エリンギは生でも食べられる?洗う・洗わないどっち?

Sponsored Link


今日は、エリンギの食べ方をテーマにしていきたいと思います^^

 

エリンギは生で食べることもできるのでしょうか。
またエリンギを食べるときは洗った方が良いのでしょうか。

 

エリンギについてまとめていきます。

acc887a1d450d5a2fd1c50903dbf3b7e_s

 

エリンギは生でも食べられる?

エリンギはヨーロッパ原産のきのこであり、
日本で自生しているものではありません。

 

ですので、日本で販売されているエリンギは、
人工栽培 のものといえます。

 

エリンギは1年中スーパーで購入することができますが、
私たちが普段食べているものは、
工場で管理して出荷されているものといえます。

 

そんな管理して栽培されているエリンギですが、
生で食べることは可能なのでしょうか…

 

結論からいうと、
エリンギは生では食べられません!

1b32c85826a3960164a6e8677bab9110_s

 

エリンギを食べる際は、
必ず加熱してから食べるようにしましょう。

 

エリンギをはじめとするきのこ類は
基本的に加熱食材となっています。

 

なので、他のきのこ類
・えのき
・しいたけ
・まいたけ


などのきのこも生食はしないようにしましょう。

 

エリンギは基本的に栽培管理されてはいますが、
腹痛、嘔吐などの食中毒 が起こることがあります。

 

なので、毒きのことは違うリスクがあるので、
生食は危険です。

 

スーパーで購入するエリンギをチェックすると、
裏面に
「加熱してからお召し上がりください」
と表記してあるはずです。

 

なので生食はやめておきましょう!

 

最近ではレシピサイトも多く、
たまに生のエリンギやきのこを使ったレシピも紹介されていますが、
エリンギは 生食NG なので、
そういったレシピを参考にする場合は、
加熱して調理するようにしてください。

 

マッシュルーム は、生食もできるので、
同じきのこ類だから大丈夫…
と誤解されている方も多いですが、
同じきのこでも生食はできないのです。

 

1~2分程度の加熱時間で火は通りますし、
電子レンジで加熱調理することもできます。

Sponsored Link

エリンギは洗って調理するべき?

基本的に野菜を調理する際は、
よく洗ってから調理することの方が多いですよね。

 

エリンギも同じように洗ってから調理した方が
良いのでしょうか。

6560f3292b29bd55bfc248a3f03556b8_s

 

結論からいうと、
エリンギは洗わないで調理した方が良い!
といえます。

 

野菜は畑で栽培しているので、
土汚れがついていることがあるので、
しっかり洗った方が良いのです。

 

ですが、エリンギのように人工栽培で工場内できちんと
管理されて栽培されているきのこ類は、
洗わなくても食べることができます。

8d5435f6bfc2941b7928c25fbf862fc4_s

 

エリンギを洗ってしまうことのデメリットとして
旨み・風味が落ちてしまう
という点があります。

 

せっかくのエリンギ独特の風味が台無しに
なってしまいます。

 

また洗うことにより、
エリンギが水っぽくなります。

 

かさの部分はぬめりができ、
水を吸ってぶよっとした感じに。

IMG_4304

 

なのでこれらをデメリットを考えて、
エリンギは洗わない方が良いとされています。

 

ただ気分的に食べる前に洗いたいという方は、
キッチンペーパーで汚れをふき取るのがおススメです。

 

どうしても水で洗いたい…
という方は、水でサッと洗う程度にとどめておきましょう。

 

エリンギを水でわざわざ洗う必要がないのは、
エリンギが工場で人工栽培されたものであるという点も
あります。

 

工場栽培であるので、
野菜類では不安な農薬がついているということも
ありません。

 

なので、しいたけやしめじなどの他のきのこ類も
基本的には洗わないで調理します。

 

ただ、なめこはゼリー状のぬめりを水でサッと洗って
落としてから味噌汁にいれるなどして
調理するようにしましょう。

 

きのこ類は加熱調理するのを忘れずに。

 

 

エリンギの下ごしらえ方法

では、エリンギの下ごしらえの手順を
説明します。

 

1・まずは、エリンギに汚れがあるかを
チェックします。


汚れがついている場合は、
キッチンペーパーや布巾でふきとるように
します。


またエリンギには、栽培の工程でおが粉がくっついていることが
あるので、
その場合もふきとって除くようにします。


 

2・エリンギの石づきをとります。

スーパーで販売しているものは、
石づきがないものもありますが、
石づきがついている場合は、包丁で削るようにして
取り除きます。


また少し古くなったものは、
根元をカットしてから使った方が良いです。


 

3・エリンギを好みのサイズにカットします。

IMG_4189

 

炒め物にする際は、薄切りにされることが多いです。

 

また違った食感が味わえるので、横にスライスして
カットするのも良いです。

 

★切り方に関してはこちらをどうぞ
エリンギの切り方!炒め物や鍋では?レンジでの加熱は何分?

 

またエリンギは柔らかいので、
包丁ではなく、手で裂くこともできます。

 

手で裂くことで味が染み込みやすくなります。

 

切ったエリンギは、
炒め物や煮物など、様々な料理に活用できます。

 

夏の時期は、大きく2つにカットして
バーベキューにするのも良いです。

 

バター醤油炒めもおススメです^^

 

 

エリンギのバター醤油炒め

~必要なもの~
エリンギ:1パック
バター:6g
油:大さじ1/2杯
醤油:小さじ1杯

 

~作り方~
1.まずは、エリンギを薄切りにし
食べやすい大きさにします。

大きいエリンギの場合は、
1/2、もしくは1/3にカットします。

 

2・フライパンにバター、油をいれて、
エリンギを炒めます。

 

3・しんなりしてきたら醤油を加えます。

 

お皿に盛り付けて完成です。

 

炒めたときのエリンギの香りが
食欲をそそります♪

9519760a5f5987ba96ee8cd6a338b5ef_s

 

便利な乾燥エリンギも♪


まとめ

今回は、エリンギの食べ方をテーマにして
まとめてみました。

 

エリンギは生では食べられないので、
必ず加熱調理をしてから食べるようにしてください^^

 

また、エリンギの風味を残すために、
洗わないで調理した方が良いです。


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ