茄子の冷凍保存方法とは?実は冷凍できて、お弁当にも使える!保存期間は?

Sponsored Link


今日は、茄子の冷凍保存方法についてみていきたいと思います^^

 

茄子は、夏野菜で水分が多く、冷凍には不向きといわれていますが、
実は冷凍して長期保存することができるのです。

 

茄子が安い時に、冷凍して長期保存ができたら便利ですよね!

 

というわけで、茄子の冷凍保存方法についてまとめて
いきます^^

ma_291

 

茄子の冷凍保存方法は?

茄子というものは、もともと水分が多い野菜なので、
冷凍保存しにくいといわれています。

 

保存しにくい野菜としてあげられるのは、
トマト→茄子→きゅうり
となっています。

 

それほど、夏野菜は保存しにくいといわれているのです。

 

しかし、そんな冷凍保存しにくいといわれている茄子でも、
実は、冷凍保存することができます。

 

 

冷凍保存方法・保存期間

茄子はそのまま冷凍保存することはできないので、
ひと手間加えてあげることが大切です。

 

用意するもの
・ジップ付きの袋
・ボウル


 

1・まずは、茄子を水洗いします

2・続いて、へたを取って、食べやすい大きさに切ります。
調理によりますが、輪切りが便利です。

3・続いて、水をいれたボウルに茄子をいれて
あく抜きをします。
時間は10分ほど

4・最後に水気を良くキッチンペーパー等で拭き取り、
ジップ付きの袋にいれて、空気を抜いて
冷凍庫にいれます。

これだけです^^

 

この方法を使用することによって、
通常、冷蔵庫の野菜室で、保存できて、
1週間程度の茄子が、
1か月 ほど、長期保存することができます★

Sponsored Link


茄子を大量に買ってしまった場合は、ぜひ
試してみてください^^

img9ce17e41zikczj

引用:http://plaza.rakuten.co.jp/smallpink/diary/201005300000/

また、茄子は、一度切ってしまうとそこから
急速に悪くなってしまう野菜です。

 

なので、一度切ってしまった茄子は、
上記のやり方で、冷凍保存してしまうのがおススメです。

 

 

冷凍保存の注意点

冷凍保存した茄子の注意点としてあげられるのは、
冷凍した茄子を解凍して使用しないことです。

 

 

1度冷凍した茄子を解凍してしまうと、
元から水分が多いので、べちゃっとした印象になってしまいます。

 

冷凍した茄子を使用する場合は、
解凍せずにそのまま使用するようにします♪

 

そのまま炒めものや煮物に使用することで、
いつもの茄子の料理が完成します★

 

 

ちなみに期間は短いですが、冷蔵庫や常温でも保存は可能です!
茄子の保存方法は、冷蔵庫だとダメ?保存期間や長持ちするための方法とは!?

 

 

茄子のお弁当のおかずは冷凍でもOK?

お弁当のおかずを毎日作るのは大変ですよね、
どうせなら余ったおかずを冷凍にして次の日の
お弁当にも活用したいですよね。

 

また、お弁当のおかず用に冷凍ができたら
便利ですよね。

 

基本的に茄子は、調理しても冷凍することができます。

 

ただ、調理のポイントとしては、
あまり水分を多く残さないようにすること。

 

水分が多いと、解凍しても水っぽくなってしまうので、
調理の際は、いつもより多く炒めて水分を飛ばします。

 

また、冷凍保存する際は、
タッパーなどにいれるのではなく、
なるべく薄く広げて冷凍するようにすると、
スムーズに冷凍できるので、味があまり落ちません。

 

ジップ袋に薄目に広げて
冷凍するのが良いと思います^^

 

お弁当に使える茄子のレシピが載っていたので、
参考までに
冷凍お弁当おかず  http://cookpad.com/recipe/2555426

 

 

まとめ

今回は、茄子の冷凍保存方法についてまとめました。

 

大量に買う野菜が冷凍できたらいつでも使えて便利ですよね♪

 

大量に買って腐らせてしまったり、
風味を落としてしまう前に冷凍して
料理に活用しましょう♪


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ