バターナッツかぼちゃの食べ方で栄養満点!収穫時期・栽培方法は?

Sponsored Link


今日は、バターナッツかぼちゃをテーマにしていきたいと思います^^

 

バターナッツかぼちゃの食べ方に困る方もいると思いますが、栄養もたっぷりです。
そして、自分で栽培することもできるのです。

 

そんな名前からして甘そうなバターナッツかぼちゃについて
まとめていきます★

sim

 

バターナッツかぼちゃの食べ方や栄養とは?

そもそもバターナッツかぼちゃとはどういうものなのかというと、
南アメリカが原産のかぼちゃです。

 

というわけで海外から渡ってきたのですが、
かぼちゃの分類では、【日本かぼちゃ】に分類されます。

 

バターナッツかぼちゃは、細長い形状をしており、
長いかぼちゃの種類の中には、
日本の「鶴首かぼちゃ」というものもあります。

 

長いかぼちゃとして植物分類上、日本かぼちゃに
分類されます。

 

バターナッツかぼちゃの種は、
下の膨らんだ部分に多く入っています。

 

また名前のとおり、バターナッツは、
ナッツのように ねっとり とした食感で
甘味 もかぼちゃに比べると強いという特徴を
もっています♪

 

栄養価の方は、日本に入ってきたばかりなので
解明はされていませんが、
バターナッツかぼちゃは、
かぼちゃの一種であるので、
βカロテンの含量が多いということは
間違いないようです★

 

 

ただ一般的な日本かぼちゃよりも
甘味が強いので、
カロリーや糖質の方は高そうですね…。

 

分析の結果を待つのみです。

 

★参考までに
エネルギー   : 49kcal
水分              :86.7g
タンパク質   :1.6g
脂質              :0.1g
炭水化物       :10.9g
食物繊維      :2.8g
カロテン      :730μg
ビタミンc  :16mg
カリウム      :400mg
かぼちゃのカロリーや糖質はどれくらい?煮物にすると太る?

Sponsored Link

バターナッツかぼちゃの食べ方

バターナッツかぼったの食べ方には、
様々な調理法があり、
ソテーやフライというものもありますが、
一番スタンダードなものは
ポタージュ です^^

 

他には、甘味があるので、お菓子として
プリンやケーキにも使えます♪

 

かぼちゃですが、和食というよりも、
どちらかというと洋食に向いているといえますね♪

 

~おススメレシピ~
濃厚♪バターナッツ南瓜のポタージュ

3465318956a83af59b067df3f1ddf0d2

レシピ

画像・レシピ引用元:http://cookpad.com/recipe/2740916

 

 

バターナッツかぼちゃの収穫時期や栽培方法は?

バターナッツは、種まきの時期が2~4月、
そして、植え付け時期が3~5月です。

 

他のかぼちゃと違ってそこまで流通していないので、
苗を探して育てるよりも、
ポットに種2・3粒を植えて、1つ間引きをし、
そして畑やプランターで栽培するのが良いと思います♪

 

本葉が4枚くらいでてきたら、植え付け時期のタイミングといえます。
 

バターナッツかぼちゃは、
かぼちゃの種類なので、雄花と雌花があります。

 

なので自然界であれば、虫が花粉を運んで
授粉ということになりますが、
確実に実を育てたいのであれば、 人工授粉 してしまいます♪

 

方法としては、雌花が咲いた日に、
咲いている雄花をとって、
雌花の柱頭に雄花の花粉をこすりつけるようにします^^

 

時間帯としては朝の方が成功確率が高まるようです!

 

 

収穫時期

無事、バターナッツの授粉が成功したら、
花が咲いてから 30日程度 が収穫の目安になります。

 

そのころになると、かぼちゃとつるを結んでいる、
へたのような部分が硬くなってきます。

 

そして、バターナッツの実の表面に、緑のスジが入っているのですが、
この部分が消えてきたら収穫のサインです★

 

そのころになると、
バターナッツ特有の色である
ベージュのような色なってきているはずです。

img_3881

画像引用:http://hanna-papa.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-1314.html

 

ベージュになったらハサミで切りはなし、
収穫しましょう。

 

 

まとめ

今回は、バターナッツの収穫時期やタイミング、食べ方などを
テーマにまとめました。

 

バターナッツは、まだまだスーパーで見ない品種ではありますが、
これからどんどん見る機会も増えるかもしれませんね♪

 

家庭菜園でも育ててみて、
様々な料理に挑戦してみましょう^^


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ