じゃがいもは皮ごともOK?レンジで皮むきも?包丁でのやり方も!

Sponsored Link


今日は、じゃがいもの皮むきをテーマにしていきたいと思います^^

 

じゃがいもの皮むきは何が良いのでしょうか。
またじゃがいもは皮ごとも食べられるのでしょうか。

 

そんなじゃがいもの皮むきについてまとめていきます。

12e4eb3e021847cdbf93eba0af9f62bb_s

 

じゃがいもの皮むき方法は?

じゃがいもは、1年中食べられていますよね。

 

炭水化物量が豊富なじゃがいもは、地域によっては
主食として食べられています。

 

そんなじゃがいもは、基本的に皮をむいて料理に活用
することが多いと思います。

 

頻繁に使うじゃがいもですが、
皮を剥くのが面倒…と思ったこともあるのではないでしょうか。

 

ですが、じゃがいもの皮を簡単に剥く方法もあるので、
簡単に紹介していきたいと思います^^

 

 

じゃがいもの皮むき・ピーラーor包丁

スタンダードな皮むき方法としては、
ピーラーと包丁かと思います。

 

どちらも比較的スムーズにじゃがいもの皮を剥くことが
できます。

 

~ピーラー~
1・まずはじゃがいもを綺麗に
洗って、土の汚れを落とします。


IMG_1222

2・そしてピーラーで少しずつ皮を剥いていきます。

IMG_1223

3・芽の部分は、ピーラーの丸い部分で
ほじくって取り除きます。


IMG_1224

結構芽がある場合は、
深めにこの部分を取り除くようにします。

 

この部分には、ソラニン という毒物質が含まれているので、
きちんと取り除くようにしましょう。

 

ピーラーを使用すると、
簡単に皮が剥けます。

 

最近では、セラミックのピーラーも多いですが、
切れ味がよくスルスル剥けます。



 

~包丁~
りんごの皮むきは包丁ですると思いますが、
料理に慣れている方は、包丁を使ってじゃがいもの皮むき
を行うという方も多いようです。

 

1・まずはじゃがいもの土の汚れを洗って
よく取り除きます。


 

2・親指を皮に添えて、左にスライドして
切っていきます。


IMG_1226

包丁は小型のものの方が扱いやすいです。

 

3・包丁の場合は、芽は、角の部分を使って
えぐり取ります。


IMG_1227

 

角の部分を使うと簡単に取り除けます。

 

皮を剥いたじゃがいもは、水に漬けておくと、
変色しません。

 

ピーラーと包丁での皮むきを比較してみました!

IMG_1229

左がピーラー

右が包丁

 

私は、いつもじゃがいもの皮むきはピーラーを使用していますが、
包丁はあまり使っていないので、
不慣れなためこれだけ皮の廃棄がでてしまいました!

 

元のじゃがいもの大きさに差はあるのですが、
皮の厚みが…

 

りんごの皮むき等、包丁使いに慣れている方は
包丁がおススメですが、
ピーラーも皮が薄く切れるので良いと思います。

 

どちらの皮むきにも言えることですが、
芽や緑の部分は、しっかりえぐり、
皮が緑になっている部分は、
いつもより深めに皮むきを行うようにしてください。

 

★こちらの記事もどうぞ
芽が出たじゃがいもは食べられる?どこまで取る?植えると栽培も

Sponsored Link

じゃがいもの皮むき・鍋&レンジ

じゃがいもの皮を簡単に剥く方法として、
じゃがいもを加熱してから調理するという方法も
あります。

 

加熱時間を含めると、時間はこちらの方が、
長くかかりますが、
皮はするんと剥けます。

 

1・まずはじゃがいもの土の汚れを洗って
綺麗にします。


 

2・そのあと、じゃがいもに 1~2mm 程度の切れ目を
ぐるっと1周いれます。


IMG_1233

芽の部分もとっておきましょう。

 

3・そしてそのままじゃがいもを15分ほど
茹でます。


IMG_1234

電子レンジの場合は、ラップをして
500wの電子レンジで5~6分 程度
加熱します。


 

4・茹で上がったものは氷水で冷やします。

 

電子レンジのものは、冷めたらラップを
取り外してください。


 

5・あとは、中央の切れ目の部分から、
じゃがいもの皮の部分をするっと剥いていきます。


IMG_1245

IMG_1246

あとはそのままサラダにしたり、
コロッケにしたり、そのままバターをつけて
じゃがバターにしたりと
美味しくいただけます。

 

加熱することで、
時間はかかりますが、皮むきのイライラからは
解消されます。

 

加熱は電子レンジの方が簡単といえますね。

 

 

じゃがいもは皮ごとも大丈夫?

じゃがいもの皮むきの方法を紹介しましたが、
実際、じゃがいもは、皮ごとでも食べられます。

 

ただ、注意しなくてはいけないのは、
芽の部分です。

 

芽の部分には、毒性物質「ソラニン
含まれています。

 

毒性がある物質「ソラニン」が含まれていものを
食べると、頭痛・吐き気・腹痛などの症状が起こり、
最悪の場合死にいたります。

 

また、皮が緑になっている場合は、
皮ごと食べずに、皮の部分をしっかり取り除いて
食べるようにします。

 

皮の部分が緑 になっていると、
その部分にソラニンが含まれています。

 

また家庭菜園で栽培している場合も、
ソラニンが多く含まれている可能性が高いです。

 

・芽がでていない
・皮が緑色になっていない
・家庭菜園で栽培していない
・光に当てずに保存している


以上を守れば皮ごともおいしくいただけます。

 

また皮ごと食べるには、新じゃがが向いていると
いえます♪

 

皮ごとの新じゃがは
・フライ
・煮物
・ジャーマンポテト

などにしても美味しいです。

 

皮ごとも食べられる♪


 

まとめ

今回は、じゃがいもの皮をテーマにして
まとめてみました。

 

じゃがいもの皮むきとしは、ピーラーが一番簡単ですが、
薄く爽快に剥くのであれば、
電子レンジで加熱したり、茹でたりしたものが
良いかと思います。

 

またじゃがいもは皮ごとも食べられますが、
芽がでていたり、皮が緑になっているものは
食べられないので注意しましょう。

 

★こちらの記事もどうぞ
じゃがいもで皮が緑になっているものは食べられる?毒が原因!味は?


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ