ブロッコリーのレンジでの茹で方!茹で時間は何分?丸ごとでOK?

Sponsored Link

今日は、ブロッコリーのレンジでの茹で方や茹で時間をテーマにしていきたいと思います^^

 

ブロッコリーはレンジで茹でることもできるのでしょうか。
また茹で時間はどうすれば良いでしょうか。

 

また、茹でる場合は丸ごとでもできるのでしょうか。

 

ブロッコリーのレンジでの茹で方についてまとめていきます。

f5f25226489eff0285454a7e902959d3_s

 

ブロッコリーのレンジでの茹で方や茹で時間は?

ブロッコリーは一般的に、水を沸騰させてから
茹でることが多いと思います。

 

ですが、ブロッコリーはレンジで加熱して、
茹でたようにすることができます。

 

ブロッコリーにはもともと多くのビタミンC
含まれていますが、
茹でることによってブロッコリーからのビタミンCが
流出するとされています。

 

通常生の状態のブロッコリーには、100gあたり 120mg ほどビタミンCが
含まれていますが、

ブロッコリーは茹でることでビタミンC含有量は 54mg ほどにまで
減少してしまうとされています。

 

ですが、レンジで加熱調理することで、
ビタミンCが多く減少するのを防ぐこともできます。

 

ですがブロッコリーを茹でた場合でも、
ビタミンCは、レモン果汁100gよりも多いです。

 

では、ブロッコリーはどのように
レンジで調理すれば良いでしょうか。

 

1・まずはブロッコリーを綺麗に洗います。

 

ブロッコリーの花蕾の部分を、薄い塩水に浸し
20分ほど漬けておくと
つぼみの中のごみや虫がとれます。


 

2・ブロッコリーを小房に切って、
お皿にのせてラップで包みます。


bb285123076c783c9a6228ad3374e003_s

重ならないように並べます。

 

★ブロッコリーの切り方に関してはこちらをどうぞ
ブロッコリーの下ごしらえ・下処理!洗い方は?切り方は?

 

3・ブロッコリーは濡れたまま
電子レンジで加熱します。


 

1株の茹で時間は
2分~2分半 程度です。


 

柔らかめが好きな方は500w 3分 程度
加熱するようにします。

 

4・あとはザルにあけて
粗熱をとったら完成です。


9931824e44d02029ea7571f6727f0348_s

そのままサラダにしても食べられます。

 

お好みで塩を少しふってから茹でるのも♪


スポンサーリンク



ブロッコリーを丸ごとレンジで調理する場合は?

ブロッコリーは、丸ごと電子レンジで加熱して、
そしてその後で小さく切って調理することもできます。

 

電子レンジで丸ごと調理するには、

 

1・まずは、ブロッコリーをよく洗います。

 

丸ごと洗うには、上記のように花蕾の部分を
塩水につけておくようにします。


 

電子レンジを使って加熱する場合は、
よく洗うようにします。


 

2・そしてその後、
ブロッコリーをお皿にのせて、
上からラップをかけます。


IMG_0956

3・そのまま電子レンジ500wで 4分 ほど
加熱します。


 

ブロッコリーの硬さはお好みで調整してください。

 

少し硬めに茹でると、
余熱で柔らかくなります。

 

あとは、お好みの大きさに切るようにします。

 

そのままサラダにも使えます♪

 

茎の部分は捨てがちですが、
茎にも栄養がありますので、
丸ごと調理する場合は、茎も一緒に食べると良いですね^^

 

★こちらの記事もどうぞ
ブロッコリーの茎は食べられる?切り方や食べ方は?栄養はあるの?

 

少しずつ使いたい場合は、冷凍ブロッコリーもおススメです


 

スポンサーリンク



まとめ

今回は、ブロッコリーの電子レンジでの茹で方やゆで時間をテーマに
してまとめてみました。

 

ブロッコリーは、電子レンジで加熱もできます。

 

茹ですぎると、食感が悪くなりますし、
ビタミンCが多く流出してしまうので、
電子レンジで調理するのもおススメです!

 

電子レンジだとビタミンCが多く流出してしまうのも
防ぐことができます。

農薬や放射性物質が気になる…
安全な食品を食べたい…
良い野菜の選び方がわからない…
いつも同じ野菜ばかり食べてしまう…
買い物に行っている余裕がない…



そんなあなたはこちらもどうぞ!
↓↓↓
栄養士 の私が勧める安心して食べられる野菜

Sponsored Link



LINE@

LINE@追加で旬な食材の情報をお届けします♪ 友だち追加

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ