オクラの育て方!追肥・肥料・水やりはどうする?連作障害もあるの?

Sponsored Link

今日は、オクラの育て方をテーマにしていきたいと思います^^

 

オクラの栽培において、追肥や水やりはどのようにすれば良いでしょうか。

また、オクラには連作障害もあるのでしょうか。

 

オクラの栽培の仕方についてまとめていきます。

okura_gombo

 

オクラの育て方・水やり

オクラは、夏が旬の野菜です。

 

ですので、生育適温は、25~30℃
高温を好みます。

 

春のうちに種まき・植え付けを行えば、
夏には、オクラを収穫することができます^^

 

★種まき時期についてはこちらをどうぞ
オクラの収穫時期や方法は?種まき時期や種の取り方は?

 

種まきは4~5月くらいに行います。

 

では、栽培管理はどのようにすれば良いでしょうか。

 

水やりは基本的に、 乾かし気味 に行います。

 

ただし、種を植え付けてから発芽するまでは、
乾燥しないように、水やりを行います。


omatsuri_food_56

発芽して植え付けた後は、
土が乾燥していたら、たっぷり水やりを行う程度にします。

 

毎日水やりを行うよりも、
土の状態をみて、1回の水やりでたっぷり与えるようにします。

 

水はけが悪いと病気の原因にもなります。

 

高温を好むので、
プランターで栽培する場合は、よく日の当たる場所を選んで
あげるようにします。


スポンサーリンク



オクラの育て方・追肥・肥料

オクラは、生育期間が長いので、その間は
肥料を切らさないようにします

 

特に、本葉が5~6枚になると一気に成長します。

1438a020c5e18c19abb038ce03a1b7b5_s

最初の追肥は、開花し始めたころ に1回目の
追肥を行うようにします。

 

生育の様子を見ながら、週に1回、
既定の2倍量の水で薄めた液肥を
与えるようにし、
付きに1回は、粒状の肥料を株間に与えます。

 

追肥を行ったタイミングで、土寄せも行います。
 

 

 

スポンサーリンク



オクラの育て方・連作障害

オクラには連作障害も起こる可能性があります。

 

連作障害とは、同じ畑で同じ野菜や同じ種類の野菜を続けて栽培することで、
生育が悪くなったり、収穫が減ることを指します。

 

また連作することで、ある種の病気になりやすかったりします。

81fccaafe2ffe3238df8625d92ff395e_m

特に、エンドウ、ソラマメ、きゅうり、茄子などで
起こりやすいですが、
オクラも連作障害が起こることがあります。

 

オクラを作ったら 1年以上 、その畑で
オクラは育てられません。

 

ですので、オクラを栽培したら、次の年はその畑は
別の作物を育て、オクラを栽培する場合は、
別の場所で育てるようにします^^

 

別の科のものを栽培するようにしましょう!
トロロアオイ科 オクラ
アブラナ科 キャベツ・大根・チンゲン菜・白菜
ナス科 ナス・じゃがいも・トマト・ピーマン
ウリ科 キュウリ・かぼちゃ・スイカ
マメ科 エダマメ・エンドウ
キク科 ゴボウ・春菊・レタス
ユリ科 玉ねぎ・ネギ・ニラ
セリ科 人参・パセリ
アカザ科 ほうれんそう
イネ科 とうもろこし
サトイモ科 サトイモ
ヒルガオ科 サツマイモ

 
 

まとめ


今回は、オクラの育て方をテーマに、水やりや肥料の管理について
まとめてみました。

 

オクラは高温を好むので、
水やりはやりすぎに注意し、肥料は切れないように
注意します。

 

また連作障害もあるので、
次の年には、畑を休ませ別の作物を栽培するようにしましょう^^

 

★こちらの記事もどうぞ
オクラの栽培をプランターで!支柱はどうする?苗の育て方・植え方は

農薬や放射性物質が気になる…
安全な食品を食べたい…
良い野菜の選び方がわからない…
いつも同じ野菜ばかり食べてしまう…
買い物に行っている余裕がない…



そんなあなたはこちらもどうぞ!
↓↓↓
栄養士 の私が勧める安心して食べられる野菜

Sponsored Link



LINE@

LINE@追加で旬な食材の情報をお届けします♪ 友だち追加

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ