レンコンの収穫時期・季節はいつごろ?

Sponsored Link


今日は、れんこんの収穫時期や季節をテーマにしていきたいと思います^^

 

れんこんの収穫時期や季節はいつ頃でしょうか。

 

れんこんについてまとめていきます。



 

れんこんの収穫時期はいつごろ?

れんこんは、シャキシャキとした食感が特徴的で、
煮物や揚げ物など、
料理の幅も広い食材といえます。

 

れんこんは、泥の中で育ちます。

 

なので、他の野菜のように土の中では
育ちません。

 

ただ田んぼがある家庭環境であったり、
水をためておくことのできるプランターなどが
あれば、れんこんを栽培することは可能です。

 

そんなれんこんの収穫時期は一般に
9~10月 とされています。



 

葉・茎が枯れてきたら収穫のタイミングです。

 

3~4月に植え付けを行うので、
収穫までは6か月ほど時間がかかります。

 

 

れんこんの収穫方法

れんこんの収穫方法は一般に「水圧掘り」
という方法で収穫をします。

 

水圧掘りというのは、勢いよくでる水を利用して、
水圧の力で、れんこんの周りについている泥を
洗い流し、
れんこんを浮き上がらせる方法です。

 

泥の中かられんこんを探し出し、
収穫します。




その他「クワ堀り」 という収穫方法もあります。

 

クワ堀りは田んぼや池などの水をぬいて、
クワなどによって、土を掘ってれんこんを
収穫するという方法です。

 

掘りだすときは、
れんこんを傷つけないように注意します。

Sponsored Link

れんこんの栽培工程

れんこんが育つまでには時間を要します。

 

簡単にれんこんを収穫するまでの
工程をまとめてみました。

 

3~4月 :種れんこんの植え付け
れんこんを栽培するためにれんこんの地下茎の
植え付けを行います。

 

れんこんは根ではなく、地下茎という
茎が肥大したものを食べます。

 

じゃがいもも根ではなく、地下茎を食べる仲間です。

 

4月下旬 :浮き葉がではじめる
れんこん独特のあの丸い葉っぱのようなものが
水面に顔をだします。

 

5月 :立ち葉の芽がではじめる

同時に、地下茎が伸びてくるようになります。




 

7月~8月 :れんこんの花が咲く
れんこんの白い花が咲くようになります。



 

立ち葉も成長し、生い茂ります。

 

れんこんの花が咲いた後にできる種子は
食べることができます。

 

8~9月 :れんこんの肥大期

秋口までれんこんは成長しています。

 

9~10月 :れんこんの収穫時期

れんこんの葉が黄変するようになってきたら、
収穫の目安です。

 

12月ごろまで収穫は可能となります。



 

れんこんの季節はいつ?

れんこんの収穫時期は9~10月となっています。

 

ではれんこんの季節はいつなのでしょうか。

 

れんこんの旬の時期は、
10~3月 とされています。

 

収穫時期が9~10月なのに、
どうして長く流通することができるのか?
というと

 

れんこんは秋になって寒くなってくると、
成長がストップするのです。

 

なので、れんこんが成長するのは、
9月くらいまでが目途です。

 

ただ、成長がとまったからといって、
すべてれんこんを収穫するのではなく、
泥の中に残しておけば、あとは好きなときに収穫することが
できます。



 

なので収穫のピークはすぎますが、
あとあと収穫することも可能です。

 

冬の時期に収穫されるレンコンは、
粘りも強くなっています。

 

逆に秋の時期ですと、冬のものよりも
あっさりとした食感となります。

 

 

れんこんのピークは12月

収穫時期は9~10月ですが、
出荷のピークは 12月 です。

 

出荷量の目安は以下のようになります。

 

出荷量(kg)
1月 721000
2月 789000
3月 700000
4月 416000
5月 307000
6月 167000
7月 205000
8月 479000
9月 838000
10月 884000
11月 835000
12月 1205000
※28年度 東京卸売市場におけるれんこんの出荷量
引用元:http://www.shijou.metro.tokyo.jp/torihiki/geppo/

 

れんこんの季節は10~3月と長いのですが、
一番れんこんが出荷されるピークは
12月であるといえます。



 

なぜかというと、
れんこんがおせち料理にも使われるためです。

 

需要が高まるため、出荷量も多く、また
金額も高くなります。

 

とはいえ、夏の時期のれんこんはとても高く、
12月の取引価格の2倍程度の価格で
取引されます。

 

れんこんを美味しく、そして安くいただくのであれば
冬の時期に購入するのが一番です。


まとめ

今回は、れんこんの収穫時期をテーマにして
まとめてみました。

 

れんこんの収穫時期の目安は
9~10月です。

 

ただ、9月で成長はストップしますが、
泥の中に埋めておけば、収穫は先延ばしにすることが
できます。

 

★こちらの記事もどうぞ
れんこんの産地はどこが有名?生産量ランキング!


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ