葉ネギ(九条ネギ・小ネギ)の栽培方法とは?プランターでもできる?

Sponsored Link


今日は、葉ネギの栽培方法をテーマにしていきたいと思います^^

 

葉ネギの栽培は、プランターでも可能でしょうか。
また葉ネギはどのように栽培すれば良いのでしょうか。

 

そんな葉ネギの栽培方法についてまとめていきます。

857856923d22ce4c15c8f014b72d045e_s

 

葉ネギの栽培方法は?

ネギは主に白い部分が多い根深ネギ(白ネギ・長ネギ)と
緑の部分が多い葉ネギ(青ネギ・九条ねぎ)に分別されています。

 

西日本では主に、こちらの葉ネギの方が
食べられています。

 

葉ネギを若採りしたものは万能ねぎです。

 

そんな葉ネギは、家庭菜園でも作ることができます。

 

長ネギは栽培する上で、白い部分を多くするために、
土寄せの作業が必要になりますが、
葉ネギの場合は、この土寄せの必要がないので、
簡単に栽培することが可能です。

 

 

葉ネギの種まき時期

葉ネギは種まきから約2か月程度 で収穫時期を迎えます。

 

また、時期を選べば1年を通して、収穫も可能です。

 

寒冷地では時期を選びますが、中間地や暖地では春~夏まき
まで楽しめます。

 

環境が良ければ9~10月に秋まきを行い、
初春の頃に収穫することもできます。

 

種まき時期は一般に以下のような時期になります。

 

関東や東海などの中間地 3月中旬~4月中旬 7月上旬~9月中旬
北海道や東北などの寒冷地 5月中旬~7月中旬
沖縄や九州などの暖地 3月中旬~4月中旬 8月上旬~9月中旬


 

環境や気候によっても多少変わってきます。

 

 

葉ネギの種まき方法

葉ネギは苗からの栽培も可能ですが、
他の野菜と違って、タネからでも比較的簡単に栽培することができます。

 

葉ネギを栽培する上では、
水はけの良い土地を選びます。

 

~畑の場合~
植え付け2週間前に苦土石灰 150g/m2 を、
そして1週間前に堆肥 3kg/m2
化学肥料 100g/m2 を施し、よく耕しておきます。

 

そこに幅40cmの畝をつくり、
すじまきにします。

 

覆土は5mm程度とし、
種まき後は、たっぷりの水を与えます。

 

 

~プランターの場合~
プランターの場合は、深さ20cm程度の標準サイズのもので
栽培可能です。



プランターを用意したら、
底に針底石をしいて、野菜用の培養土を
8割程度いれます。



プランターの場合でも1cm程度の溝をつけてすじまきとし、
上から5mm程度覆土したあと、
たっぷりと水をあげます。

Sponsored Link

葉ネギの栽培管理

水やり

ネギの栽培は基本的に水やりはほぼ必要ありません。

omatsuri_food_56

種が発芽するまでは水やりをしっかり与えますが、
その後、畑の場合はほぼ水やりは不要です。

 

しかしプランターの場合は、
水やりも行う必要があります。

 

栽培期間が夏にあたる場合、
土の表面が乾いたら水やりを行うようにします。

 

夏場の水やりは朝もしくは涼しくなった夕方に
行います。

 

 

間引き

葉ネギが発芽したら間引きを行っていきます。

 

混み合っているところから間引きを行い、
最終的に株間が2~3cm 程度になるように
間引きを行います。

 

 

追肥

葉ネギを栽培する上では、追肥も行います。

 

草丈が20cm程度に成長したら、
2週間に1回程度の頻度で追肥を行います。



もしくは、液体肥料を薄めて週1回程度で
与えます。

 

追肥と同時に葉ネギが倒れない程度に追肥を土寄せも
行います。

 

 

葉ネギの収穫時期

葉ネギが成長したら、いよいよ収穫時期です。

 

種まき後約2か月程度で
収穫時期を迎えます。

ve_6542

 

葉ネギ(九条ネギ等)の場合は、
草丈が 60cm 程度になったら収穫時期です。

 

小ネギ 30~40cm 程度で収穫時期となります。

 

根元3cm程度を残して、
ハサミで切り取って収穫を行います。

%e8%91%89%e3%83%8d%e3%82%ae%e3%80%80%e5%8f%8e%e7%a9%ab

 

根元を数cm残してカットして残しておけば、
そこからまた新しい芽がでてきます。

 

収穫後でも、また収穫を楽しめるのが
葉ネギの良いところです。

 

 

まとめ

今回は、葉ネギの栽培方法についてまとめてみました。

 

ネギの種類には、長ネギもありますが、
長ネギの方が栽培が難しく、
土入れなどの工程がない葉ネギは
比較的栽培しやすいといえます。

 

また根元を残して収穫すれば、
再度収穫を楽しむこともできます。

 

★こちらの記事もどうぞ
ネギの病気には何がある?害虫の対策も!アブラムシの駆除は?

下仁田ネギは栽培も可能?青い部分はどうする?美味しい食べ方とは

長ネギ(白ネギ)の栽培方法!種まき時期や方法は?肥料や植え方、収穫時期は?


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ