しいたけは腐るとどうなる?黒いものや白いカビのようなものは?

Sponsored Link


今日は、しいたけは腐るとどうなるかをテーマにしていきたいと思います^^

 

しいたけは腐るとどうなるのでしょうか。
またかさが黒いものや、白いカビのようなものは食べられるのでしょうか。

 

しいたけについてまとめていきます。

d12e82c39f5b7ae5463a1cf708883460_s

 

しいたけは腐るとどうなる?

しいたけは、原木栽培のものも流通していますが、
一般に菌床栽培のものが多く、
1年中しいたけを食べることができます。

 

特にしいたけの旬の時期は、3~5月 、そして9~11月
とされています。

 

夏の時期はバーベキュー、
そして冬の時期は煮物にされたりと
様々な料理に利用されています。

8fdd651df1858a84b842f963898c72c2_s

 

そんなしいたけですが、きのこ類であっても
野菜と同じように腐ることがあります。

 

しいたけが変だなーと思ったら
腐っていないかチェックし、食べられるものは
捨てないようにしましょう。

 

しいたけは腐ると以下のようになります。

IMG_4369

 
・異臭がする
・カビが生えている
・ぬめりがある
・かさの色が変色している
こういったしいたけは腐っている可能性があります。

 

しいたけは、新鮮であれば、
ひだは綺麗で白い色をしています。

 

ひだの色が真っ黒になっていたり、
内部がピンク色に変色している場合は、
食べない方が良いといえます。

 

またしいたけにはアオカビ が生えやすいので、
青や緑っぽい粉がついていたら食べない方が良いです。

 

しいたけを含めきのこ類は、独特なにおいがありますが、
変な臭いがしたら、
腐っているといえます。

Sponsored Link

しいたけが黒いものは大丈夫?

しいたけは、品質が悪くなると、かさの裏の部分が
黒もしくは茶色っぽく変色してきます。

 

なので、しいたけのかさの裏側に変色が見られた場合は、
品質が悪いしいたけ と判断できます。

 

またかさの部分も品質が悪くなると、
黒ずんできます。

5b21a27c3bdd8886048a7edd64a4bcd0_s

 

このようなしいたけが売っていたら、
購入すべきではありません。

 

しいたけも保存状態によっては、品質が悪くなることも
あります。

 

しいたけは悪くなってくると、
ひだの色が変わってきます。

 

悪くなってくると、ひだの部分に黒や茶色の斑点ができたり、
ところどころ変色したりしてきます。

 

ひだの部分が少し変色している程度であれば、
食べることができます。

 

その際は、しいたけを切ってみて、
中が変色しておらず、綺麗な白い色をしていれば食べることはできます。

d6e637eeab3c888158f1dd1b0dec7696_s

 

また、保存方法によって、
ひだの部分を下に向けると、
かさが黒ずむことがあります。

 

★しいたけの保存方法に関してはこちらをどうぞ
生しいたけの日持ちする保存方法!冷凍で長持ち!保存期間賞味期限

 

もっとしいたけの品質が悪くなり、
ひだやかさの色が濃くなってきたら、
食べない方が良いといえます。

 

さらにしいたけは腐るとカビが生えてきて、
全体がふわふわとしたもので覆われるようになります。

 

この状態の場合は、
どの食材にもいえることですが、
食べたら危険です。

 

こうなる前に、なるべく早く消費したいところですが、
なかなか食べきれないという場合は、
冷蔵庫での保存ではなく、
冷凍庫で保存してしまった方が良いです。

 

冷凍しいたけは、解凍しなくても、
そのまま加熱調理できますよ。

 

 

しいたけに白いカビのようなものがあるけど大丈夫?

しいたけをはじめ、きのこ類には、
かさに白いカビのようなものがついていることがありますが、
カビではありません。

 

これは「気中菌糸」 というもので、
きのこの一部です。

 

なので、安心して食べることができます。

 

しいたけを購入したばかりなのに、
白いふわふわとしたものがついている…
という場合は、
この菌糸の可能性が高いといえます。

 

しいたけのひだの部分から胞子がでて、
しいたけの表面に胞子がたまった状態といえます。

 

そもそもしいたけは、胞子で増えており、
菌の仲間であるとされています。

 

胞子を空気中にまく、子孫を残すためにつくるのが
子実体(きのこ)であり、
私たちはそのきのこを食べているのです。

ve_7007

 

なので菌糸がついている分には
問題ありません

 

ただ、全体が湿っていて、しいたけが濡れたような
状態になっているものは、
菌糸ではなく、カビの可能性もあるので、
食べない方が良いといえます。

 

カビも菌類に含まれており、
いわば菌類ですが、カビがついているものは
さすがに食べられないので廃棄するしかありません。

 

 

美味しいしいたけの選び方

しいたけは、スーパーなどで購入することが多いと
思いますが、
どのようなしいたけを選ぶのが良いのでしょうか。

 

しいたけも夏場のような高温多湿の環境だと、
半日程度で腐ってしまうことがあります。

 

また、お店に運んでいる間に劣化するということも、、

 

なるべく店頭で購入する際は、
新鮮なものを選ぶようにしましょう!

d12e82c39f5b7ae5463a1cf708883460_s

 

以下のようなポイントに注意します。
・かさが茶褐色
・かさが開ききっていない
・端が内側に巻き込んでいるもの
・ひだがきれいで白い
・軸が太くて肉厚
・重みがあるもの
 

パックで購入する際は、
ひだが上になって売られているものが多いので、
ひがの状態はよくチェックできるかと思います♪

 

パックや袋にいれられているものは、
水滴がついていないかも確認しておきましょう!

 

自宅で栽培すれば、鮮度の良いしいたけが食べられます★


まとめ

今回は、しいたけが腐るとどうなるかをテーマにして
まとめてみました。

 

しいたけが腐ったら、
変なにおいがしたり、変色があった場合は、
腐っている可能性が高いです。

 

しいたけが腐らないように、
なるべく冷蔵庫での保存がむいています。

 

★こちらの記事もどうぞ
しいたけは生では食べられない!?毒性があるの?


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ