じゃがいもの植え方や植える時期は?追肥の時期は?連作障害も?

Sponsored Link


今日は、じゃがいもの植え方や植える時期、追肥の時期をテーマにしていきたいと思います^^

 

じゃがいもの植え方や植える時期はいつごろでしょうか。

また追肥のタイミングはいつ頃になるでしょう。

また、じゃがいもに連作障害はあるのでしょうか。

 

そんなじゃがいもの栽培についてまとめていきます。

12e4eb3e021847cdbf93eba0af9f62bb_s

 

じゃがいもの植え方や植える時期は?

じゃがいもは、 春植え 秋植え が存在します。

 

春に植え付けを行い、
夏の時期に収穫を行うのが一般ですが、
秋口に植え付けを行い、
冬前に収穫する方法です。

 

一般に、じゃがいもを植える時期は以下のようになっています。

 

~春植えのもの~
関東や東海などの中間地 2月下旬~4月上旬
北海道や東北などの寒冷地 4月上旬~5月中旬
沖縄や九州などの暖地 2月中旬~4月上旬


このような時期に植えると、
5~6月 の時期に収穫を迎えます。

 

北海道の場合は、植え付け時期も遅いので、
収穫時期はちょっと遅く、 7月中旬~9月中旬
くらいまでとなります。

 

 

~秋植えのもの~
関東や東海などの中間地 8月中旬~9月中旬
沖縄や九州などの暖地 8月下旬~9月中旬


となっています。

 

秋植えのものの場合は、
11月中旬~12月上旬 ごろに
じゃがいもの収穫が可能になります。

 

 

じゃがいもの植え方は?

まず種いもを用意します。

お店で一般的に売られているじゃがいもではなく、
ウイルス検査済みの種イモを用意するようにしましょう。

 

それから種いもの準備をします。

 

種イモは
30~40g 程度ならそのまま植えて、
それより大きい60~80g 程度のものであれば、
2つに包丁などで分割するようにします。

 

それ以上であれば4分割に。

 

植え付ける前に、畑の準備をしておきます。

 

pH5.0~6.0 の土を好みます。

 

苦土石灰をまくとアルカリ性に傾きます。

 

畑は、2週間前に苦土石灰50g/m2を混ぜ合わせて
おきましょう。

 

そして1週間前になったら、
15×15cmの幅を穴をつくって、
そこに堆肥3kg/m2.肥料100g/m2をいれて埋め戻し、
さらに60cmの畝を作っておきます。

 

そして種いもを30cm間隔で植えて、
マルチングしておきます。

 

植え付け後はたっぷりと水やりを行うようにします。

95ace6528dbd0ad175939ad417f9950b_s

ですが、地植えの場合、
あとはほとんど水やりは必要ありません。

 

★こちらの記事もどうぞ
じゃがいもの栽培方法!水やりや芽かき・盛り土の方法やタイミングは?

Sponsored Link

追肥の時期はいつごろ?

じゃがいもでは芽かきの作業が必要になります。

 

丈が10cm~15cmを超えたら芽かきを行うようにします。

 

そして、さらに 芽かき後15cm程度 まで草丈が
成長したら追肥 を行います。

 

追肥は、カリウム分が多めの肥料を
与えるようにします。

 

つぼみがつくようになったら
2回目 の追肥も行うようにしてください。

d452d3bfe4cfa62ae731402018cb70ad_s

マルチングをしていない場合は、
追肥のタイミングで盛り土も行うようにします。

 

1株あたり化学肥料10g程度が目安になります。

 

株の周辺にまいて、土と混ぜ合わせましょう。

 

うまくじゃがいもが成長したら次は収穫になります。

 

★収穫時期やタイミングはこちらをどうぞ
じゃがいもの収穫時期やタイミングは花でわかる?春や梅雨では?

 

じゃがいもに連作障害はある?

連作障害は、同じ科の野菜を連続で栽培してしまうと
起こる障害で、
よく育たなかったり、病気にかかったりしてしまう障害です。

 

じゃがいもの場合は、ナス科に含まれるので、
ナス科の野菜を続けて栽培しないようにします。

 

ナス科の野菜には、トマトやナスがあげられます。

 

じゃがいもの連作障害期間 3~4年 となっているので、
その期間は、同じ土地でナス科の栽培は避けるように
しましょう。

 

他の野菜がどの科に属すのかは以下のようになっています。
トロロアオイ科 オクラ
アブラナ科 キャベツ・大根・チンゲン菜・白菜
ナス科 ナス・じゃがいも・トマト・ピーマン
ウリ科 キュウリ・かぼちゃ・スイカ
マメ科 エダマメ・エンドウ
キク科 ゴボウ・春菊・レタス
ユリ科 玉ねぎ・ネギ・ニラ
セリ科 人参・パセリ
アカザ科 ほうれんそう
イネ科 とうもろこし
サトイモ科 サトイモ
ヒルガオ科 サツマイモ
 

連作障害を防ぐには、
培養土を購入して、プランターで栽培する、
もしくは、接ぎ木苗を利用すると、
連作障害になりにくくなります。

 

ですが、同じ科の野菜は避けて、
別の科の野菜を育てるようにローテーションして
野菜を栽培すれば連作障害を避けることもできますよ。
 

まとめ

今回は、じゃがいもの植える時期や追肥など、
栽培方法をテーマにしてまとめてみました。

 

じゃがいもは春植え・秋植えが可能です。

 

ただ北海道では、主に春植えのみです。

 

また、栽培する際は、連作障害に
気をつけましょう^^

 

★こちらもどうぞ
じゃがいもの栽培において秋植えはどうする?肥料のタイミングやコツ


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ