パプリカの重さはどれくらい?1個は何グラム?

Sponsored Link


今日は、パプリカの重さをテーマにしていきたいと思います^^

 

パプリカ1個あたりの重さは何グラムくらいでしょうか。

 

パプリカについてまとめていきます。

de51a159ff6589ddb794c0963b7ada86_s

 

パプリカの重さはどれくらい?1個あたりでは?

パプリカは、6~8月 が旬の時期とされています。

 

パプリカは、スーパーでもよく見かける野菜ですが、
国産のものは少なく、
海外から輸入されたものが多いといえます。

 

ですので、1個あたりの価格は、
100円 で購入できるものから、
150円 ほどするものまで様々です。

 

黒やオレンジ色のパプリカは、
あまり出回っておらず、200円程度することもあります。

 

サラダの彩に使える野菜であるといえます。

 

そんなパプリカの重さはどれくらいでしょうか。

 

 

~小さめパプリカ~
80~100g 程度

ve_5955

 

パプリカの廃棄率が10%なので、
可食部は72~90g

 

赤パプリカで 21~27kcal
黄パプリカで 19~24kcal

となります。

 

赤パプリカと黄パプリカではカロリーが異なり、
赤パプリカは100gあたり 30kcal
黄パプリカは100gあたり 27kcal

となります。

 

小サイズのパプリカ83g

IMG_3353

可食部75g  20kcal

 

1個あたりで20kcal程度と
カロリーは高くありません。

 

このサイズのパプリカは、割と小ぶりなので、
3個セットなどで販売されていることもあります。

 

なおこのパプリカは1個100円程度で販売されていました。

 

 

~中サイズパプリカ~
100~150g 程度

 

パプリカの廃棄率が10%なので、
可食部は90~135g

 

赤パプリカで 27~41kcal
黄パプリカで 24~36kcal

となります。

 

パプリカ1個あたりの重さは、
140~150gと表記されていることが多いです。

 

ピーマンの中くらいのサイズのものは、
40g程度なので、
パプリカのサイズはピーマンの3倍程度になるという
ことになります。

 

中サイズパプリカ121g

IMG_3354

可食部109g  33kcal

 

中サイズパプリカ109g

IMG_3356

可食部98g  29kcal

 

これくらいのサイズのものが
多く流通しているといえます。

 

 

~大サイズパプリカ~
150~250g 程度

 

パプリカの廃棄率が10%なので、
可食部は135~225g

 

赤パプリカで 41~68kcal
黄パプリカで 36~61kcal

となります。

 

パプリカは大きいサイズのものは、
250g程度のものもあります。

 

大きいサイズのものは、100円程度ではなく、
150~200円程度の金額で販売されているものもあります。

 

パプリカ大213g

IMG_3355

可食部192g  58kcal

 

パプリカの大きいものは、
肉詰めなどの料理に活かすとサイズが大きいので、
細かく切って和え物やサラダなどにすると良いかと思います。

Sponsored Link

パプリカをカットしたときの重さはどれくらい?

パプリカをカットしたときの重さはどれくらいになるでしょうか。

 

パプリカ半割り
種・へた除去

IMG_3359

98g
29kcal

 

パプリカ半割り
わた取り

IMG_3361

95g
29kcal

 

パプリカの大きさによってもサイズは変わってきますが、
上記のものは中サイズのパプリカです。

 

大きいサイズのパプリカは、
半割りのもの1個で50gを超えるものもあります。

 

 

細切り
幅5mm程度

IMG_3364

50g
15kcal

 

角切り
1cm角

IMG_3368

43g
13kcal

 

輪切り
幅5mm

IMG_3373

47g
14kcal

 

サラダや炒め物にする程度の量でしたら、
カロリーも気にならない程度です。

 

冷凍しておくと、
サラダの彩に使用できて便利です。
パプリカをサラダにいれるだけで
見た目もよくなります♪

7ca82c080efcbdf0ea6c70399acde84e_s

 

まとめ

今回は、パプリカの重さをテーマにして
まとめてみました。

 

パプリカは中サイズ1個あたりで100~150g
になります。

 

それよりも大きいものも販売されています。

 

大きいサイズのものは、
200~250g程度のものも販売されています。

 

★こちらの記事もどうぞ
パプリカの保存方法!冷凍もできる?賞味期限は?日持ちするには


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ