秋きゅうりの育て方はどうする?生産量はどれくらいなの?

Sponsored Link


今日は、秋きゅうりの育て方や生産量をテーマにしていきたと思います^^

 

秋きゅうりはどのように育てれば良いのでしょうか。
またきゅうりの生産量はどれくらいでしょう。

 

秋きゅうりの育て方や生産量についてまとめていきます。

195c0a7e54697e666d78fe7eabac18ef_s

 

秋きゅうりの育て方は?

きゅうりは基本的に4月~5月頃に植え付けを行い、
そして6~8月に収穫を行います。

 

ですが、秋きゅうりは、 8~9月 に植え付けを
行うので、秋の時期に収穫を楽しめるきゅうりです^^

 

基本的に、秋きゅうりの栽培も、通常のきゅうりと同じような
栽培方法です。

 

では、秋きゅうりの育て方についてまとめていきます。

 

 

1.植え付け・支柱

秋きゅうりは種からの栽培も可能ですが、
苗も8月上旬~販売されているので、
苗を購入して栽培する方が、栽培しやすいといえます。

 

種を購入して栽培することも可能ですが、
種まき は一般に 7月中旬~8月上旬 とされています。



また、苗の場合の植え付け時期 は、
8月中旬~9月上旬 の時期です。

 

本葉が3~4枚で茎がしっかりしている苗を選ぶようにしましょう。

 

プランターでも畑でも栽培は可能ですが、
本数が少ない場合は、プランターでの栽培がおススメです。

 

サイズとしては大型の60cmで深さは20cm程度のものを
用意すると、二株育てることができます。

株間は40cmとします。

 

一株の場合は、直径30cm程度の鉢植えで栽培可能です。

 

プランターの底に針底石をしき、
野菜用の培養土を8割程度しきつめ、
そして苗を植え付けます。

 

植え付けが完了したら、たっぷりの水を与えるようにします。

 

支柱は2m程度のものを選びます。
支柱と苗を紐などで結んで固定し、
そして、週に1度は誘引します。

 

 

2・整枝

秋きゅうりも通常のきゅうりと同じように整枝の作業を行います。

 

きゅうりが成長してきたら、
親づるの6節目までにでてくる脇芽はすべて
摘み取るようにします。

 

そしてその後の子づるは、
2節目で先端を摘み取り、摘心を行います。

 

★摘心に関してはこちらをどうぞ
きゅうりを栽培してみよう!剪定・摘心や摘葉、注意することは?

 

こうすることで、
多くの収穫が望めるようになります!

 

 

3・追肥

通常のきゅうりと同様に2週間に1回程度
追肥の作業を行うようにします。

 

★追肥に関してはこちらをどうぞ
きゅうりの栽培で水やりや肥料(追肥)はどうする?わき芽かきは?

 

4・収穫

きゅうりは成長が早いので、あっという間に
収穫のタイミングとなり、収穫時期を逃すと、
大きく成長しすぎて、株を弱らせてしまいます。

ab0a3c359857837302db02f0e9e8c33b_s

ですので、 20cm 程度のサイズになったら収穫してしまいましょう。

 

1日に3cm程度成長してしまうとされているので、
なるべく若採りを心掛けましょう^^

Sponsored Link

きゅうりの生産量はどれくらいなの?

きゅうりは日本だけでも年間55万トンを超える量が
収穫されています。

 

きゅうりの栽培は盛んなんですね^^

 

そんなきゅうりの生産量について簡単にまとめていきます!

 

一番収穫が多いのは宮崎県ですが、関東での
生産量が一番多いとされています。
※平成25年のデータ

e5adb836a188055b7fdadacb082638c1_s

 

1位宮崎県…6万1400トン
2位・群馬県…4万9000トン
3位・埼玉県…4万3300トン
4位・福島県…3万7600トン
5位・千葉県…2万8600トン
6位・茨城県…2万4800トン
7位・高知県…2万3600トン
8位・北海道…1万3700トン
9位・愛知県…1万2900トン
10位・熊本県…1万2800トン


他にも様々な地域で栽培されています^^

 

★東北地方
青森県…3860トン
岩手県…10800トン
秋田県…6140トン
宮城県…10200トン


 

★関東
栃木県…10200トン
東京都…1990トン
神奈川県…9480トン


 

★中部
新潟県…6760トン
富山県…451トン
石川県…1780トン
福井県…816トン
山梨県…3140トン
長野県…10800トン
岐阜県…4640トン
静岡県…2950トン


 

★近畿
滋賀県…2100トン
京都府…4110トン
大阪府…2070トン
兵庫県…1190トン
奈良県…2010トン
和歌山県…96トン
三重県…1600トン


 

★中国
鳥取県…1140トン
島根県…1250トン
岡山県…1180トン
広島県…2670トン
山口県…1840トン


 

★四国
徳島県…6610トン
香川県…3610トン
愛媛県…8730トン


 

★九州
福岡県…9990トン
佐賀県…10200トン
長崎県…7020トン
大分県…2950トン
鹿児島県…7900トン
沖縄県…2870トン


 

このように日本全国で栽培されていますが、
地域によって多少差はあります。

 

ですが、宮崎県の栽培量はかなり多いといえます^^



 

まとめ

今回は、秋きゅうりの栽培や、きゅうりの生産量について
まとめてみました。

 

秋きゅうりも通常栽培しているきゅうりと同じように栽培
することができます。

 

夏のきゅうりを収穫したあとでも、
秋きゅうりを栽培しておけば、
きゅうりの収穫を長く楽しむことができます^^

 

また、きゅうりは日本全国でも栽培されており、
55万トンほどの栽培量がありますが、
日本では宮崎県の栽培が一番盛んといえますね。


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ