とうもろこしの茹で時間や美味しいゆで方は?レンジやフライパンでも?

Sponsored Link

今日は、とうもろこしのゆで時間やゆで方をテーマにしていきたいと思います^^

 

とうもろこしの茹で時間やゆで方はどうすれば良いのでしょうか。

また、電子レンジやフライパンでも可能なのでしょうか。

 

そんなとうもろこしについてまとめていきます。

2bd6d7909bc2361a443ec96cda51708c_s

 

とうもろこしの美味しいゆで方や茹で時間は?

とうもろこしは、夏が旬の野菜ですね。

 

 

夏にはとうもろこしが安く販売されるので、
ご家庭で茹でて食べるという方も多いと思います。

 

そんなとうもろこしの美味しい茹で方・茹で時間はどれくらいでしょうか。

 

 

~必要なもの~
とうもろこし:1~2本
水:1L
塩:大さじ2杯

※とうもろこしの量が増えて、水の量が増える場合は、
比例して、塩の量も加減します。

 

~とうもろこしの茹で方~
1・まずは、とうもろこしの薄皮・ひげを
取り除きます。

 
 
2・とうもろこしは水から茹でるようにします。とうもろこしを鍋にいれて、水の量を調整し、
とうもろこしがかぶるくらいの水をいれます。


そして、水1ℓに対して、塩を大さじ2杯
いれます。


b7b42c7e608a732d655bd7172e209def_s

 

3・とうもろこしを茹でます。

とうもろこしは、水が沸騰してから
3分 程度茹でるようにします。


数が多い場合は、茹で時間を5分とします。

水から茹でることでジューシーに。

 

4・茹でたとうもろこしは、
そのまま茹でたお湯に 10分 程度つけておきます。


そのあとザルにとります

239723b41b800758dca749d2b325429b_s

 

粗熱がとれたらザルにあけて
水気を切って完成です。

 
とうもろこしは大きさにもよりますが、
茹で時間は、
沸騰後3分が目安です。数が多い場合は、5分程度茹でましょう^^

スポンサーリンク



とうもろこしのフライパンやレンジでの茹で方は?

基本的に鍋で茹でることが多いとうもろこしですが、
フライパンや電子レンジを使用して
調理することもできます。

 

フライパンの方が、鍋での調理に比べて、
水の量が少なく済みますし、
レンジの方が手間が省けます。

 

 

とうもろこしのフライパンでの茹で方

では、とうもろこしはどのように茹でるのが良いでしょうか。

 

~必要なもの~
とうもろこし:1~2本(フライパンに入る量)
水:200cc~(水位が1cm程度になるように)
塩:少々


 

~とうもろこしの茹で方~
1・まずは、とうもろこしの皮やひげを
取り除きます。

 

2・フライパンにとうもろこしをいれ、
水位が1cm程度になるように、水をいれ、
さらに塩を少々振り入れて、
蓋をします。

 

3・蓋をしたら、そのまま中火で
3分ほど加熱します。


そして、3分たったらひっくり返し、
さらに中火で3分加熱します!


 

4・できたらお皿にとって完成です^^

7955616ff5d4eb8b08442c3d2a801a9c_s

食べきれなかった場合は、
冷凍保存・冷蔵保存で。

 

★こちらの記事もどうぞ
とうもろこしの冷凍保存方法!保存期間は?茹でたとうもろこしや生は?

フライパンでも美味しく茹でることができます^^

 

 

とうもろこしの電子レンジでの茹で方

とうもろこしは、電子レンジでも調理することができます。

 

火を使うのが面倒…
という方は、電子レンジでの調理もおススメです。

 

方法としては、
1・とうもろこしの皮やひげを取り除きます。
取り除いたら、軽く水洗いをします。


 

2・水洗いしたとうもろこしに
塩をひとつまみ程度、こすりつけます。


 

3.とうもろこし全体にぴっちりラップをして、
そのまま電子レンジ 600wで4分 ・500wで5分ほど
加熱します。


 
_1436533217_7480
画像引用:https://kaumo.jp/topic/41714

 

4・粗熱がとれるまでそのまま待ち、
粗熱がとれたらラップを外して、そのまま
食べられます^^


 

薄皮つき、ひげ付きのまま電子レンジで加熱した
場合でも、ひげが綺麗にとれるので、
おススメです。

 

加熱しないで食べられるとうもろこしも♪
 

 
 

スポンサーリンク



まとめ

今回は、とうもろこしの茹で方や茹で時間をテーマにして
まとめてみました。

 

とうもろこしは、鍋で茹でることで、
食べることができますが、
電子レンジやフライパンでも調理することができるので、
簡単ですね!

 

お好みの方法を見つけて、調理してみてください^^

農薬や放射性物質が気になる…
安全な食品を食べたい…
良い野菜の選び方がわからない…
いつも同じ野菜ばかり食べてしまう…
買い物に行っている余裕がない…



そんなあなたはこちらもどうぞ!
↓↓↓
栄養士 の私が勧める安心して食べられる野菜

Sponsored Link



LINE@

LINE@追加で旬な食材の情報をお届けします♪ 友だち追加

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ