豚肉の寄生虫が気持ち悪い…体に入るとどんな症状が起るのか

Sponsored Link


今日は、豚の寄生虫をテーマにしていきたいと思います^^

 

豚の寄生虫に寄生されるとどんな症状が起るかご存じですか?

 

大学の時に少し勉強した寄生虫…
最近、あることから、寄生虫が体からでてきたという症例の
話を聞きましてw

 

今日は、豚肉の寄生虫をテーマにまとめていきます。

d0094245_19371554

 

豚肉の寄生虫とは?

 

なぜ生食がダメなのか?

昔から、親に豚肉の生食をするとお腹を壊すという話
を聞いて育った方も多いのではないでしょうか。

 

なぜ馬や牛の生食はOKなのに、
なぜ豚肉や鶏肉の生食はNGなのか…

 

大まかにいうと、鶏肉や豚肉には
細菌が付着しやすいというのが理由です。

 

牛の場合は、食中毒菌は、表面に付着していることが
多いために、
正面だけを焼いて食べるレアというものが可能です。

 

馬の場合は、体温が高いために、
細菌は死滅してしまいます。

 

だから馬刺しというのができるんですね★

 

豚を生食すると、細菌の存在のために
お腹を壊す…
ということが起きます。

 

お腹を壊すだけならいいのですが、
他にも怖い寄生虫がいるので生食には要注意です。

45525348

 

豚肉の寄生虫

 

豚肉の寄生虫で最も怖いとされているのが
有鉤条虫
という寄生虫がいます。

 

豚やイノシシの筋肉中に住み着く寄生虫で、
豚肉の生食をすることによって
人の体内に入ります。

Sponsored Link


人間の小腸の中で、2~3mにも
成長すると言われています…

 

人間の体以上のサイズに成長するわけですね…。。

 

そして、発見されることなく、
成長し、人間の栄養を自らの栄養とするわけです。

 

寄生虫が住み着いているのがわかるのは、
大便のときか、なぜか痩せるようになった…

 

という時くらいでしょうか。

 

トイレで虫がでてきたら絶叫以外の
何ものでもありません…ww

 

というわけで、基本的には小腸に住み着いているのですが、
これが脳や眼球に寄生することがまれにあるようです。

 

怖いのはそこからで、
脳をむしばみます。



脳に寄生すると、意識障害や神経障害、麻痺などの
症状を起こします。

 

この有鉤条虫が寄生して、
脳がスカスカになった写真もネット上にありました…。

 

というわけで寄生虫って、怖いですね。

 

生食は絶対にやめましょう。

 

豚肉の寄生虫を死滅させるために

基本的に、寄生虫を死滅させるためには、
よく加熱させることが大切です。

 

中心温度も少なくても60℃で加熱させます。

 

生食しなければ、この寄生虫に寄生されることは
ありません。

 

他には、-10℃で4日間保管することです。

 

寄生虫が死滅します。

 

なので、スーパーなどで売られているお肉は基本的に
冷凍されてから、人の元に届くので、
日本では、過去何十年も、症例はありません。

 

 

豚肉の寄生虫に注意するのは海外

日本での症例は少ないといいましたが、
海外ではまだまだ起っています。

 

韓国や中国でも虫が脳に寄生している症例が
発見されたほど。

 

ちなみに、この寄生虫、豚の糞にもふくまれており、
糞に汚染された水などを摂取することでも
寄生する可能性があります。

 

なので、海外に行ったら、豚肉を生で食べないことを注意
するだけではなく、
野菜の生食なども避けた方が良いといえます。

 

 

まとめ

今回は、豚肉の寄生虫をテーマにしました。

 

本当に怖い寄生虫…

 

気持ち悪すぎて画像を載せるのは
やめておきました…w

 

くれぐれも肉の生食には注意しましょう。。


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ