ブロッコリースプラウトの栄養とは?効能・効果は?癌やダイエットにも?

Sponsored Link

今日は、ブロッコリースプラウトの栄養や効果・効能をテーマにしていきたいと思います^^

 

ブロッコリースプラウトにはどのような栄養があるのでしょうか。

そして癌やダイエットにも効果はあるのでしょうか。

 

そんなブロッコリースプラウトについてまとめていきます。

683148415a2f5601bdaf3481a8bf609e_s

 

ブロッコリースプラウトの栄養は?

プラウトというのは、発芽野菜を指します。

 

そしてブロッコリースプラウトとは、
ブロッコリーの種子を発芽させた新芽をさします。

 

見た目は、カイワレ大根に似ており、
水耕栽培で育成されています。

 

ブロッコリースプラウト以外にも、
様々なスプラウトが販売されており、
豆苗は、えんどう豆の新芽をさします。

 

他にも
・マスタードスプラウト(からし菜の種子)
・クレススプラウト(クレスの種子)
・レッドキャベツスプラウト(レッドキャベツの種子)


など様々なスプラウトが販売されています。

 

そんなブロッコリースプラウトは、
癌予防の効果があるとして1997年に発表されてから
人気が高まっています。

 

そんなブロッコリースプラウトにはどのような栄養があるのでしょう。
・ブロッコリーの8~10倍のスルフォラファン
・βカロテン
・ビタミンC
・ビタミンE
・ビタミンK
が豊富に含まれているとされています。

 

成熟したブロッコリーよりも
はるかに栄養価が高いとされています。

 

新芽はいわば野菜の赤ちゃんですが、
それだけ栄養価を含んでいるとはすごいです^^


スポンサーリンク



ブロッコリースプラウトの効能・効果は?

では、ブロッコリースプラウトにはどのような効果や効能が
あるのでしょうか。

57e824255f950385770932db8d175838_s

 

1・癌予防

なんといっても、ブロッコリースプラウトが注目されるようになったのは、
このがん予防の効果ではないでしょうか。

 

その効果が期待される成分は「スルフォラファン 」です。

 

スルフォラファンは、
ブロッコリーやキャベツなどのアブラナ科の野菜に含まれる
成分である「イソチオシアネート 」の一種です。

 

イソチオシアネートは、辛味成分としても有名ですね。

 

この一種であるスルフォラファンは、
体内の 発がん性物質を解毒する酵素を活性化させる効果 があると
されています。

 

ブロッコリーにも通常含まれるこのスルフォラファンですが、
ブロッコリースプラウトの場合は、
普通の成熟したブロッコリーの 8~10倍 も含まれており、

 

そして、ブロッコリースーパースプラウト の場合だと
ブロッコリーの 20~50倍 ほどのスルフォラファンが
含まれているとされています。

 

摂取量は、
1週間に100~250g程度でOKとのこと。

 

そして、ブロッコリースーパースプラウトは、
ブロッコリースプラウトの2倍程度の金額で
スーパーで気軽に購入できます♪

 

ブロッコリースーパースプラウトは収穫が早く、
発芽後に3日目で収穫されます。

 

 

2・肝機能向上・ダイエット効果

ブロッコリースプラウトは、ダイエット効果があると
されていますが、ブロッコリースプラウトを食べて痩せるという
わけではなく、
ブロッコリースプラウトが肝機能を向上してくれるため、
脂肪代謝が改善されて、
そして結果的に デトックス され、ダイエットにつながると
されています。

body_kanzou_good

 

肝機能を向上するため、
二日酔いの緩和にも効果を発揮するようです。

 

また、肝臓は、お酒の飲み過ぎの影響もうけて、
機能が低下していきます。

 

1回食べると、 3日間もブロッコリースプラウトの効果が
継続される
ようなので、
3日に1回は、ブロッコリースプラウトを摂取して、
解毒作用がうまくいくようにしましょう^^

 

 

3・抗酸化作用

ブロッコリースプラウトは、抗酸化作用が強いため、
生活習慣病を予防したり、
老化防止
そしてしみやしわをも予防する効果があるとされています。

biyou_tsurutsuru

ブロッコリースプラウトには、
効果的な成分であるスルフォラファン以外にも
βカロテンやビタミンC、ビタミンEなど
抗酸化作用に効果がある成分が多く含まれています。

 

免疫力アップだけでなく、
美肌効果 も期待できます。

 

 

4・胃のケア

ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンには、
胃炎や胃潰瘍の原因になるとされる
ピロリ菌を除去する 効果があるとされています。

 

つまりブロッコリースプラウトのスルフォラファンを摂取することで、
胃のケア、胃の病気の予防ができるのです。

 

 

5・花粉症対策

ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンなどの成分は、
花粉症の炎症反応までも抑制する効果があると
されています。

mask_kafun_woman

辛い花粉症の症状でお困りの方は、
ブロッコリースプラウトを摂取してみては
いかがでしょうか。

 

★そんなブロッコリースプラウトの気軽な食べ方については
こちらの記事をどうぞ
ブロッコリースプラウト【新芽】の食べ方は?種からの栽培・育て方!

 

スーパーで買うよりネットで買う方がお得です^^
 

スポンサーリンク



まとめ

今回は、ブロッコリースプラウトの栄養や効果・効能をテーマにして
まとめてみました。

 

ブロッコリースプラウトは、ブロッコリーの新芽として
最近話題の食材ですが、
普通のブロッコリーよりも
がん予防効果のある「スルフォラファン」が豊富に
含まれています^^

 

がん予防以外にも、
肝機能向上や花粉症予防など、
様々な効能も期待できます。

農薬や放射性物質が気になる…
安全な食品を食べたい…
良い野菜の選び方がわからない…
いつも同じ野菜ばかり食べてしまう…
買い物に行っている余裕がない…



そんなあなたはこちらもどうぞ!
↓↓↓
栄養士 の私が勧める安心して食べられる野菜

Sponsored Link



LINE@

LINE@追加で旬な食材の情報をお届けします♪ 友だち追加

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ