
・負荷試験
・採血検査


などの検査が行われます。

 

自分で食物アレルギーが疑われる場合は、
あらかじめ食事日記をつけておくと、
検査に役立ちます。

 

またしいたけを離乳食にする場合は、
生後7~8か月の離乳食中期から与えてもOKです。

 

離乳食にする際は、
細かく切って、しっかり加熱をしてから
与えるようにしてください。

 

稀に食物アレルギー症状が起こる子もいるようなので、
少量から与えるようにし、
口の周りが赤くなるなどの症状が起きた場合は、
病院で検査をするようにしてください。

 

しいたけは冷凍しておくと便利です^^


まとめ

今回は、しいたけの食べ過ぎやアレルギー症状をテーマにして
まとめてみました。

 

しいたけの食べ過ぎで思わず、
腹痛などの症状が起こる可能性があります。

 

またしいたけの生食によって、アレルギー症状が起こることがあるので、
注意しましょう。

 

★こちらの記事もどうぞ
しいたけの栄養はすごい?効果・効能まとめ!ダイエットにも!犬は?


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ