じゃがいもの切り方!カレーやシチュー肉じゃがでは?乱切り・千切り

Sponsored Link


今日は、じゃがいもの切り方をテーマにしていきたいと思います^^

 

じゃがいもには様々な切り方がありますが、
どのようなものがあるのでしょうか。

 

またカレーやシチューにはどのような切り方が向いているのでしょうか。

じゃがいもの切り方についてまとめていきます。

12e4eb3e021847cdbf93eba0af9f62bb_s

 

じゃがいもの下ごしらえ

まずは、じゃがいもを切る前に簡単に下処理を
行っていきます。

 

1・まずは、じゃがいもの土を水でよく洗います。

 

土がとれない場合は、たわしを使うと良いです。

 

2・包丁・もしくはピーラーを利用して、
じゃがいもの皮をむいていきます。


IMG_1223

3・芽の部分には毒物質「ソラニン 」が含まれているので、
芽の部分は、包丁の角やピーラーの丸い部分で
しっかり取り除きます。


IMG_1224

4・空気に触れると
黒く変色するので、皮をむいたものは、
水につけておきましょう^^


 

下ごしらえができたら、
じゃがいもを切っていきます。

 

★こちらの記事もどうぞ
じゃがいもの下ごしらえ方法!おでんでは?あく抜きはどうする?

 

じゃがいもの切り方・乱切り

じゃがいもは、カレーやシチューそして肉じゃがなど、
煮物料理にはかかせない具になります。

 

基本的に、煮物料理もサラダも一口サイズの乱切りが
できれば、どの料理もこれでOKです。

 

そして切り方もとっても簡単です。

 

1・まずは下処理をしたじゃがいもを半分に切ります。

IMG_1242

一口サイズにしたい場合は、
80g 程度の大きさのじゃがいもが向いているかと
思います♪

 

2.半分に切ったじゃがいもを
最後に斜めに角度をつけて切ります。


IMG_1243

3・1辺が3cm程度になるように切ったら、
一口サイズの乱切りじゃがいもの完成です。


 

メークインなどの少し長いじゃがいもの場合は、
一旦端の部分をカットしてから
半分に切り、
さらに少し斜めに均等なサイズになるように切ります。

 

また200g程度の大きなサイズのじゃがいもの場合は、
同じように半分→半分に切っただけではサイズがかなり
大きいので、
さらに半分に角度をつけて切るのが良いといえます。

IMG_1237

半分で100g程度のサイズになるので、
1/8サイズが一口サイズになります。

 

さらに一口サイズにしたものは、
端から切っていくと、
いちょう切りになります。

Sponsored Link

じゃがいもの切り方・細切り

じゃがいもの料理は炒め物にも使えて
意外と活躍します。

 

1・まずはじゃがいもの下処理を行い、
端から少し厚めの3~5mm程度の幅に
切っていきます。


 

2・そして2~3枚重ねて、
端から同じように3~5mm程度の幅にして
切っていきます。


IMG_1240

これで細切りになります。

 

細切りは、様々なじゃがいもの炒め物や
フライドポテトにもどうぞ!

 

 

じゃがいもの切り方・角切り

1・まずは細切りと同じように切っていきます。

 

下処理をしたじゃがいもを
端から厚めの3~5mmに切り、
そして2~3枚重ねて3~5mmの幅で切っていきます。


 

2・そして細切りしたじゃがいもを揃えて、
端から立方体のような形になるように
切っていきます。


IMG_1241

角切りにしたじゃがいもは、
小さいので熱の通りが早く、
スープやサラダにも向いています。


 

 

じゃがいもの切り方・千切り

1・まずは、下処理したじゃがいもを
端から1~2mm程度に薄く切っていきます。


IMG_1238

2・続いて2~3枚程度重ねて
端から同じように1~2mmの幅で切っていきます。


IMG_1239

3・切ったじゃがいもは、水にさらすようにします。

 

千切りしたじゃがいもは、
ガレットや炒め物、サラダなどに使えます。

 

 

じゃがいもの切り方・シャトー切り

1・じゃがいもを半分に切ります。

 

2・そしてくし切りに、
3~4等分します。


IMG_1250

3・あとは角を面取りしながら、
皮むきもします。


4・ラグビーボール形に整えます。

IMG_1252

シャトー切りは、肉料理などの
付け合わせに使えます♪

 

既に冷凍してあるものも便利です♪
 

まとめ

今回は、じゃがいもの切り方をテーマにして
まとめてみました。

 

じゃがいもには様々な切り方があります。

 

乱切りが一般的ですが、細切りも炒め物など、
多くのものに使用できます。

 

じゃがいもの芽には注意して料理しましょう♪


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ