ズッキーニの栄養価は何がある?栄養はないの?効果・効能は?

Sponsored Link


今日は、ズッキーニの栄養価や効果・効能についてテーマにしていきたいと思います^^

 

ズッキーニにはどのような栄養があるのでしょうか。

また効能や効果にはどのようなものがあるのでしょう。

 

ズッキーニについてまとめていきます。

vegetable_zucchini

 

ズッキーニの栄養価は?栄養はないの?

ズッキーニは、 6~8月 の夏場が旬の野菜ですが、
春先から店頭に並ぶようになります。

 

そんなズッキーニは、見た目がきゅうりのようなので、
きゅうりの一種と思われがちですが、
かぼちゃの仲間 です。

 

かぼちゃの仲間であっても、
一般に販売されている西洋カボチャとは異なり、
へぽかぼちゃの一種です。

 

それは実の付き方が、
きゅうりとは異なるからなんですね。

 

そんなズッキーニですが、
どのような栄養があるのでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
ズッキーニ100gあたりの栄養成分は以下のようになっています。

 
ズッキーニ
エネルギー(kcal) 14
タンパク質(g) 1.3
脂質(g) 0.1
炭水化物(g) 2.8
食物繊維(g) 1.3
カリウム(mg) 320
カルシウム(mg) 24
βカロテン(µg) 320
ビタミンK 35
ビタミンB1 0.05
ビタミンB2 0.05
ビタミンC 20
葉酸 36
 

ズッキーニは、見た目は、濃い緑色をしているものが
多いですが、
実際は、淡色野菜ですので、
緑黄色野菜のように、多くのβカロテンは含まれていません。

 

ですがカリウム は、100gあたり 320mg
含まれています。

 

ズッキーニは1本あたり200g程度ですが、
1本摂取することで、
1食に必要な
ビタミンKビタミンC量をカバーすることができます。

 

また、葉酸も多く含まれています。

 

緑黄色野菜と比較すると、
βカロテン含有量など少ないですが、
栄養がないというわけではないです^^

Sponsored Link

ズッキーニの効果や効能は?

では、ズッキーニには、どのような効果や効能が
期待できるのでしょうか。

 

ズッキーニには様々な効果・効能があります^^

ve_7908

 

1・むくみ予防・改善

ズッキーニには、多くのカリウムが含まれています。

 

カリウムには、体内の余分な塩分を排泄する効果があり、
利尿効果もあるために、
むくみの予防や改善 の効果があります。

 

また、塩分濃度を保つために、
高血圧を予防する効果も期待できます。

 

 

2・美容効果

ズッキーニには、 ビタミンC が含まれているために、
美容効果が期待できます。

 

ズッキーニは、夏が旬の野菜ですが、
夏といえば、紫外線が気になりますね。

 

紫外線の時期といえば、シミやそばかす が気になりますが、
ビタミンCには、これらを予防する効果があります。

biyou_tsurutsuru

美肌のためにも、摂取したいですね。

 

 

3・風邪予防・アンチエイジング

ズッキーニには、 βカロテン が含まれています。

 

人参やかぼちゃほど多くの含有量ではないですが、
ズッキーニを油で炒めて食べることで、
βカロテンの吸収力も高まります。

 

βカロテンには、皮膚の粘膜を正常に保ち、
免疫力を高める効果もあるため
風邪予防 にも効果があります。

 

また、βカロテンには強い抗酸化作用があるので、
アンチエイジング効果も期待できます。

 

また、葉酸も多く含まれているため
貧血予防も期待できますし、
妊娠している方は、積極的に摂取したい栄養素ですね^^

 

国産のズッキーニも♪
 



まとめ

今回は、ズッキーニの栄養成分や効果や効能をテーマにして
まとめてみました。

 

ズッキーニは、きゅうりに似ているので、
栄養がないと思われがちですが、
様々なビタミン・ミネラルが含まれていますし、
効果や効能も様々なものがあります。

 

もちろん、きゅうり自体にも様々な
効果や効能があります^^

 

夏場も積極的に摂取したいですね。

 

★こちらの記事もどうぞ
ズッキーニは生で食べられる?生での食べ方紹介!摂取できる栄養素は?


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ