さつまいもは生でもOK?焼き方を紹介!原産地はどこ?英語では?

Sponsored Link


今日は、さつまいもの生食や焼き方をテーマにしていきたいと思います^^

 

さつまいもは生でもOKなのでしょうか。

また焼き方はどうすれば良いのでしょうか。

 

さつまいもについてまとめていきます。

a1973f5c979bb3e0bf5150e1fc03bb8e_s

 

さつまいもは生でもOK?

さつまいもは一般に生食はしないですよね。

 

でも結論からいうと、 生で食べることも可能 です。

 

私は子供の頃、家族で焼き肉をすると必ずさつまいもが
でてきたのですが、
生の状態で食べようとすると おでき (ニキビ)ができると
親からいわれて、生食は良くないとされてきました。

 

ですが、大人になってさつまいもを生で食べて
ニキビができるなどという話は聞かなくなり、
むしろ、食物繊維が豊富なさつまいもは、
ニキビにも良い効果がある ようです^^

 

というのも、便通が悪い状態だと肌荒れしやすいので、
便秘解消すると、美容にも効果があるということですね。

 

また、さつまいもは、美肌効果のあるビタミンC
たくさん含まれています。

 

そもそもさつまいもを食べてニキビができたことは
ありません笑

 

ですので、さつまいもは有害成分を含むわけでもないので、
生食もOKです。

 

ですが、日本人が生食をしないのは
さつまいもが生だと美味しくないからです。

 

さつまいもは生の状態ですと、
あくも強いですし、甘味もないので
美味しいとはいえませんね。

 

さつまいもは 70~80℃ で加熱すると、
でんぷんが分解されることで糖化されて
甘味が増します。

ve_6818

ちなみにお隣韓国では、
加熱せずに生→乾燥した状態のさつまいもを
食べることがあるそうです。

 

こちらの記事が参考になります^^
KONEST

 

さつまいもの原産国は?

ではそもそもさつまいもの原産国はどこなのでしょうか。

 

日本ではよく食べられているさつまいもですが、
他の作物と同じように海外が原産です。

 

そしてその原産地は
メキシコ中央部~グアテマラあたりが
有力とされています。

64405062fa8be0f86ff119a61a253bf1_s

なんと紀元前3000年以前も前から
メキシコではさつまいもの栽培がされていたと
されています。

 

さつまいもの歴史はかなり古いようです。

 

そしてさつまいも 15世紀末 にコロンブスによって
スペインに持ち帰られ、
そしてヨーロッパに広がるようになりました。

 

そんなさつまいもはヨーロッパに広がったあと、
ポルトガル人が中国に伝えたとされています。

 

そして中国から日本には 17世紀 の初めに伝わりました。

 

最初に伝わったのは沖縄です。

そして沖縄から薩摩(鹿児島県)に伝わりました。

 

今でも鹿児島県は、さつまいもの栽培で盛んですが、
伝わったのは早かったといえますね。

 

それから 1700年代 に蘭学者の青木昆陽によって、
全国 にさつまいもの栽培が広まるようになりました。

 

さつまいもは、やせたような土地でも収穫できるので、
東北などの土地でも栽培されるようになり、
食糧不足の解消に一役買ってきました。

 

ミネラル・ビタミン類も豊富なさつまいもは、
いまでも人気の食材ともいえますね^^

Sponsored Link

さつまいもの焼き方は?

さつまいもの食べ方はたくさんありますが、
お家にある家電製品を利用して、
焼き芋にするという方も多いのではないでしょうか。

 

では、さつまいもはどのように焼けば良いのでしょうか。

 

さつまいもにはでんぷんが多く含まれていますが、
同時に βアミラーゼ という酵素も多く含まれています。

 

このβアミラーゼがでんぷんを糖に分解することで、
さつまいもは加熱すると甘味が増します。

 

そしてその温度は70~80℃ とされています。

 

じっくり時間をかけて加熱することで
甘味が増すとされています^^

1e749374292596f9f4d9e06978a18bfc_s

 

さつまいもの焼き方・オーブン

~必要なもの~
さつまいも 1本
新聞紙 1枚程度
アルミホイル


 

~作り方~
1・まずはさつまいもをよく洗い、
新聞紙でさつまいもをくるみます。
 

そしてさらにアルミホイルで全体を包みます。

 

2・続いてオーブンで焼いていきます。

 

新聞紙で包んださつまいもをオーブンの天板の上にのせて、
160~170度 90分 程度加熱していきます。


 

時間をかけることで、
石焼き芋のようにネットリとした焼き芋になります。

 

中までしっかり火が通っているか、
竹串を指して確認してください^^

 

 

さつまいもの焼き方・レンジ

一人暮らしだとオーブンやトースターがない家もあると
思いますが、電子レンジを使用したさつまいもの焼き方もあります。

804315a377f9feb78427b3bb9bd90e49_s

~必要なもの~
さつまいも 1本
新聞紙


 

~作り方~
1・さつまいもをよく洗い、
新聞紙で包みます。
 

キッチンペーパーでも可能です。

 

2・そのまままずは電子レンジ500wで
2分
太いものは加熱時間を増やします。


 

3・そのあと、電子レンジの解凍モードで
20分 ほど加熱します。


 

太いものは20分~かかります。

 

手で簡単に折れるほど、柔らかくなっています^^

 

ちなみに家には普通のさつまいもの半分程度のサイズ(100g)
程度のものがあり、
それほど小さいサイズの場合は、
500wで1分
解凍10分
で充分でした。

 

甘味のあるさつまいもを使用すると、
なお美味しくなります^^

 

鳴門金時もねっとりしていておいしくできました。

 

 

さつまいもは英語で何という?

さつまいもは英語で「sweet potato
です。

 

スイートポテトといえば、
さつまいもを利用した甘いお菓子を指しますが、
英語でさつまいもはsweet potatoなんですよね。

 

ちなみにpotatoはじゃがいもを指しますが、
ヨーロッパに伝わるのはじゃがいもよりも
さつまいもの方が、先でした。

 

ですが、芋類で食べるのは、さつまいもとじゃがいも、
そして potato は主食とされるようになり、
sweet potatoはあまり消費が少ないために、
このように呼ばれるようになったとされています。

 

他の芋は
山芋:yam
さといも:taro


のようにpotatoというスペルは使われていません。

 

英語って改めて難しいものです。
 

まとめ

今回は、さつまいもの生食や焼き方、
そして原産地や英語をテーマにして
まとめてみました。

 

さつまいもは様々な焼き方がありますが、
オーブンや電子レンジで作ることもできます。

 

いろいろな方法がありますが、
参考になればと思います^^

 

★こちらの記事もどうぞ
焼き芋の栄養効果はすごい?皮ごと食べるべき?


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ